関東エリアのおすすめの都市ガス会社!東京ガスから切り替えるならどこ?

関東エリアのおすすめの都市ガス会社!東京ガスから切り替えるならどこ?
ガス会社・ガス料金プランの選び方

関東エリア(東京エリア)で切り替えられる、おすすめの都市ガス会社の都市ガス料金プランをまとめてご紹介します。それぞれの特徴や評判、利用可能な割引サービスなども解説。都市ガスの切り替えにあたって事前に抑えておきたい、手数料や違約金についての疑問も解決しますよ。

2017年4月の都市ガス自由化で、都市ガス会社を自由に選べるようになりました。でも、どんなガス会社のどんなプランがあるのかよくわからない……という方も多いのではないでしょうか?

関東エリア(東京エリア)で切り替えられる都市ガス会社の中から「ミツウロコガス」「ニチガス」「レモンガス」「日東エネルギー」「ENEOS都市ガス」の都市ガス料金プランをご紹介します。

おすすめの関東エリアのガス会社を紹介

ここでは、関東エリアにお住まいの方が申し込める都市ガス会社のなかから、おすすめの5社をご紹介します。

関東でおすすめの都市ガス1)ミツウロコガス

ミツウロコガスは、ミツウロコグリーンエネルギー株式会社が販売する都市ガスです。母体であるミツウロコグループはLP事業も手掛けるエネルギー企業で、ミツウロコグリーンエネルギーでは「ミツウロコでんき」のブランド名で小売電気事業にも携わっています。都市ガス料金プラン名は「まる得プラン」「まる得床暖房プラン」。

ミツウロコガスのガス料金プラン

「まる得プラン」
料金表1カ月のガスご使用量ミツウロコガス「まる得プラン」東京ガスエリア基本料金(消費税率10%)東京ガス「一般料金(東京地区等)」基本料金(消費税率10%)ミツウロコガス「まる得プラン」東京ガスエリア従量料金単価(消費税率10%)東京ガス「一般料金(東京地区等)」 従量料金単価(消費税率10%)
区分1件につき1件につき1㎥につき1㎥につき
A0㎥から20㎥まで734円71銭759円00銭140円66銭145円31銭
B20㎥から80㎥まで1022円20銭1056円00銭126円28銭130円46銭
C80㎥から200㎥まで1192円57銭1232円00銭124円15銭128円26銭
D200㎥から500㎥まで1831円45銭1892円00銭120円96銭124円96銭
E500㎥から800㎥まで6090円65銭6292円00銭112円44銭116円16銭
F800㎥をこえる場合12053円53銭12452円00銭104円98銭108円46銭

ミツウロコガス「まる得プラン」は、一般家庭向けの都市ガス料金プランです。東京ガス「一般料金(東京地区等)」と比較すると、基本料金・基準単位料金ともに割安に設定されています。

またミツウロコガスには床暖房を利用している方に向けた「まる得床暖房プラン」というプランも用意されています。

関東エリアでミツウロコガスが供給可能な地域一覧

ミツウロコガス「まる得プラン」「まる得床暖房プラン」都市ガス供給エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の都市ガス供給エリア。

ミツウロコガス「まる得床暖房プラン」、特徴は?

ミツウロコガス「まる得プラン」で利用できる割引はありませんが、「まる得床暖房プラン」では次の割引が利用できます。

エコ給割
床暖房と高効率給湯器を使用している場合、毎月のガス料金が3%割引されます。
浴暖割
床暖房と浴室乾燥暖房機を使用している場合、毎月のガス料金が3%割引されます。
ダブル割
床暖房と高効率給湯器と浴室乾燥暖房機を使用している場合、毎月のガス料金が6%割引されます。

関東でおすすめの都市ガス2)レモンガス

レモンガス株式会社は神奈川県平塚市に本社を置く、首都圏・静岡を中心にLPガスを販売しているガス会社。創業は昭和17年。2017年4月のガス自由化で都市ガス販売も開始、東京電力エナジーパートナーから調達したガスを提供しています。都市ガス料金プラン名は「わくわくプラン」。

