エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 「auでんき」は誰でも安く!最大5%お得な電気料金プランを徹底解説
 

「auでんき」は誰でも安く!最大5%お得な電気料金プランを徹底解説

電力自由化ニュース

auでんきが電力自由化に向けたの電気料金プランを発表しました。一人暮らしでも5人家族でも、誰でも必ずオトクになるという「auでんき」の電気料金プランの特徴を解説します。速報です。

携帯電話の3大キャリアのひとつauが、auでんきというブランド名で電力自由化に参入します。「auのスマホを持っている人なら、誰でも安くなる」という電気料金プランは、気になっている人も多いですよね?割引率や東京・関西・中部などエリアごとの違い、素朴な疑問などを、徹底解説していきますよ!auでんきが気になる人は必見です!

更新日
2016年3月11日
登録小売電気事業者
登録あり

auでんき「でんきMプラン」は、一人暮らしでも大家族でも、誰でも必ず電気料金が安く!

auでんきの基本料金は非常にシンプル。東京であれば、東京電力の従量電灯Bと基本料金も単価も同額です。一般家庭向けのプランは「でんきMプラン」のみなので、複数のプランの中から選ぶ必要がないのは、正直ラクチンで嬉しい!
基本料金と単価は今までと同じで、電気代の総額から◯%のキャシュバックをすることで、オトク感を出すという仕組みをとっています。

でんきMプラン
一般家庭向けのプラン
でんきLプラン
事務所や商店などの法人向けプラン

auでんきは全国展開

供給エリアも全国と発表しています。沖縄と一部離島は残念ながらエリア外となるそうですが、北海道から九州まで幅広くカバー。関西地方と中国地方については、それぞれ「関西電力×auでんき」「中国電力×auでんき」として、地域の電力会社とガッツリ提携した電気料金プランを発表しています。

供給地域
全国(沖縄、一部離島を除く)

では、各エリアごとの電気料金単価を確認していきましょう。
2016年6月1日以降の単価が発表されているエリアについては、それも記載しています。

auでんき・北海道電力管内の電気料金単価

区分単位料金(税込)
基本料金
10A1契約334円80銭
15A502円20銭
20A669円60銭
30A1004円40銭
40A1339円20銭
50A1674円00銭
60A2008円80銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh23円53銭
120kWh超過280kWhまで29円71銭
280kWh超過分33円36銭
最低月額料金1契約246円24銭

auでんき・東北電力管内の電気料金単価

区分単位料金(税込)
基本料金
10A1契約324円00銭
15A486円00銭
20A648円00銭
30A972円00銭
40A1296円00銭
50A1620円00銭
60A1944円00銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh18円23銭
120kWh超過300kWhまで24円86銭
300kWh超過分28円74銭
最低月額料金1契約257円04銭

auでんき・東京電力管内の電気料金単価

区分単位料金(税込)
2016年5月31日まで
料金(税込)
2016年6月1日以降
基本料金
10A1契約280円80銭
15A421円20銭
20A561円60銭
30A842円40銭
40A1123円20銭
50A1404円00銭
60A1684円80銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh19円42銭19円51銭
120kWh超過300kWhまで25円90銭25円99銭
300kWh超過分29円92銭30円01銭
最低月額料金1契約230円85銭231円54銭

auでんき・中部電力管内の電気料金単価

区分単位料金(税込)
基本料金
10A1契約280円80銭
15A421円20銭
20A561円60銭
30A842円40銭
40A1123円20銭
50A1404円00銭
60A1684円80銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh20円67銭
120kWh超過300kWhまで25円07銭
300kWh超過分27円96銭
最低月額料金1契約253円80銭

auでんき・北陸電力管内の電気料金単価

区分単位料金(税込)
基本料金
10A1契約237円60銭
15A356円40銭
20A475円20銭
30A712円80銭
40A950円40銭
50A1188円00銭
60A1425円60銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh17円51銭
120kWh超過300kWhまで21円33銭
300kWh超過分23円01銭
最低月額料金1契約178円07銭

auでんき・関西電力管内の電気料金単価

区分単位料金(税込)
最低料金
最初の15kWhまで 1契約373円72銭
電力量料金15kWh超過120kWhまで1kWh22円82銭
120kWh超過300kWhまで29円25銭
300kWh超過分33円31銭

auでんき・中国電力管内の電気料金単価

区分単位料金(税込)
2016年5月31日まで
料金(税込)
2016年6月1日以降
最低料金
最初の15kWhまで 1契約330円25銭331円22銭
電力量料金15kWh超過120kWhまで1kWh20円33銭20円39銭
120kWh超過300kWhまで26円89銭26円95銭
300kWh超過分28円97銭29円03銭

auでんき・四国電力管内の電気料金単価

区分単位料金(税込)
2016年5月31日まで
最低料金
最初の11kWhまで 1契約403円92銭
電力量料金11kWh超過120kWhまで1kWh19円99銭
120kWh超過300kWhまで26円49銭
300kWh超過分29円94銭

auでんき・九州電力管内の電気料金単価

区分単位料金(税込)
基本料金
10A1契約291円60銭
15A437円40銭
20A583円20銭
30A874円80銭
40A1166円40銭
50A1458円00銭
60A1749円60銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh17円12銭
120kWh超過300kWhまで22円62銭
300kWh超過分25円56銭
最低月額料金1契約308円88銭

スマホとセットで最大5%キャッシュバック「au でんきセット割り」

auでんきはauが提供する電気ですから、auスマホとのセット割があります。auでんきを利用するメリットは、まさにここです。セット割では電気代の総額に応じたキャッシュバックがあるんです。さらに、お支払いを「au WALLET クレジットカード」にすると、200円で2ポイント付与されるので、さらにオトクになります!

