エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. テレビを処分したい!正しい4つの処分方法まとめ
 

テレビを処分したい!正しい4つの処分方法まとめ

電気代の節約、節電テクニック

テレビを処分する際は、家電リサイクル法で定められた適切な処分方法で処分しなければならない決まりがあります。テレビの処分方法は他の家電の違って面倒に感じてしまう人もいるかもしれませんが、正しい処分方法を知れば、「なんだ、そんなに簡単なことだったのか!」と納得できますよ。テレビの4つの正しい処分方法をご説明します。

古くなったテレビはどのように処分すれば良いのでしょうか?テレビを処分する際は、家電リサイクル法で定められた適切な処分方法で処分しなければならない決まりがあるんですよ。テレビの処分方法は他の家電の違って面倒に感じてしまう人もいるかもしれませんが、正しい処分方法を知れば、「なんだ、そんなに簡単なことだったのか!」と納得できますよ。

テレビの4つの正しい処分方法をご説明します。


テレビを処分する時はリサイクル料金+運搬料金が必要です!

テレビを処分するときは、家電リサイクル法に従って、リサイクル料金と運搬料金を支払う必要があります。家電リサイクル法とは、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの特定家庭用機器廃棄物から有用な部品や材料などの資源をリサイクルし、廃棄物を減量して、使える資源を有効利用しよう、という法律です。
テレビを処分する際には、家電リサイクル法に従い、処分するテレビを資源に再生するための再商品化等料金(リサイクル料金)と、引き取りを依頼する業者にテレビを運んでもらうための収集運搬料金を支払うことが決められているんです。

テレビのリサイクル料金はメーカー毎に異なり、収集・運搬料金は小売業者毎に異なります。リサイクル料金の詳細は、家電製品協会のHPで確認することができます。(テレビのリサイクル料金の平均額はおおよそ3,000円台です。)

テレビを処分した後もリサイクル券は大切に保管しましょう

テレビを処分する際のリサイクル料金の支払いに必要なリサイクル券は、テレビを処分した後も大切に保管しておきましょう。リサイクル券に記載された番号で、処分したテレビがきちんと家電メーカーに引き渡されたかどうかを確認することができます。(家電製品協会のHPで確認ができます。)

テレビの4つの正しい処分方法

テレビの処分方法は、以下の4通りの方法があります。

テレビを新しく買い替える場合
  • 1)新しいテレビを購入する電器店に引き取ってもらう
テレビの処分のみをしたい場合
  • 2)処分するテレビを購入した電器店に引き取ってもらう
  • 3)市町村に問い合わせる
  • 4)指定取引場所へ持ち込む(運搬料金がかからない)

以下に詳しく見ていきましょう。

1)新しいテレビを購入する電器店に引き取ってもらう

テレビを新しく買い替える場合は、購入する電器店に古いテレビを引き取ってもらうことができます。新しくテレビを購入する場合でも、古いテレビを処分するためのリサイクル料金と運搬量は別途必要となります。

2)処分するテレビを購入した電器店に引き取ってもらう

テレビを新しく買い替えずに処分だけしたい場合は、以前そのテレビを購入した電器店に連絡をして引き取ってもらうことができます。

3)市町村に問い合わせる

贈答品や譲り受けたテレビなど、処分したいテレビを購入した電器店がわからない場合や、引っ越しをしてテレビを購入した電器店が遠方になってしまい、引き取りを依頼するのが困難な場合は、市町村に問い合わせると処分方法を教えてもらうことができます。市町村によって、市が代行で引き取ってくれたり、引き取りができる小売店や許可業者の紹介をしてくれるなど対応してくれます。

4)指定取引場所へ持ち込む(運搬料金がかからない)

郵便局で振込用紙(家電リサイクル券)を使ってリサイクル料金を支払い、全国にある指定取引場所へ自分で直接持ち込むこともできます。指定取引場所に自分で直接持ち込む場合は運搬料金はかからないため、リサイクル料金のみとなります。全国の指定取引場所は、家電製品協会のHPで確認することができます。

テレビを処分するときは無許可の回収業者に注意!

Old TVs thworn out
家庭の廃棄物を回収できるのは、「一般廃棄物処理業」の許可を持つ業者だけです。無許可業者により回収された廃家電はその後不法投棄されるといった問題や、不適正な処理がされるといった問題も起きています。
また、無許可業者から高額な処理料金を請求されたといった事例もあり、注意が必要です。環境省も、無許可業者を通して処分しないよう勧告をしています。

テレビを処分する際は、先にご説明した4つの方法できちんと処分しましょう。

テレビは正しい方法できちんと処分しましょう。

テレビの正しい処分方法がわかりましたね。

テレビの4つの処分方法まとめ
  1. 新しいテレビを購入する電器店に引き取ってもらう
  2. 処分するテレビを購入した電器店に引き取ってもらう
  3. 市町村に問い合わせる
  4. 指定取引場所へ持ち込む(運搬料金がかからない)

不要になったテレビは、正しい方法できちんと処分しましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。