1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 電力自由化から1年、約343万世帯が電力会社を切り替えました!
 

電力自由化から1年、約343万世帯が電力会社を切り替えました!

電力自由化ニュース

電力自由化から1年、342万7900件の家庭が電力会社を切り替えました。電力会社切り替えのメリットは?まだ切り替えていない人は何が不安?

電力広域的運営推進機関によると、電力自由化から1年、2017年3月31日時点で電力会社を切り替えた世帯数は約343万件。全家庭の5.48%となりました。

記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で200万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

電力自由化から1年、電力会社切り替え件数が342万7900件、全国5.48%まで拡大

エリア2017年3月末時点
切り替え件数
切り替え率
全国3,427,9005.48%
北海道電力管内164,6005.96%
東北電力管内121,8002.23%
東京電力PG管内1,813,800 7.90%
中部電力管内295,1003.88%
北陸電力管内20,6001.67%
関西電力管内721,5007.17%
中国電力管内40,3001.15%
四国電力管内32,9001.69%
九州電力管内217,3003.49%
沖縄電力管内00%

電力自由化から1年が経過しました。電力広域的運営推進機関が4月7日に発表したスイッチング支援システムの利用状況によると、2017年3月31日時点で、電力会社の切り替えを行った世帯は342万7900件、全国5.48%。

電力自由化後1年間の、電力会社切り替え率の変化を見ていくと、このようになります。

電力会社切り替え率(2016年4月〜2017年3月)

1year003
1年で5%は超えましたが、まだまだです。電力会社の見直しをしていない人は、どんな不安があるのでしょうか?

電力会社をまだ切り替えていない人、どんな不安がある?

pixta_20815267_M
経済産業省 電力・ガス取引監視等委員会が行った「電力小売自由化に関する消費者選択行動アンケート調査」によると、電力自由化の認知度は90.6%。認知は進んでいるいっぽうで、実際に切り替えた人はたったの5.48%。電力会社の切り替えを行わない理由として、こんな意見が多くあがっています。
  • 変更することのメリットがよくわからないから。
  • なんとなく変更してしまうことに不安があるから。
  • 今まで通り慣れている会社の方が良いから。
  • 新規参入の会社は電力の安定供給に不安があるから。
  • 新規参入の会社に変更するのは、手続きが面倒くさそうだから。

電力自由化を知っていても、自分にどんなメリットがあるのかがよくわからないと、切り替えよう!という気持ちにはならないですよね。また、使い慣れた電力会社から、名前も聞いたことがない新規参入の電力会社に変えることに不安がある人も多いです。手続きも、携帯電話などの会社変更手続きをイメージすると、面倒だなーと思ってしまうでしょう。

今、これを読んでいる人の中にも、同じ不安を抱えている人もいるのでは?不安があるままでは、電力会社を変えてみようという気持ちにはなりませんよね。電力自由化でのメリットや、新しい電力会社は本当に大丈夫なのか、エネチェンジがお答えします。

電力会社を変更することのメリットって何?

pixta_28353806_M
電力自由化で、様々な電気料金プランが登場しました。

  • ガス、インターネット、携帯電話と電気のセットプラン
  • 電気代でTポイントやnanacoなど、提携ポイントがたまるプラン
  • 電気代でJALのマイルがたまるプラン
  • シンプルに、電気料金単価の安いプラン
  • 再生可能エネルギーで発電された電気を使えるプラン
  • 地元のスポーツチームを応援できるプラン

このように、バリエーション豊かな電気料金プランがあるんです。

ガス、インターネット、携帯電話と電気のセットプランは、お得なセット料金やセット割引が適用され、支払いが一つにまとめられるというメリットがあります。電気代でポイントやマイルがたまるプランは、自分が普段ためているポイントやマイルと提携しているプランを選ぶと、ポイント、マイルを早く貯めることができます。

ポイントとかセット割とかいらないから、電気代を安くしたい!という人は、シンプルに電気料金単価が安いプランを選んで電気代の削減が可能!電気の発電方法にこだわって選びたいという人は、電源構成に再生可能エネルギーを多く含む電気料金プランもあります。

地元のスポーツチームを応援できるプランというのは、支払った電気代の一部がスポーツチームの強化費用に充てられるなど、電気を使うだけで好きなチームを応援できるんです。試合のチケットやチームグッズのプレゼントがもらえることも!