でんき料金〜4,999円5,000円〜7,999円8,000円〜
キャッシュバック率1%3%5%
キャッシュバック方法
毎月のご利用料金に応じて、最大5%相当分を、ご請求月に「au WALLET プリエイドカード」へチャージ(入金)されます

関西電力エリアでは、2016年5月31日までに「auでんき」に申し込むと、8,000円〜のキャッシュバック率が12%になります(1年間のみ)。

電気料金は季節ごとに金額が違います。総額にあわせてキャッシュバック率が決まるので、電気料金が5,000円くらいですんだ月は3%、冬の暖房などで1万円を超えてしまった月は5%キャッシュバックがあるということなんですね。シンプルでわかりやすい。

au WALLETはどこで使える?

auのスマホユーザーでも、au WALLETは使っていない人もいますよね?キャッシュバックされても使い道がなかったら、意味がありません。au WALLETはどこで使えるのでしょうか?

  • au WALLET Market
  • 全国のコンビニ
  • イオン
  • 西友
  • マツモトキヨシ
  • バーミヤン
  • ヤマダ電機

などなど……。
au WALLET プリペイドカード/au WALLETクレジットカードは、MasterCard®/VISAカードが使えるお店で利用可能なんです。これならちゃんと使い切れそう!

「au でんきアプリ」は今月の電気料金の予測ができる?!

audenki-app-demo
auでんきアプリ・デモ画面
新プランと同時にWEB会員サービスも同時発表している電力会社が多いですよね。どの会社も電気代の「見える化」をしているんです。auでんきも「auでんきアプリ」をリリースします。目玉機能は、今月の電気料金が予測できるところ!
auでんきアプリのすごいところ
  • でんき料金を予測して管理
  • でんきの使いすぎをお知らせ
  • 最適な節電方法をアドバイス

予測精度については、実際にau担当者に聞いてみました!使っている人の使い方やライフスタイルを学習して予測をするそうなので、1〜3カ月で予測精度はかなり高くなるそうです。電気料金って、今までは検針票がきてから「高かったなぁ」ということに初めて気づいていたのですが、このアプリを使うと電気代がが高くなるのを抑止できる!すごいですね。

家電と連携していくことで、さらに使い勝手のいいアプリになりそう!

実際に記者発表会でアプリのデモ画面をみたのですが、おもしろいなと思ったのは電気の使用量を家電の比率でみせてくれるところ。現状は、世帯人数や生活スタイルなどの基礎情報をもとに、一般的な傾向値から算出しているとのことでしたが、将来的には実際の家電の消費電力量と連動させていきたいとのことでした。これがわかると、どの家電のせいで電気料金が高いのかが一目瞭然です。家族にも節電の協力をお仰ぎやすいですよね。auの今後の動きには注目していきたい!

申し込みはWEBもしくは近くのauショップで!

「最新の電気料金の検針票をもって、近くのauショップにいくだけ」というのは簡単で嬉しい!やはり携帯電話ショップという身近な店舗をもっているのは、強みになります。しっかりと説明を受けたいという人には、窓口対応は安心です。

申し込み
受付中
申し込み方法
WEB
auショップ
電力供給
2016年4月

参照:auでんき | au

auでんき申し込みの素朴な疑問

auでんきを検討している人が、抱えがちな疑問を簡単に解説していきましょう。申し込み前にチェック!

auのスマートフォン・携帯電話を持ってないと、auでんきは契約できないの?
そうです。一般家庭の場合、auでんきは電気だけの申し込みは受付けていません。auのスマホを使っている人のみが対象です。
スマートフォンとauでんきを同時に新規申し込みすることはできる?
店舗に聞いたところ、同時に新規申し込みすることは可能とのこと。ただ、電気の供給は2016年4月以降になるので、少し開始日にズレが生じますね。
auでんきの申し込みは、何が必要?
契約者本人が店舗に行って申し込みをする場合は、以下の3点が必要です。

  1. 2016年1月以降の検針票(供給地点特定番号とお客様番号が必要です)
  2. 本人確認資料(パスポート、運転免許証、健康保険証など)
  3. 印鑑
賃貸マンションに住んでいても、申し込める?
申し込めます。ただし、マンションによっては建物全体で電気を一括受電しているとこともあるので、一度管理組合に確認することをオススメします。
違約金はありますか?
あります。1年未満に解約した場合に2,000円の違約金が発生します。
今契約している電力会社に、解約の連絡は必要?
必要ありません。auでんきに新規の申し込みをすると、auでんきが切り替え手続きを行ってくれます。
申し込みをしたら、すぐにauでんきの電気が届くようになるの?
すぐに切り替わるわけではありません。auでんきの電気の供給は2016年4月からです。4月以降に申し込んだとしても、電力会社の切り替えにかかる時間は、

  • お家のメーターをスマートメーターに交換する必要がある場合は2週間程度
  • すでにスマートメーターが付いている場合も4日程度

が一般的な目安とされています。

好きな人も多いよね?auでんき鬼ちゃんのCM

auといえば、CMが非常に話題になていますよね。2015年のCM好感度はNo.1だったそうですよ!このCMの鬼ちゃん、太鼓を叩く姿は凛々しいのに、最後の一言はいつもの感じ。癒やしキャラですよね。

全国展開されるauでんき、auユーザーならぜひ検討を!

auでんきについて、ご紹介しました!電力自由化には、携帯3キャリアからはauとソフトバンクが参戦します。セット割に期待している人も多いのではないでしょうか?新電力全体でみても供給エリアを限定している企業が多い中、auでんきは全国展開する点も注目ですよ。一人暮らしでも大家族でも、月の電気使用量にかかわらず誰でも必ず安くなるのは、消費者からすると非常にわかりやすくて安心です。auのスマホをお使いの皆さん、電気もauに変えますか?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。