レモンガスのガス料金プラン

「わくわくプラン」
区分1カ月のガスご使用量レモンガス「わくわくプラン」基本料金(消費税率10%)東京ガス「一般料金(東京地区等)」基本料金(消費税率10%)レモンガス「わくわくプラン」従量料金単価(消費税率10%)東京ガス「一般料金(東京地区等)」 従量料金単価(消費税率10%)
1件につき1件につき1㎥につき1㎥につき
A表0㎥から20㎥まで759円00銭759円00銭138円04銭145円31銭
B表20㎥をこえ80㎥まで1041円13銭1056円00銭123円94銭130円46銭
C表80㎥をこえ200㎥まで1208円99銭1232円00銭121円84銭128円26銭
D表200㎥をこえ500㎥まで1834円35銭1892円00銭118円71銭124円96銭
E表500㎥をこえ800㎥まで6015円37銭6292円00銭110円35銭116円16銭
F表800㎥をこえる場合11865円73銭12452円00銭103円04銭108円46銭

レモンガス「わくわくプラン」は、一般家庭向けの都市ガス料金プランです。東京ガス「一般料金(東京地区等)」と比較すると、基本料金は20㎥まで同額ですが、21㎥以上では割安に設定されています。また、基準単位料金はすべての区分で割安に設定されています。

関東エリアでレモンガスが供給可能な地域一覧

レモンガス「わくわくプラン」都市ガス供給エリア
東京ガスの都市ガス提供エリア内(東京・神奈川・埼玉の一部地域)。

レモンガス「わくわくプラン」、特徴は?

レモンガスの都市ガスは、他サービスとセット契約すると、以下の割引が適用されます。

電力セット割引
レモンガス「わくわくプラン」と、レモンガスが販売する電気料金プラン「にこにこプラン」をセットで契約すると、毎月330円(税込)、年間で3,960円割引(税込)されます。
アクアクララセット割引
レモンガス「わくわくプラン」と、レモンガスが供給しているアクアクララの宅配水をセットで契約すると、毎月最大330円(税込)、年間で最大3,960円割引(税込)されます。
レモンガス光セット割引
レモンガス「わくわくプラン」と、レモンガスが販売する光回線サービス「レモンガス光」をセットで契約すると、毎月880円(税込)、年間で10,560円割引(税込)されます。

上記セット割引は組み合わせもでき、

  • レモンガス「わくわくプラン」+「電力セット割引」+「アクアクララセット割引」で毎月660円(税込)、年間で7,920円(税込)割引
  • レモンガス「わくわくプラン」+「電力セット割引」+「レモンガス光」とのセットで毎月1,210円、年間で14,520(税込)割引
  • レモンガス「わくわくプラン」+「電力セット割引」+「アクアクララセット割引」+「レモンガス光」とのセットで毎月1,540円、年間で18,480円(税込)割引

となります。

また、1年間で600㎥以上使用すると、「プレミアム割引」が適用され、13カ月目の請求にて、1年間分のガス消費量1㎥あたり3円が割引となります。割引上限額は3,000円(税込)です。

計算方法
  • 割引額(上限3,000円) = 12カ月間のガス使用量の合計(㎥) × 3円

関東でおすすめの都市ガス3)ニチガス

日本瓦斯株式会社(ニチガス)は東京都渋谷区に本社を置く、LPガスをメインに供給しているガス会社。設立は昭和30年。2017年4月のガス自由化で、都市ガスの販売を開始しました。料金プラン名は「プレミアム5+プラン」。キャラクターはTVCMでもおなじみ「ニチガス・ニ・スルーノ三世」。

ニチガスのガス料金プラン

「プレミアム5+プラン」
区分1カ月のガスご使用量ニチガス「プレミアム5+プラン」基本料金(消費税率10%)東京ガス「一般料金(東京地区等)」基本料金(消費税率10%)ニチガス「プレミアム5+プラン」基準単位料金(消費税率10%)東京ガス「一般料金(東京地区等)」基準単位料金(消費税率10%)
1件につき1件につき1㎥につき1㎥につき
A表0㎥から5㎥まで1485円00銭759円00銭0円00銭145円31銭
5㎥をこえ20㎥まで795円30銭138円05銭
B表20㎥をこえ80㎥まで1077円57銭1056円00銭123円93銭130円46銭
C表80㎥をこえ200㎥まで1244円77銭1232円00銭121円83銭128円26銭
D表200㎥をこえ500㎥まで1871円77銭1892円00銭118円71銭124円96銭
E表500㎥をこえ800㎥まで6051円77銭6292円00銭110円35銭116円16銭
F表800㎥をこえる場合11903円77銭12452円00銭103円03銭108円46銭

