【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 新電力・イーレックスと沖縄ガスが新会社設立、沖縄の電力自由化
 

新電力・イーレックスと沖縄ガスが新会社設立、沖縄の電力自由化

電力自由化ニュース

電力自由化では恩恵があまりないと言われていた沖縄に、新電力が参入します!新電力のイーレックスと沖縄ガスが、新会社「沖縄ガスニューパワー」を設立しました。これにより沖縄県でも電力会社が選べるように!

今まで新電力の参入がなかった沖縄に動きがありました!電力自由化にともない東北〜九州まで幅広いエリアで家庭向け電力販売を開始した新電力・イーレックスが、沖縄ガスと合弁会社「沖縄ガスニューパワー」を設立。沖縄の電力市場に参入すると発表しています。

更新日
2016年4月6日
登録小売電気事業者
イーレックスは登録あり

イーレックス、商業施設や学校向けの電力販売を2016年10月に開始予定

日本経済新聞によると、イーレックスは2016年10月から商業施設などへの電気販売を開始するとしており、家庭用は計画しているが開始時期は未定と報じられています。沖縄電力や地元の企業などから電源を調達することで、沖縄電力よりも3%割安な電気を供給する予定。
今回設立された沖縄ガスニューパワーの資本金は1,000万円、出資比率はイーレックスが60%、沖縄ガスが40%という構成になっています。

バイオマス発電などにも取り組む新電力・イーレックス

イーレックスという名前、一般消費者にはあまり馴染みがないですよね。イーレックスは企業などへの電力供給実績があり、過去の実績も含めると総務省や警察庁が入っている中央合同庁舎2号館、国立がん研究センター中央病院、熊本県庁などへ電気を供給しています。2015年12月時点で7,000施設以上もお付き合いがあるんです。
バイオマス発電にも積極的に取り組んでおり、高知県には国内最大級のバイオマス発電所を作っています。

沖縄ガスってどんな会社?

沖縄ガスは沖縄県で都市ガス・LPガス販売を行っているガス会社です。都市ガスは那覇市、LPガスは那覇市・沖縄市・糸満市・恩納村など沖縄本島の南部〜中部が供給エリアとなっており、都市ガスが約64,000世帯・LPガスは約23,000世帯にガスを届けています。会社HPでは電力自由化への意気込みも語られています!電力市場参入への意気込みを感じますね。

地元密着の沖縄ガスと組む

イーレックスの沖縄参入については、2015年から報道はされていましたよね。今回の沖縄ガスとの合弁会社設立については、やはり沖縄ガスが築きあげてきた信頼感を重視しているようです。沖縄ガスのもつ地元での信頼と、自社の電力供給ノウハウをうまく活用することで、沖縄でも電気を売ると発表しています。

沖縄でも電力会社が選べるようになる!電気料金プラン発表を待とう

電力自由化とはいえ、沖縄に参入する新電力はありませんでした。「これじゃ選べないじゃないか!」と思っていた人もたくさんいますよね?イーレックスと沖縄ガスは合弁会社を立ち上げたばかりで、家庭向けに電気を売るまではもう少し時間がかかります。まずは10月の業務向け電力販売の動向チェックしておきましょう。家庭向けの電気料金プラン発表が楽しみです。

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。