【重要】 大東エナジー「いい部屋でんき」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 【電力自由化】電力会社切り替え件数が257万4500件、全国4.1%まで拡大
 

【電力自由化】電力会社切り替え件数が257万4500件、全国4.1%まで拡大

電力自由化ニュース

電力自由化で電力会社を切り替えた世帯数が257万4500件、全家庭の4.1%となりました。電力会社を切りかけるメリットも合わせてお伝えします。

電力広域的運営推進機関によると、電力自由化で電力会社を切り替えた世帯数は2016年12月31日時点で257万4500件。全家庭の4.1%となりました。まだ切り替えていない人は、切り替えのメリットを知ろう!

更新日
2017年1月27日
記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で200万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

電力自由化から8カ月、電力会社を切り替えた世帯は257万4500件、全家庭の4.1%に!

電力広域的運営推進機関が1月13日に発表したスイッチング支援システムの利用状況によると、電力自由化から8カ月経過した2016年12月31日時点で、電力会社の切り替えを行った世帯は257万4500件となりました。全国で4.12%が切り替えを行ったことになります。

エリア2016年12月末時点
切り替え件数
切り替え率
全国2,574,5004.12%
北海道電力管内129,2004.68%
東北電力管内84,7001.55%
東京電力PG管内1,443,8006.29%
中部電力管内202,8002.66%
北陸電力管内12,3000.99%
関西電力管内517,9005.14%
中国電力管内16,6000.47%
四国電力管内21,0001.08%
九州電力管内146,2002.35%
沖縄電力管内00%

地域別にみてみると、全国平均よりも切り替えが進んでいるのは下記のエリア。

  • 東京電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 北海道電力エリア

電力自由化開始時から、北海道は新電力の数に対して電力会社切り替えが活発といわれていますが、依然として切り替えは進んでいるようです。一方で、関西エリアと同じくらいの電力会社、電気料金プランが出ている中部電力エリアはまだ3%にも届いていない状況。
2017年に入り関西電力エリアではガス自由化に向けた、新しいプランも発表されています。関西電力エリアの切り替え件数は、これを機に伸びてくる可能性もありますね。1月末の数字でどのような変化が起きるか、編集部も注目していますよ。

改めておさらい!電力会社を切り替えると何がお得になるの?

電力会社をまだ切り替えていない人、気になってはいたけれどとりあえず様子見してきたという人もいますよね?電力会社を切り替えると一体何がお得になるのか、改めておさらいしていきましょう。

電気代が安くなる!

自分の生活スタイルに見合った電力会社のプランに変えるだけで、電気代を今よりも安くすることが可能です。節約額は平均で年間18,000円にもなるんですよ。こまめな節電を心がけるよりも、電力会社を切り替えるだけで大きな節約効果が得られるんです。

セット契約もお得!

ガスやインターネット、携帯電話とのセット契約プランを出している電力会社もあります。あなたが普段使っているサービスと電気をセット契約すると、お得な割引がついたり、支払いを一つにまとめられるというメリットもあります。

環境にやさしい電気を選べる

環境にやさしい電気を選びたいという人は、再生可能エネルギーで作られた電気を使える電気料金プランがあります。電源構成で電力会社を選ぶ、という選び方もできるんです。

ポイントやマイルが貯まる!

Tポイントやnanacoポイント、Pontaポイントなど、多くのポイントサービスと提携している電力会社も多数。普段ためているポイントが電気でもたまるのはお得!ポイントだけでなく、マイルがたまる電気料金プランもあります。

地元を応援できたり、好きなスポーツチームを応援できる!

電力会社によっては、電気を使うことで地元を応援できたり、好きなスポーツチームを応援できるプランもあるんです。何か特別なことをしなくても、その電気料金プランを契約するだけで地域貢献ができたり、好きなスポーツチームを応援できるというのは嬉しいですよね。

キャラクターグッズがもらえる!

電力会社によっては、とても可愛いキャラクターや、味のある人気キャラクターが人気の会社も!キャラクターグッズがもらえることもあるので、好きなキャラクターで電力会社を選ぶ、なんていうこともできちゃいます。

このように、電力会社を切り替えることには、電気代が安くなるだけでなく、様々なメリットがあるんですよ。

電力自由化の切り替え件数が250万世帯を超えました!まだの人はこの機会に切り替えよう

電力自由化で電力会社切り替え数が257万4500件、全家庭の4.1%となったニュースをお伝えしました。ここまできたらガス自由化の様子もみてからしっかりと選びたいという人も、そろそろ変えようかなという人も、エネチェンジで自分にピッタリの電力会社を探してくださいね!

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数