エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 家事の分担、共働き夫婦はどうしているのか
 

家事の分担、共働き夫婦はどうしているのか

毎日の暮らし

夫にも家事に参加してもらわないと、共働きの妻としては大変ですよね!他の夫婦はどうしているのか、家事分担のコツも紹介します。

女性は家を守り男性は家族を養うために外で働く……というのは、もう昔の常識になってしまいましたね。男性だけの収入ではやっていけない、結婚してからも女性だってバリバリ活躍したい、女性が大黒柱で男性が主夫など、夫婦のあり方は様々。今回は、共働き夫婦は家事の分担をどうしているのか紹介します。

日本の共働き夫婦の家事分担率と問題点

2011年に行われた社会生活基本調査によると、日本の共働き夫婦の家事・育児分担率は、0歳の子どもがいる家庭でも「夫15%、妻85%」という割合なんだそうです。
参照:データで見る夫の家事分担率 1位は島根、最下位は… |WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

海外と比較すると日本の夫の家事分担率は最下位

海外の夫の家事・家族ケアの分担率(6歳以下の子がいる共働き夫婦)を比較すると以下のようになります。

  • アメリカ:40.0%
  • スウェーデン:38.3%
  • ドイツ:35.3%
  • フランス:33.0%
  • イギリス:32.8%
  • 日本:18.5%

日本低すぎですね……。
参照:データで見る夫の家事分担率 1位は島根、最下位は… |WOMAN SMART|NIKKEI STYLE

日本の男性の家事時間は、増えてきてはいる

Screenshot 2016-04-28 at 15.19.40
出典:平成23年社会生活基本調査
総務省統計局の調査結果を見ると、共働き世帯の男性の家事時間が増えてきていることがわかります。それでも、妻が約3.5時間/日に対して夫が15分以下/日(23年)というのは差がありすぎますよね。

家事分担のコツ

SUUMOジャーナルのアンケート結果によると、家事の分担をしている夫婦は63%にも上りました。ということは、きっちり分担した方が、夫婦関係が上手くいくのかもしれませんね。これらのデータをもとに家事を分担するときのコツをまとめてみますね。

  • お互いに「ありがとう」などの声掛けを忘れない
  • 相手に完璧を求めない(むしろ褒める)
  • 得意分野を担当し明確にする

18歳の時にクラスメイトの男の子で、カップラーメンも作れないという人がいました。やはり女性の方が育った環境から考えても家事に向いている傾向があります。ですから「夫に料理を任せたら逆にキッチンを汚してドヤ顔している!」なんて時は怒りの気持ちをグッと抑えて、作ってくれたことに「ありがとう」と言ってあげてください。きっとこれからも家事に参加する意欲が沸くはずです。もしまた料理をしようとしたら「料理担当は私だから、休んでいて」と上手く回避すればいいのですから。
出典:フルタイム夫婦の家事分担、実態アンケート | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

共働き夫婦の家事の分担まとめ

最近では男性も家事育児に参加するのが当たり前になってきて、どのように家事の分担をしたらよいのか悩みますよね。ごみ出しや風呂掃除を男性が、料理や買い出しを女性が担当する夫婦が多いようですが、もし料理が好きな夫ならばその振り分けが逆になってもいいのです。2人で話し合ってお互いのスタイルが確立するといいですね。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。