エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ソフトバンクでんきが「FITでんきプラン(再生可能エネルギー)」を発表
 

ソフトバンクでんきが「FITでんきプラン(再生可能エネルギー)」を発表

電力自由化ニュース

ソフトバンクでんき「FITでんきプラン(再生可能エネルギー)」の電気料金プランを発表しました。電気料金プランやおうち割などの条件をご紹介します。

最新の電気料金プランは、ソフトバンクでんきの電気料金プラン紹介ページをご覧ください。

ソフトバンクでんきが発表した「FITでんきプラン(再生可能エネルギー)」。FITという単語を初めて聞いた人も多いのではないでしょうか?電気料金プランや、セット割、さらにFIT電気についてご紹介しましょう。

更新日
2016年3月14日
登録小売電気事業者
登録あり

小売登録はSBパワー株式会社で登録されています。

FITでんきプランって何でしょう?

今回新たに誕生した「FITでんきプラン」、ソフトバンクはこのように説明をしています。

FITでんきプラン(再生可能エネルギー)は、太陽光などの再生可能エネルギーで発電されたFIT電気比率の高い電力をみなさまにお届けします。

出典:FITでんきプラン(再生可能エネルギー) | 料金プラン | エネルギー | ソフトバンク

太陽光などの再生可能エネルギーが多いようです。そう言われると、なんだか地球に優しそうな感じがします。でも、「FIT電気」という見慣れない単語はどいう意味なのでしょう?

FIT電気は特別な電気なの?

ソフトバンクの「FITでんきプラン」で60%を占めているFIT電気。FITという発電方法があるわけではないんですよ!

FIT電気を知るためには、FIT制度(固定価格買取制度)を知らなければなりません。

再生可能エネルギーの固定価格買取制度は、再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、国が定める固定価格で一定の期間電気事業者に調達を義務づけるもので、2012年7月1日にスタートしました。
電気事業者が調達した再生可能エネルギー電気は、送電網を通じて私たちが普段使う電気として供給されます。このため、電気事業者が再生可能エネルギー電気の買取りに要した費用は、電気料金の一部として、使用電力に比例した賦課金という形で国民の皆様にご負担をお願いすることとなっております。

出典:なっとく!再生可能エネルギー 固定価格買取制度

難しいですね。しっかりと説明するのは別の記事でするとして、すごく簡単に説明すると……

再生可能エネルギーを普及させるために、私たち1人1人がお金を払っているんです。検針票を見ると「再エネ発電賦課金」という項目がありませんか?そのお金の負担を取り決めたのが固定価格買取制度(FIT制度)です。そして、この制度を利用して売り買いされる電気を「FIT電気」と呼ぶように決められています。

ソフトバンクの「FITでんきプラン」はこの制度で支えられた電気を主に扱っているのが特徴なんです。

ソフトバンクでんき「FITでんきプラン(再生可能エネルギー)」の電源構成

sb-fit
HPより引用:ソフトバンクでんき「FITでんきプラン」電源構成

FIT電気を扱う場合、電力会社は「FIT電気」の割合を開示しなければなりません。これは義務です。ソフトバンクの場合は、全体のうちの57%がFIT電気であると示しています。残りの43%のうち、市場調達が24%となっており、その中には火力・原子力なども含まれます。
「FITでんきプラン」だからと言って、再生可能エネルギー100%というわけではないので、選ぶときはしっかりと電源構成を確認する必要がありますよ。

どこで作っているの?

ソフトバンクによると、再生可能エネルギーの発電事業を行っているSBエナジーが発電した電気が中心になっているそうです。
再生可能エネルギーには

  • 太陽光
  • バイオマス
  • 水力発電
  • 風力発電
  • 地熱発電

が、あげられています。

ソフトバンクでんき「FITでんきプラン(再生可能エネルギー)」の電気料金プラン

再生可能エネルギーが多くなると、電気代ってどうなるんでしょう?北海道電力管内と東京電力管内で2プランずつ発表されていますよ。

【北海道エリア】FITでんきプラン(再生可能エネルギー)S

区分単位料金
基本料金10Aにつき334円80銭
15Aの場合502円20銭
電力量料金最初の120kWh1kWh23円30銭
120~280kWh29円42銭
上記超過 33円03銭
最低月額料金1契約264円24銭

【北海道エリア】FITでんきプラン(再生可能エネルギー)L

区分単位料金
基本料金1kVA334円80銭
電力量料金最初の120kWh1kWh23円30銭
120~280kWh29円42銭
上記超過 33円03銭
SBパワーの「ソフトバンクでんき」に申し込む

下記リンクは、ソフトバンク公式ページへ移動します。

【東京エリア】FITでんきプラン(再生可能エネルギー)S

区分単位料金
基本料金10Aにつき280円80銭
15Aの場合421円20銭
電力量料金最初の300kWh1kWh23円40銭
上記超過 30円02銭
最低月額料金1契約231円55銭

ソフトバンクでんきが東京電力管内で提供する「スタンダードS」をFIT電気にしたものです。300kWhまでと超過分の2段階になっています。

【東京エリア】FITでんきプラン(再生可能エネルギー)L

区分単位料金
基本料金10Aにつき280円80銭
電力量料金最初の300kWh1kWh23円40銭
上記超過 30円02銭

こちらもソフトバンクでんき「スタンダードL」に相当するものです。

SBパワーの「ソフトバンクでんき」に申し込む

下記リンクは、ソフトバンク公式ページへ移動します。

提供エリアや申し込みスケジュールの詳細は?

3月14日より申し込みがスタートしていますよ。気になる人は早速チェック!

申し込み
受付中(2016年3月14日〜)
供給開始
2016年4月下旬
供給エリア
北海道電力エリア、東京電力エリア
申し込み方法
WEB

「FITでんきプラン」でも「おうち割」は適用される

ソフトバンクでんきのセット割は「おうち割」です。ソフトバンクの携帯電話・スマートフォンもしくは固定通信サービスをセットにすると、携帯電話もしくは通信の利用料金が毎月割引になります。もちろんFITでんきプランも、おうち割の対象で、毎月200円割引!

鍵のトラブルや水漏れにも駆けつける「おうちレスキュー」もついてる

お家のトラブル周りのサービスを付加価値としている電力会社も多いですが、ソフトバンクもそのうちの1社です。FITでんきプランにも「おうちレスキュー」はついており、2年間利用できますよ。

ソフトバンクでんきの「FITでんきプラン」、値段的なメリットがなくても顧客獲得はできる?

電力自由化プランでは初めてFIT電気を売りにした電気料金プランを発表したソフトバンクでんき。電気料金単価だけを見ると、「FITでんきプラン」は「スタンダードプラン」と同額です。「同じ値段ならFIT電気にするわ」という流れになるのでしょうか?

SBパワーの「ソフトバンクでんき」に申し込む

下記リンクは、ソフトバンク公式ページへ移動します。

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。