エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ヤマダ電機が家庭向けに電気の販売を開始!「ヤマダのでんき」特徴はポイント還元!
 

ヤマダ電機が家庭向けに電気の販売を開始!「ヤマダのでんき」特徴はポイント還元!

電力自由化ニュース

ヤマダ電機が電力自由化に参入、「ヤマダのでんき」というブランド名で2016年6月から家庭向けに電気を販売します。電気料金プランの詳細、お得なポイントをまとめました。

ヤマダ電機が電力自由化に参入、「ヤマダのでんき」というブランド名で2016年6月より家庭向けに電気の供給を開始します。「ヤマダのでんき」の電気料金プランの内容や、お得なポイントをご説明しますよ!

更新日
2016年6月10日
登録小売電気事業者
登録あり

小売登録はHTBエナジーで登録されています。

ヤマダのでんき・東京プラン従量電灯B

区分単位ヤマダのでんき東京プラン・従量電灯B料金(税込)東京電力・従量電灯B料金(税込)
基本料金
10A1契約280円80銭280円80銭
15A421円20銭421円20銭
20A561円60銭561円60銭
30A842円40銭842円40銭
40A1123円20銭1123円20銭
50A1404円00銭1404円00銭
60A1684円80銭1684円80銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh19円52銭19円52銭
121kWh超過300kWhまで26円00銭26円00銭
301kWh超過分30円02銭30円02銭
最低月額料金1契約231円55銭231円55銭

「ヤマダのでんき」東京プランは、東京電力の「従量電灯Bプラン」と同額の単価設定がされています。他のエリアも地域の電力会社の従量電灯と同じ単価です。

電気料金プランの単価だけを見ると、「ヤマダのでんき」に乗り換えたところで電気代は変わりませんね。では、何がお得になるのでしょうか?

「ヤマダのでんき」はポイント還元でお得!

ヤマダ電機といえば、家電などがポイント還元でお得になりますよね!「ヤマダのでんき」を使うと、毎月の電気代に対してヤマダポイントが貯まります!

ポイント還元率

「ヤマダのでんき」ポイント対象のご利用料金ヤマダポイント還元率ポイント利用の有効期間
5,000円未満2%ポイント進呈の翌日から62日間有効
5,000円以上8,000円未満4%ポイント進呈の翌日から124日間有効
8,000円以上6%ポイント進呈の翌日から186日間有効

ポイント対象のご利用料金は、毎月の「ヤマダのでんき」ご利用料金のうち燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金、消費税相当額を除く料金。ヤマダポイント還元率は、2016年5月19日時点の還元率です。進呈されるヤマダポイントは期間限定ポイントです。

月々の電気代が8,000円だった場合、年間で合計5,760ポイントがもらえるということですね。電気代自体はこれまでと変わらなくても、ヤマダポイントがその分もらえるのは嬉しいかも!ただし、ポイントは上記のように利用有効期限があるので、期限切れになってしまわないようご注意を。

ヤマダ電機が電気?

みなさんもご存じのとおり、ヤマダ電機は日本の家電販売最大手の家電量販店チェーンです。郊外型店舗「テックランド」を中心に都市型店舗「LABI」を展開、総店舗数は国内外あわせて直営店1,023店舗・FC10,448店舗にものぼります。

ヤマダ電機はスマートハウス事業もやっている

ヤマダ電機はスマートハウスやリフォーム事業も手がけていて、「ヤマダ・エスバイエルホーム」というZEH(ネット・ゼロ・エネルギーハウス)の販売などもしています。電気の販売も始めるということは、ヤマダ電機のスマートハウスに住んで「ヤマダのでんき」を使うということもあり得るんですね。なんだか、最新家電がたくさんあるハイテクな家を想像してしまうのは、私だけでしょうか?

HTBエナジーと業務提携、電気の販売を開始

ヤマダ電機は、今回の電力自由化参入にあたりハウステンボスから生まれたエネルギー会社・HTBエナジーと業務提携をしています。つまり、HTBエナジーが調達した電気を「ヤマダのでんき」が売るという仕組みです。HTBエナジーは家庭向け以外にもテーマパークやホテル、官公庁などへの電力供給で実績があるので、その点は安心できますね。HTBエナジーの「たのしいでんき」は北陸、四国、沖縄、一部離島を除くエリアで電気の販売をしているので、供給エリアに在住でご興味のある人は比較検討してみるのも◎

解約手数料や違約金は?

「ヤマダのでんき」の契約期間は電力供給開始日から1年間。1年未満に解約した場合は2,000円(税抜)の違約金が発生します。ただし、引越しの場合は一年未満の解約の場合でも違約金はかからないとのこと。

7月31まで、アンケート+申し込みで500ポイントもらえる!

2016年7月31日までに「ヤマダのでんき」HPの、「家庭の電気の使い方に関するアンケート」に応えると100ポイントがもらえます。そのまま「ヤマダのでんき」に申し込みをすると、さらに400ポイント。合計で500ポイントがゲットできるんです。申し込みを考えている人は、このアンケートも利用して、ヤマダポイントをたくさんもらっちゃいましょう。

申し込み
受付中
供給開始日
2016年6月15日〜
供給エリア
沖縄電力管内・離島を除く全国
申し込み方法
WEB
ヤマダ電機ケイタイde安心アプリ

家電はヤマダ電機派の皆さん、お家の電気も「ヤマダのでんき」にしませんか?

「ヤマダのでんき」の電気料金単価は地域の電力会社と同額で、電気代に応じてヤマダポイントが還元されるというわかりやすいプランです。キャッシュバック制を導入しているauでんきの仕組みにも似ていますね。家電はヤマダ電機で毎回購入するという人、検討してみては?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。