エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
 

電気の契約種別って何?

でんきの基本

電気料金の請求書(電気使用量のお知らせ)に書いてある「ご契約種別」とはいったい何のことでしょうか?どんな契約種別があるのでしょうか。

電気料金の請求書(電気使用量のお知らせ)には電気の「契約種別」というものが記載されています。

電気の「契約種別」というのは何のことで、どんな種類があるのでしょうか?

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

契約種別とは

電気の契約種別というのは、私たちが電力会社と契約する電気料金プランの種類のことです。

電気料金プランごとに異なる電力量単価(電気1kWhあたりの料金単価)が設定されています。

どんな契約種別があるの?

家庭向けの電気の契約種別は大きく分けて以下のような種類があります。

従量電灯
24時間同一の電力量単価が設定されています。
時間帯別電灯
一日を2つや3つの時間帯別に分け、それぞれの時間帯ごとに異なる電力量単価が設定されています。また、季節を2季節にわけたうえで時間帯別の電力量単価が設定されているものもあります(季節別時間帯別電灯)。
ピーク抑制型時間帯別電灯(ピークシフト)
夏の午後3時間(北海道のみ冬期の夕方3時間)をピークタイムとして電力量単価を割高に設定し、その分他の時間帯の電力量単価を他のプランよりやや割安に設定されています。

Q.自分が契約している電力会社の契約種別が知りたいのですが?

以下のリンクより、お住まいの地域の電力会社の家庭向け電気料金プラン(契約種別)をご覧いただけます。

私たちが自由に選べる電気料金プラン(契約種別)はたくさんあるんですね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。