エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
 

中部電力のCMで気になる「はじめる部」の正体とは!?

中部電力の電気料金プランを見なおす

中部電力「はじめる部」のCMでは、ポイントで電気代、ビジネスサポート、電気料金の見える化!?など今後展開されるサービスが紹介されています。中部電力「はじめる部」とは一体何なのか、気になる内容についても詳しく解説しています。

中部電力「はじめる部」のCMが気になっているという人も多いのではないでしょうか?ここでは、中部電力の「はじめる部」の内容や、2016年4月からの新サービスについてご説明します。

中部電力「はじめる部」とは?

hajimerubu
画像引用:中部電力|プレスリリース 中部電力、新サービス、はじめます。
中部電力「はじめる部」とは一体何なのでしょうか?CMを見ると、香川照之さんがはじめる部の部長で、鈴木ちなみさんをはじめとする社員と一緒に新たなサービスを宣伝していく、ということはわかりますが、そもそもなぜ中部電力は「はじめる部」を立ち上げたのでしょうか?

「はじめる部」は中部電力新サービスをわかりやすく伝えるために立ち上げられた部署

中部電力をはじめ、各電力会社は現在、2016年4月の電力小売り自由化に向けてサービスの強化を進めています。中部電力は、今後打ち出していく新サービスの内容をわかりやすく伝えるために「はじめる部」を設立し、CMなどを通して新サービスのプロモーションを行っていくということなんです。

「はじめる部」を通して見る、中部電力新サービスの内容とは?

中部電力「はじめる部」のCMはこれまでに、

  1. 「任命」篇
  2. 「ポイント」篇
  3. 「ビジエネ」篇
  4. 「見える化」篇

の4パターンが放送されています。そのCMから見えてくる、中部電力の新サービス内容は以下のようになります。

新サービスその1.ポイントで電気代

katene
はじめる部CM「任命」篇で部長に任命された香川照之さんが、「ポイント」篇のCMでは以下のように話しています。

「もうすでに、中部電力のWEB サイト「カテエネ」では、ポイントを貯めて、商品と交換できるサービス、はじめてますよ!」
「えっカテエネでそんなことはじめてたの?」
(中略)
「いつかそのポイントで電気代払えたりしてねー」
「それ、はじめましょうよ!」
「ポイントで電気代か」

出典:中部電力|「ポイント」篇のCMの内容 – 販売活動(はじめる部)

このCMの最後に言っている、ポイントで電気代が支払えるようになるサービスが2016年4月から始まります。

もうすでに、中部電力の家庭向けWEB会員サービス「カテエネ」では、たまったポイントで生活用品やギフトカードへの交換ができるサービスが始まっていますが、4月になるとそのポイントが電気料金充当可能になるということなんです。

新サービスその2.ビジネスサポート

bizene
「ビジエネ」篇CMでは、中部電力が今後さらにビジネスのサポートにも力をいれていく様子が見て取れます。

「あー、分かんねーなー」
「えっ急にどうしたんですか?」
「税務とか会計とかややこしいし、電気代も節約しなきゃなんねーし、俺 ラーメンのことしか 分かんねーからよー!」
(中略)
「中部電力でビジネスのお困りごとや省エネ対策へのアドバイスはできないでしょうか?」
(中略)
「なるほど、商売のサポートかあ。」

出典:中部電力|「ビジエネ」篇のCMの内容 – 販売活動(はじめる部)

ラーメン店の店主とはじめる部 部長の香川照之さんがCMで話している、「商売サポート」。現在中部電力では、中部電力の法人向けWEBサービス「ビジエネ」で、電気料金照会サービスや最適な料金プラン試算サービス、業種ごとの節電ポイント解説や業種別改善事例紹介サービスなどを行っていますが、今後さらにサービスを拡大していくということです。

2016年4月から拡大されるビジエネサービス
集客お手伝いサービス
カテエネを通じて店舗情報や広告をお得な価格でお届け。凸版印刷(株)shufoo!との提携サービス。有料。
会計お手伝いサービス
お得な価格で使えるクラウド型会計ソフトの提供。(株)マネーフォワードとの提携サービス。有料。
ビジネス相談ダイヤル(法務・税務)
ビジネス上の法務・税務に関わる電話相談サービスダイヤル・サービス(株)との提携サービス。有料。
当月使用量予測メール
当月分の電気使用量予測がメールで届く
オフィスまとめてお手伝いサービス
オフィスの照明・OA・機器などの環境をトータルサポートKDDIまとめてオフィス(株)との提携サービス。有料。

参照:中部電力|プレスリリース 新たなサービスの一覧

新サービスその3.電気料金の見える化

katene
最新CM「見える化」篇では、今後電気料金の見える化をさらに強化していく様子がわかります。

「デザートの差し入れ 買ってきたぞ」
「私プリン」
「じゃんけんで勝った順ね!!」
(中略)
「ん?なんだ?電気使用量が見える!しかも、実家の使用量までが見える!」
(中略)
「毎日の使用量を通して 省エネアドバイスや離れた家族の暮らしの様子をメールでお知らせかあ」

出典:中部電力|「見える化」篇のCM – 販売活動(はじめる部)

現在、「カテエネ」では月ごとの電気使用量がサイト上でグラフで確認できますが、2016年4月以降は日ごと、時間帯ごとの電気使用量が確認できるようになります。

さらに、省エネお手伝いメールや、離れた家族の電気使用量が確認できるサービスなども加わります。詳細は以下のようになります。

2016年4月に向けて拡大されるカテエネサービス
カテエネレポートのバージョンアップ
日ごと、時間帯ごとの電気使用量が確認できるように。
省エネお手伝いメール
「今月使いすぎかな…」というタイミングでメールが届く。
見守りお手伝いサービス
離れた場所に住んでいる家族の電気使用量も見える化。前日の使用量が少なく心配な時にはメールも届く。
TVで電気使用量を見える化
リアルタイムの電気使用量をTV上で確認でき、省エネアドバイスが受けられる。東日本電信電話(株)の光BOX+ EMS版との連携サービス
地域お買いもの情報
地域のお得な買い物情報がわかる。凸版印刷(株)shufoo!との連携サービス
安心コール
サービス内容や手続きでわからないことなど、24時間電話で問い合わせが可能に。

出典:中部電力|プレスリリース 中部電力、新サービス、はじめます。

中部電力「はじめる部」まとめ

中部電力は「はじめる部」を通して今後の新サービスを宣伝していくのですね。2016年4月の電力自由化以降、中部電力のカテエネやビジエネのサービスはさらに充実して使いやすくなりそうですね。「はじめる部」の今後のCMにも注目していきたいですね!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。