エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 九州電力グループが電力自由化で東京でも電気を売る!
 

九州電力グループが電力自由化で東京でも電気を売る!

電力自由化ニュース

九州電力グループの「九電みらいエナジー」が、電力自由化の4月より、東京電力管内でも電気を売り始めます。詳細のプランをみていきましょう。

九州電力グループの「九電みらいエナジー」が、東京電力管内で電気を売り始めますよ。基本プランMと基本プランLの2種類、そしてJALマイレージとの連携も!詳細をご紹介しますよ。

更新日
2016年2月29日
登録小売電気事業者
登録あり

九電みらいエナジーは電気を多く使う人向け

九電みらいエナジーのプランは2種類です。

基本プランM
東京電力の従量電灯Bを契約している人向け
基本プランL
東京電力の従量電灯Cを契約している人向け

では、早速プランの詳細をみていきましょう。

九電みらいエナジー「基本プランM」と東電従量Bと比較

区分単位九電みらいエナジー・基本プランM東京電力・従量電灯B
基本料金40A1契約950円40銭1123円20銭
50A1188円00銭1404円00銭
60A1425円60銭1684円80銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh23円30銭19円43銭
120kWhをこえ300kWhまで23円30銭25円91銭
上記超過26円00銭29円93銭

契約アンペアが40A以上でないとダメなので、やはり家族向けですね。基本料金も安くなっているところがポイントです。
電力量料金は2段階になっていて、300kWhを境目に料金単価が設定されています。

ちなみに、同じ300kWhのを境目にした2段階料金は、東京電力とソフトバンクでんきの「スタンダードS」です。ちなみ、そちらの料金は……

基本料金
東京電力従量電灯Bと同額
電力量料金 単価
最初の300kWhまで 23円40銭
上記超過 30円02銭

すごく単純に単価を比較すると、九電みらいエナジーは安いですね。300kWh以上毎月電気を使うご家庭は検討の価値がありますよ!

九電みらいエナジーの試算によると……

40Aで月間400kWhの電気を使う家庭は、九電みらいエナジーに変えると年間で7,000円程度お得です。
50Aで月間500kWhの電気を使う家庭は、なんと年間20,000円以上も安くなる!これは主婦にとっては嬉しいですよね。
東京電力・従量電灯Bと比較しています

九電みらいエナジー「基本プランL」を東電・従量Cと比較

区分単位九電みらいエナジー・基本プランM東京電力・従量電灯B
基本料金1kVA237円60銭280円80銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh23円30銭19円43銭
120kWhをこえ300kWhまで23円30銭25円91銭
上記超過26円00銭29円93銭

こちらの場合も、「基本プランM」と同様に2段階料金。基本料金も電力量料金も割安になっていますね。東京電力とソフトバンクでんきの「スタンダードL」を意識したプランです。スタンダートLの料金は……

基本料金
東京電力従量電灯Cと同額
電力量料金 単価
最初の300kWhまで 23円40銭
上記超過 30円02銭

10kVAで1,000kWh程度毎月電気を使っている家庭や事務所の場合、なんと39,000円も差がでますよ!(従量電灯Cと比較をしています)

こちらも料金単価だけを見ると、安いんですねー!すごいぞ、九電みらいエナジー!

JALのマイルが貯まる!

詳細はまだ決まっていないですが、九電みらいエナジーはJALのマイルが貯まるようです。提供方法については、今後発表するそうです。

新規契約キャンペーンで九州にいこう!

2016年5月末までに九電みらいエナジーに申し込みをした人を対象に、九州へのペア旅行券などが当たるキャンペーンも実施中です!九州ってお酒も食べ物もおいしくていいですよね。

実家が九州の人!「親孝行サポート」や「みなもりサポート」どうですか?

親元を出て東京で暮らしている人もいますよね。実家が九州の人はこんなサービスもあるんです。
ご実家が九州電力と契約している必要あり

親孝行サポート(2016年6月サービス開始予定)

両親が九州に住んでいると「連絡がとれなくで心配」「元気なのか気になる」という悩みもでてきますよね?そんなときに、このサポートでは、東京にいる契約者から依頼をうけた九州電力の社員さんが、親御さんのとこに訪問してくるんです。ちゃんと結果も報告してもらえるので、安心ですね。
定期訪問や定期電話のお願いできるようですよ。

みまもりサポート(2016年度上期中開始予定)

みなもりサポートは、「九州で一人暮らしをしている親御さんの毎日を見守る」ものです。スマートメーターで電気使用量を確認し、異常を検知したときに、東京にいる契約者に連絡、そして親御さんの自宅にもかけつけてくれるというもの。
スマートメータになると、こういうサービスができるようになるんですね。

申し込みはホームページから

九電みらいエナジーは2016年2月26日から申し込みを受付けています。気になる方は早速チェックしてみましょう。

申し込み
受付中(2016年2月26日〜)
電力供給
2016年4月
電気供給エリア
東京電力管内(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の一部)
申し込み方法
WEB
違約金
なし

九電みらいエナジーは九州出身者にとっては嬉しいかも

九電みらいエナジーは電気料金単価が安くなるだけでなく、実家の両親の見守りサービスなどがあることを考えると、九州出身の人にとっては、メリットがたくさんありますよね。かなり後発で乗り込んできた九電、快進撃が気になります。

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。