エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. オール電化の電気代を節約するポイントは電気を使う時間帯にあり!
 

オール電化の電気代を節約するポイントは電気を使う時間帯にあり!

オール電化の電気代は高い!
電気代の節約、節電テクニック

電気をたくさん使うオール電化の家庭の電気代を節約するには、電気を使う時間帯に注目です。電気を使う時間帯を上手に工夫してオール電化の電気代を大きく節約する方法をご紹介しています。

電気をたくさん使うオール電化の家庭の電気代を節約するには、電気を使う時間帯に注目です。
電気を使う時間帯を上手に工夫してオール電化の電気代を大きく節約する方法をご説明します。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

オール電化の電気代を節約するにはまず適切なプランを使うこと

air-conditioner-2015
オール電化住宅は夜間にお湯をためたり蓄熱をするため、夜間の電気の単価が安い電気料金プランを使います。
夜間の電気の単価が安い電気料金プランはいくつかあり、自由に選べるので、そのご家庭の人数や生活スタイルに一番見合った電気料金プランを選ぶことが電気代節約への第一歩です。

プランの電気の単価が「安い時間帯」「高い時間帯」を把握して節約

air_conditioner-dry-laundry-4
オール電化の電気代を節約するためには、上記でご説明したようにご家庭に最適な料金プランを選んだ上で、そのプランの単価が「安い時間帯」「高い時間帯」をしっかりと把握し、時間帯に合わせた電気の使い方をしていくことが大切です。

オール電化向けプランの特徴を把握する

オール電化向けの電気料金プランは、夜間の電気料金が割安に設定されているという特徴があります。東京電力エナジーパートナー(以下、「東京電力EP」)のオール電化向けの料金プランを例にみてみましょう。

東京電力EPには、「電化上手」「スマートライフプラン」があります。どちらのプランとも電気の使用時間帯によって電気料金が異なります。時間帯ごとの電気料金を把握し、電気を使う時間を使い分けることで、オール電化の電気代を上手に節約していくことができますよ。

「電化上手」

東京電力EP「従量電灯B」と比べ昼間時間のは割高ですが、夜間の電力量料金が割安に設定されています。「電化上手」は、現在新規受付を終了しています。

「電化上手」の電気料金
区分単位東京電力EP「電化上手」料金(消費税率10%)
基本料金〜6kVA1契約1,320円00銭
7kVA~10kVA2,200円00銭
11kVA〜1kVA286円00銭
電力量料金昼間時間
10時〜17時
夏季(毎年7月1日~9月30日)1kWh39円44銭
その他季(毎年10月1日~翌年6月30日)32円32銭
朝晩時間
7時〜10時/17時〜23時
26円49銭
夜間時間
23時〜翌7時
12円48銭

「スマートライフプラン」

東京電力EP「従量電灯B」と比べ6時~翌1時は割高ですが、1時~6時の電力量料金が割安に設定されています。「スマートライフプラン」は、現在新規受付を終了しています。

「スマートライフプラン」の電気料金
区分東京電力EP「スマートライフプラン」料金(消費税率10%)
基本料金1kW458円33銭
電力量料金6時〜翌午前1時1kWh25円80銭
1時〜6時17円78銭
最低月額料金1契約235円84銭

なお「スマートライフプラン」はスマート契約で基本料金が決定されます。スマート契約では、その月と過去11カ月のうちで、もっとも多くの電気を同時に使った30分間の使用量が契約電力(kW)となり、その契約電力量の大きさによって基本料金が自動的に設定されます。

時間帯によって電気を使い分けていくとお得に

時間帯別に電気を上手に使い分けていくには以下のポイントに注意しましょう。

  • 電気料金が割高になっている時間帯は、できるだけ電気を使わない工夫をする。
  • 消費電力の大きい家電を使う時間を、電気料金が割安な夜間へずらす工夫をする。

電気を使う時間を、電気料金が割高な時間帯から割安な時間帯へ上手にずらしていきましょう。

消費電力の大きい家電を知っておこう

アンペア数が高い(消費電力が大きい)家電って何だろう?
電気を使う時間帯を工夫したいときに、消費電力の大きい家電を知っておくと工夫がしやすくなります。
主な家電の消費電力(最大使用時)は以下のようになります。
家電の消費電力(最大使用時)
IHクッキングヒーター
(ビルトインタイプ
3口+グリル)
5800W
電子レンジ・オーブン
1400W
電気ケトル
1300W
炊飯器(5.5合)
1200W
ドライヤー
1200W
アイロン
1200W
ドラム式洗濯乾燥機
洗濯280W
乾燥1120W
食器洗浄機
1100W
掃除機
1000W

IHクッキングヒーターやオーブンなど調理をする際には大きな消費電力がかかります。電気料金が割高な時間帯をできるだけ避けるよう工夫できると良いでしょう。

洗濯機で乾燥まで行う場合は、タイマーを使い電気料金が割安な夜間のうちに回すと良いでしょう。食器洗浄機もタイマーで割安な時間帯に回すことができます。

アイロンや掃除機などの家事も、電気料金が割高な時間帯を避け、普通、割安な時間帯に上手にずらしていきましょう。

そのようなちょっとした工夫で、オール電化の電気代を上手に節約していくことができます。

オール電化の電気代節約への第一歩、最適な電気料金プランを診断してみよう!

change-plan-2
電気料金プランの安い時間帯に合わせて家電を使う時間帯を工夫することで、オール電化の電気代が節約できることがわかりましたね。
またオール電化の電気代を無駄なく節約していくためには、生活スタイルの変化に合わせて、定期的に電力会社のプランを見直すことも大事です。

最適プランで電気代を節約していくために、エネチェンジ電力比較で電力プランを比較して選びましょう!

ただし現在「電化上手」「スマートライフプラン」を契約中の方は、プランを切り替えたあとに同プランに戻すことができませんので注意してくださいね。

オール電化の導入をお考えの人へ

オール電化の導入をお考えの人は、オール電化の施工販売業者へ相談したり、一括見積もりサイトを利用して複数のオール電化の施工販売業者から見積もりをもらうことをおすすめします。

どちらのサイトも相談・見積もりは無料で行っていますので、オール電化の導入をお考えの人は、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

オール電化の施工販売業者
新日本住設株式会社
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。