エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 「グリーナでんき」も参加するロハスフェスタ万博に遊びに行こう!
 

「グリーナでんき」も参加するロハスフェスタ万博に遊びに行こう!

電力自由化ニュース

2017年11月3日〜5日、10日〜12日に万博記念公園で開催されるロハスフェスタ万博に「グリーナでんき」が参加します。ブースに遊びに行くと、トートバッグがもらえたり、グリーン電力証書つきの世界でひとつだけの缶バッジが作れるワークショップが開催されます!詳細をチェック。

11月3日、4日、5日、10日、11日、12日に万博記念公園で開催されるロハスフェスタ万博に行ったら、「グリーナでんき」ブースにも遊びにいってみよう!

「グリーナでんき」がロハスフェスタ万博にやってくる!

「グリーナでんき」がロハスフェスタ万博に参加します。ロハスフェスタは「オシャレにかわいくエコを実践しよう」とはじまったイベント。会場には、こだわりの手づくり雑貨や家具、健康的な食材から作られたフードやスイーツなどが並び、毎回約8万人以上の方が来場しています。

「グリーナでんき」のブース来場者にオリジナルトートバッグをプレゼント!

ロハスフェスタ万博開催中に「グリーナでんき」ブースへ行き、グリーナ会員登録をするとオリジナルトートバッグがもらえます。

1kWh分の電力証書つき、世界でひとつだけの缶バッジが作れる!

「グリーナでんき」のブースでは、オリジナル缶バッジのワークショップが開催されます。参加費は無料。専用の画用紙に色を塗ると、その場で缶バッジに仕立ててもらえます。この缶バッジ、ただの缶バッジじゃないんです。なんと、1kWh分のグリーン電力証書がついているんです。

グリーン電力証書は、自然エネルギーにより発電された電気の環境付加価値を「グリーン電力証書」という証明書を発行して取引し、再生可能エネルギーの普及・拡大を応援する仕組み。

缶バッジについている1kWh分のグリーン電力証書があることで、使用した1kWh分の電力を自然エネルギーでまかなったことになります。1kWhは、50インチのテレビを約10時間、12畳用の照明を30時間使用するくらいの電力量。可愛い缶バッジ作りをきっかけに、「自然環境とでんき」のことを考えたり、学んだりすることもできそう。

「グリーナでんき」って?

「グリーナでんき」を販売するネクストエナジー・アンド・リソース株式会社は、長野県に本社を置き、自然エネルギー利用のトータルサポート企業として2003年に設立されました。2008年にはグリーン電力証書専門の販売サイトを開設しています。供給エリアは東京電力・中部電力・関西電力管内です。

電気料金プランは2つあり、「GREENa RE100」は、グリーン電力証書を活用し、実質的に100パーセント自然エネルギーの電気が使用できるプランで、グリーン電力証書を購入する発電所も選べます。「GREENa スタンダード」は、自然エネルギー(FIT電気)の比率は50%を計画し、かつ、地球温暖化の原因となる温室効果ガス(二酸化炭素)の排出係数をゼロに抑えたプランです。

ロハスフェスタ万博の「グリーナでんき」ブースに行ってみよう!

ロハスフェスタ万博は、以下の日程で開催されます。

ロハスフェスタ万博
日程
1st:2017年11月3日〜5日
2nd:2017年11月10日〜12日雨天決行(荒天により中止になる場合があります)。
「グリーナでんき」は1stのみの出展となります。
時間
9:30〜16:30(入場は16:00まで)
場所
万博記念公園 東の広場
料金
350円(小学生以下無料)
別途公園入園料(大人250円・小中学生70円)が必要
障がい者手帳をお持ちの方ご本人と介助者1名無料

ロハスフェスタ万博に行く予定の方、行ってみたいなーと思った方、会場に行ったら、「グリーナでんき」ブースへも遊びに行ってみよう!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。