このように、「電気代を安くしたい」「電気代でポイントをためたい」「支払いを一つにまとめたい」「再生可能エネルギーで発電された電気を使いたい」「好きなチームを応援したい」自分が欲しいお得に合わせて、電力会社のプランを選ぶことができることが、電力会社を変更するメリットなんですよ。

新しい電力会社って、ほんとうに大丈夫なの?

名前も聞いたことがないような、新しい電力会社に切り替えるとなると不安を感じてしまうかもしれませんが、新しい電力会社の中には、電力自由化で家庭向けに電気を販売する前から法人向けに電気の販売をしていたという会社も多くあります。学校などの施設や、ビル、工場などに電力販売をしてきた実績があると、一つの安心材料になりますよね。

また、その会社がもし倒産したら、電気が止まっちゃうんじゃないの?と不安な人もいますよね。電力会社が倒産したり、電気を供給できなくなった場合、新しい電力会社に切り替えるまでの間はお住まいの地域の電力会社からちゃんと電気が供給されるので、心配はいりません。

電力会社を変えても、電気は安定供給されるの?

電力会社を変えたことで、停電しやすくなったり、電気が弱くなる、ということはありません。電気の品質も、これまでと変わりません。

電力会社を変える手続きって、面倒じゃないの?

電力会社の切り替え手続きは、携帯電話のように面倒ではありません。申し込みたい電力会社の電気料金プランが決まったら、そのプランを申し込むだけ!今契約している電力会社の解約手続きは、新しい電力会社が行うため、自分でしなくてもいいんです。

電力会社のプラン探しは、エネチェンジ電力比較で簡単に最適プランを選べます。ぜひご利用ください。

電力会社を切り替えた人の声が聞きたい!

pixta_27070686_M
では、実際に電力会社の切り替えを行った人は、どんな感想を持たれているのでしょうか?エネチェンジ電力比較で電力会社の見直し・切り替えを行った方にアンケートを行った結果では、電力会社やプランを見直してみて、80.9%の方が「満足している」と答えています。

その理由として、

  • 電気代が安くなった。
  • 予想以上に節約効果があった。
  • ポイントがたまる。
  • ローソンの無料クーポンがもらえて嬉しい(まちエネ)。
  • 原発に頼らない電気を使える。
  • 再生可能エネルギーで発電された電気を使える。
  • 解約金がかからない。
  • 支払いをひとつにまとめられた。

という声がありました。

また、これから電力会社を変える人へのアドバイスを伺ったところ、こんな声をいただきました。

  • 面倒な手続きも無く、思っていたよりも簡単に切り替えることができました。
  • 簡単に切り替えができ、しかもお得な会社を選べます。
  • 思っているより簡単だと思うので積極的に利用してみるべき。
  • 少しでも節約したいなら切り替えをお勧めします。
  • 迷っている方は、とりあえず診断をしてみるといいとおもいます。
  • 「選び方が分からない」と言っている人に「エネチェンジ」を使うように、と言いたい。
  • 絶対に見直しをするべき、最低利用月数がなければお試しに変えてみても良いと思う。
  • まずは違約金などがかからない電力会社から試しに始めてみてはどうでしょうか?
  • 思っているより簡単に切り替えられるから、行動に移してみるべきだと思います。

電力会社の切り替えは簡単なので、不安な人は違約金や2年縛りがない電力会社のプランをお試し感覚で使ってみるのもいいかも!

電力自由化から1年、これまで様子を見てきた人も、電力会社の見直しをしてみては?

電力自由化から1年、電力会社切り替え件数が342万7900件、全国5.48%まで拡大したというニュースをお伝えしました。これまで様子を見てきたという人も、電力自由化から1年が経過した今、電力会社の見直しをしてみては?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で電気料金を比較・節約!

お住まいの郵便番号を入力して、電気料金を今すぐ比較!

-
郵便番号がわからない