ニチガス「プレミアム5+プラン」は、一般家庭向けの都市ガス料金プランです。東京ガス「一般料金(東京地区等)」と比較すると、基本料金は200㎥まで割高ですが、201㎥以上では割安に設定されています。また、基準単位料金はすべての区分で割安に設定されています。

関東エリアでニチガスが供給可能な地域一覧

ニチガスの「+プラン」都市ガス供給エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の都市ガス供給エリア。

ニチガス「+プラン」、特徴は?

さらに、ニチガスのガス料金プラン「+プラン」では、+(プラス)プランとして以下の特典がつきます。

+プラン1 ビットコインでガス代を支払うと、年間1,200円割引!
ガス料金の支払い方法をビットコイン支払いにすると、ひと月あたり100円割引(年間1,200円割引)となります。
+プラン2 ガスとアクアクララのセット契約で、年間3,600円割引!
ニチガスの都市ガスと、アクアクララの宅配水をセットで申し込むと、ひと月あたり300円割引(年間3,600円割引)となります。
すでにアクアクララをご利用されている方は、対象外となります。

+プラン3 ガスとインターネットのセット契約で、年間3,600円割引!
ニチガスの都市ガスと、ニチガスのインターネット光回線「ニチガス光」をセットで契約すると、ひと月あたり300円割引(年間3,600円割引)となります。
+プラン4 USENのBGMサービスに加入すると、初回3,000円割引!
ニチガスの都市ガスと、ニチガスが紹介するUSENのBGMサービスをセットで契約すると、初回のガス料金から3,000円割引となります。初回のガス料金が3,000円に満たない場合は、割引額を翌月に繰り越されます。
+プラン5 ガスとU-NEXTのセット契約で、年間1,200円割引!
ニチガスの都市ガスと、国内外の映画・ドラマ・アニメなどが見放題のU-NEXTをセットで契約すると、ひと月あたり100円割引(年間1,200円割引)となります。
+プラン6 お買い物優待サービスとのセット契約で、年間1,200円割引!
ニチガスの都市ガスと、お買い物優待サービスをセットで契約すると、ひと月あたり100円割引(年間1,200円割引)となります。
本サービスは株式会社U-MXが運営、管理しています。
+プラン7 優待サービス「ベネフィット・ステーション byニチガス」に申し込むと、年間1,200円割引!
優待サービス「ベネフィット・ステーション byニチガス」に申し込むと、ガス料金をひと月あたり100円割引(年間1,200円割引)となります。

関東でおすすめの都市ガス4)日東エネルギー

日東エネルギーは、LPガスの製造や配送業務に携わるエネルギー企業、日東エネルギー株式会社が販売する都市ガスです。都市ガス事業には2019年から参入しており、東京ガス「一般料金」よりも割安な設定が特徴です。都市ガス料金プラン名は「エネ得プランTG」。

日東エネルギーのガス料金プラン

「エネ得プランTG」
区分1カ月のガスご使用量日東エネルギー「エネ得プランTG」基本料金(消費税率10%)東京ガス「一般料金(東京地区等)」基本料金(消費税率10%)日東エネルギー「エネ得プランTG」基準単位料金(消費税率10%)東京ガス「一般料金(東京地区等)」基準単位料金(消費税率10%)
1件につき1件につき1㎥につき1㎥につき
A表0㎥から20㎥まで736円23銭759円00銭140円95銭145円31銭
B表20㎥をこえ80㎥まで1024円32銭1056円00銭126円54銭130円46銭
C表80㎥をこえ200㎥まで1195円04銭1232円00銭124円41銭128円26銭
D表200㎥をこえ500㎥まで1835円24銭1892円00銭121円21銭124円96銭
E表500㎥をこえ800㎥まで6103円24銭6292円00銭112円67銭116円16銭
F表800㎥をこえる場合12078円44銭12452円00銭105円20銭108円46銭

日東エネルギー「エネ得プランTG」は、一般家庭向けの都市ガス料金プランです。東京ガス「一般料金(東京地区等)」と比較すると、基本料金・基準単位料金ともに割安に設定されています。

関東エリアで日東エネルギーが供給可能な地域一覧

日東エネルギー「エネ得プランTG」都市ガス供給エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の都市ガス供給エリア。

日東エネルギー「エネとくプランTG」、特徴は?

