エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ダイソンヒーター「ホットアンドクール」の電気代は高い?
 

ダイソンヒーター「ホットアンドクール」の電気代は高い?

電気代の節約、節電テクニック

ダイソンのヒーター、Dyson Pure Hot+Cool Link™(ダイソン ピュア ホット アンド クール リンク)の電気代についてご紹介します。他の暖房器具との電気代比較や、ホットアンドクールの電気代を節約しながら使う方法も合わせて解説しています。

ダイソンのヒーター、Dyson Pure Hot+Cool Link™(ダイソン ピュア ホット アンド クール リンク)を購入しようと考えているけれど、電気代が気になっている、という方もいるのではないでしょうか。ダイソンヒーター「ホットアンドクール」電気代や、他の暖房器具との電気代比較、ホットアンドクールの電気代を節約しながら使う方法もご紹介します。

1kWhあたりの電気代を27円として計算しています。

更新日
2019年1月28日
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

ダイソンヒーター「ホットアンドクール」の電気代は高い?

出典:ダイソンHP
ダイソンから発売されているヒーター、Dyson Pure Hot+Cool Link™(ダイソン ピュア ホット アンド クール リンク)は、温風モード運転時の消費電力が1200Wと記載されています。

このヒーターは、自分で設定した室温になるまで温風モード運転をして、室温が設定温度に達すると、自動的に運転を停止します。そのため、ずっと1200Wの消費電力がかかっているわけではなく、設定された室温になるまでの間、1200Wの消費電力がかかっているということになります。

参照:ダイソンHP

ということは、設定された室温になるまで10分間かかった場合は電気代は5.4円、20分間かかった場合は電気代は10.8円、40分間かかった場合は電気代は21.6円かかる計算になります。

他の暖房器具と電気代を比較してみると?

ホットアンドクールの電気代は、他の暖房器具と比べて高いのでしょうか?暖房器具ごとの1時間あたりの電気代は、以下のようになります。

暖房器具消費電力1時間あたりの電気代電気代参照機種
ダイソン ピュア ホット アンド クール リンク1200W最大32.4円ダイソン ピュア ホット アンド クール リンク
セラミックファンヒーター強1200W/弱550W強32.4円/弱14.9円
木造6畳/コンクリート8畳向け
シャープ HX-HS1
電気ストーブ強900W/弱450W強24.3円/弱12.1円山善 DC-S098
エアコン105W~1480W2.8円〜39.9円
8畳向け
三菱電機 MSZ-ZW2519
オイルヒーター強1500W/中900W/弱600W12.7円

8畳の部屋で使用した場合
デロンギ オイルヒーター
床暖房(定格消費電力1800W)11.6円〜25.4円
8畳タイプ
パナソニック
電気床暖房フリーほっと
こたつ300W強4.3円/弱2.2円
幅105×奥行70×高さ38cm
山善 GIN-1070
ホットカーペット定格490W(2畳タイプ)
高9.0円/中6.2円パナソニック DC-2NKB1
パナソニック DC-3NKB1
定格710W(3畳タイプ)高12.7円/中9.0円

ホットアンドクールは常に1200Wで運転しているわけではないので電気代の比較が難しいですが、ホットアンドクールの消費電力は、セラミックファンヒーターの消費電力と同じくらいです。

ホットアンドクールを使用する際、室内温度と設定温度までの温度差が大きい場合や、広い部屋で使用する場合は、設定温度になるまでに時間がかかり、電気代が多くかかります。反対に、室内温度と設定温度までの温度差が小さい場合や、狭い部屋で使用する場合は、設定温度になるまでの時間が短くなるので、少ない電気代で使用できます。

ダイソンヒーター「ホットアンドクール」の電気代を節約する方法

次に、ホットアンドクールの電気代を節約しながら使うポイントを見ていきましょう。

ホットアンドクールの電気代が多くかかる時、少ない電気代で使用できるときは以下のような場合です。

ホットアンドクールの電気代が多くかかる時
室内温度と設定温度までの温度差が大きい時
広い部屋で使用する時
ホットアンドクールを少ない電気代で使用できる時
室内温度と設定温度までの温度差が小さい時
狭い部屋で使用する時

ホットアンドクールは設定温度になるまで時間がかかるほど電気代が多くかかってしまうので、寒い地域にお住まいで室内温度が低い場合や、広いリビングなどで使いたいという方は、ホットアンドクールと一緒にエアコンなど他の暖房を組み合わせて使用するのがおすすめです。

反対に、室内温度がそれほど低くなく、もう少し部屋をあたためたいと言う場合や、狭い空間をあたためたい場合は、ホットアンドクール1台 でも、電気代が多くかかってしまうことなく使用することができるでしょう。

ダイソンヒーター「ホットアンドクール」の電気代まとめ

ダイソンヒーター「ホットアンドクール」の電気代についてご紹介しました。ホットアンドクールを暖房として使用する際は、設定した室温になるまで1200Wで温風モード運転をし、室温が設定温度に達すると自動的に運転を停止します。そのため、設定温度になるまでの時間が長くなるほど、電気代は多くかかります。

ホットアンドクールの特徴を知り、室内温度が低い時や広い部屋で使いたい時は他の暖房器具と併用するなど、使い方を工夫しながら電気代も節約していきましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。