日東エネルギー「エネとくプランTG」では、次の割引が利用できます。

WEB申込割
日東エネルギーのホームページから申し込むことで、毎月のガス料金から500円(税込)、最大10カ月間割引されます。

関東でおすすめの都市ガス5)ENEOS都市ガス

ENEOS都市ガスは、街のサービスステーションや石油販売でおなじみのENEOS株式会社が販売する都市ガスです。ガス事業においても15年以上の実績を持ち、家庭向け都市ガスの販売事業には、2019年2月から参入しています。都市ガス料金プラン名は「標準プラン(TK)」。

ENEOS都市ガスのガス料金プラン

「標準プラン(TK)」
区分1カ月のガスご使用量ENEOS都市ガス「標準プラン(TK)」基本料金(消費税率10%)東京ガス「一般料金 」基本料金(消費税率10%)ENEOS都市ガス「標準プラン(TK)」従量料金(消費税率10%)東京ガス「一般料金 」基準単位料金(消費税率10%)
1件につき1件につき1㎥につき1㎥につき
A表0㎥から20㎥まで728円64銭759円00銭139円49銭145円31銭
B表21㎥をこえ80㎥まで1013円76銭1056円00銭125円23銭130円46銭
C表81㎥をこえ200㎥まで1182円72銭1232円00銭123円12銭128円26銭
D表201㎥をこえ500㎥まで1816円32銭1892円00銭119円95銭124円96銭
E表501㎥をこえ800㎥まで6040円32銭6292円00銭111円50銭116円16銭
F表801㎥をこえる場合11953円92銭12452円00銭104円11銭108円46銭

ENEOS都市ガス「標準プラン(TK)」は、一般家庭向けの都市ガス料金プランです。東京ガス「一般料金(東京地区等)」と比較すると、基本料金・基準単位料金ともに割安に設定されています。

関東エリアでENEOS都市ガスが供給可能な地域一覧

ENEOS都市ガス「標準プラン(TK)」都市ガス供給エリア
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県の都市ガス供給エリア。

ENEOS都市ガス「標準プラン」、特徴は?

ENEOS都市ガスでは、次の割引が利用できます。

ENEOSカード割引
ENEOS都市ガスの料金をENEOSカード(C・P・S・NICOS・CB)で支払うことで、毎月のガス料金から100円(税込)割引されます。

都市ガスを切り替える前の確認事項

ここでは、都市ガスを切り替える際に抑えておきたい、事前に確認しておくべき情報をご紹介します。

居住地がガス会社の供給エリア内にあるか

都市ガスを切り替える際は、まずはお住まいが新しく契約するガス会社の都市ガス供給エリアにあるかどうかを確認しておきましょう。供給エリア外にお住まいの場合、そのガス会社の都市ガスプランに申し込むことはできません。

初回事務手数料、解約違約金がかかるか

ガス会社・ガス料金プランによっては、契約にあたって事務手数料が発生したり、解約時には解約手数料が発生することがあります。原則的に解約金などが設定されていなくても、オプション契約によっては契約期間の決まりや違約金が付いているものもあるので、ガス会社・ガス料金プランを切り替える際は、事前に約款や重要事項説明書をしっかり確認しておきましょう。

関東エリア(東京エリア)で切り替えられる都市ガス会社まとめ

関東エリア(東京エリア)で切り替えられる都市ガス会社をご紹介しました。関東エリアにお住まいの方は、この機会に都市ガス会社の切り替えを検討されてみてはいかがでしょうか?

どの都市ガス会社がいちばん自分に合うのかわからない……そんな時は、エネチェンジガス料金比較で診断してみましょう!

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。