エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 【関西電力】こうすればもっと安くなる!関西電力の電気料金プランを大解剖!
 

【関西電力】こうすればもっと安くなる!関西電力の電気料金プランを大解剖!

関西電力の電気料金プランを見なおす

関西電力では家庭向け電気料金メニューとして、普通住宅向けプランの「従量電灯」「時間帯別電灯」「季時別電灯PS」「はぴeタイム」と、電化住宅向けの「はぴeプラン」というプラン展開がされています。ここでは、普通住宅向けの4つの電気料金プラン比較をしてみました。

関西電力では家庭向け電気料金メニューとして、普通住宅向けプランの「従量電灯」「時間帯別電灯」「季時別電灯PS」と、電化住宅向けの「はぴeタイム(はぴeプラン)」というプラン展開がされています。

ここでは、普通住宅向けの3つの電気料金プラン比較をしてみました。あなたの家庭はどのプランがお得になるのか、見ていきましょう。
関西電力の電気料金プランは関西電力の電気料金プラン一覧で個別にご確認いただけます。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなります
エアコンは使いたい、でも電気代もできるだけ安くすませたい……そんな人たちが今やっているのが電力会社の見直しです。自分の生活スタイルにあった電気料金プランに変更するだけで、同じ使い方をしていても電気代が安くなります。さぁ、アナタも電力会社を探してみて!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

関西電力の家庭向けプランを大解剖!

関西電力では現在、一般家庭向けに以下の3プランが展開されています。

従量電灯
24時間同一料金
時間帯別電灯
夜間がお得に
季時別電灯PS
夏の平日の午後以外がお得に

それでは、上記3プランのそれぞれの料金単価はどう違うのかを見ていきましょう。

従量電灯B

従量電灯プランは、一日を通して平均的に電気を使用しているご家庭に向いているプランです。

基本料金

1kVA
388円80銭

単価

120kWhまで300kWhまで300kWh以上
18円48銭22円76銭26円10銭
従量電灯プランはこんなご家庭におすすめ
  • 一日均一

24時間同一料金の従量電灯プランは、同じ時間帯に炊事・洗濯・家事など大きな電力を使うことがなく、時間帯により使用する電力量に大きな差がないご家庭向けのプランとなっています。

従量電灯プランについて、詳しくはエネチェンジプラン一覧の関西電力の従量電灯プランページをご覧ください。

時間帯別電灯

時間帯別電灯は、日中は電気を使わないご家庭で、夜電気を多く使用するご家庭にぴったりな料金プランです。

基本料金

10kVAまで10kVA以上1kVAごと
1188円388円80銭

単価


昼間時間

AM7:00-PM11:00

夜間時間

PM11:00-PM7:00
90kWhまで
22円72銭
230kWhまで
29円67銭
230kWh以上    
33円91銭
11円07銭
時間帯別電灯はこんなご家庭におすすめ
  • 夜型の生活
  • 日中不在

一人暮らしや共働きのため日中は不在なご家庭、夜型の生活のご家庭などは、このプランをお得に利用することができます。

上記は2014年9月時点での料金単価です。時間帯別電灯プランについて、最新の情報はエネチェンジプラン一覧の関西電力の時間帯別電灯プランページをご覧ください。

季時別電灯PS

季時別電灯PSは、平日の日中電気を使わないご家庭や、夜型の生活のご家庭にぴったりな料金プランです。

基本料金

10kVAまで10kVA以上1kVAごと
1188円388円80銭

夏季(7~9月)単価


リビングタイム

平日
AM7:00-AM10:00/PM5:00-PM11:00

土日祝
AM7:00-PM11:00

デイタイム

平日
AM10:00‐PM5:00

ナイトタイム

PM11:00-AM7:00
25円29銭36円86銭11円07銭

夏季以外(10~6月)単価


リビングタイム

平日
AM7:00-AM10:00/PM5:00-PM11:00

土日祝
AM7:00-PM11:00

デイタイム

平日
AM10:00‐PM5:00

ナイトタイム

PM11:00-AM7:00
25円29銭33円51銭11円07銭
季時別電灯PSプランはこんなご家庭におすすめ
  • 夜型の生活
  • 休日お得

季時別電灯PSは夜間が割安のため、夜型の生活のご家庭にぴったりなプランです。さらに、平日AM10:00‐PM5:00の間は割高となっており、土日の日中は平均的な料金設定がされているため、平日の日中は仕事などで不在なご家庭に向いています。リビングタイムの料金単価は固定料金で使用量に応じて割高になっていかないため、電気をたくさん使うご家庭にも向いています。

上記は2014年9月時点での料金単価です。季時別電灯PSプランについて、最新の情報はエネチェンジプラン一覧の関西電力の季時別電灯PSプランページをご覧ください。

関西電力のプランをお得に使うためのポイント

  • 上記の表を見ると、契約容量を10kVAと仮定して比べると、基本料金は
    従量電灯
    3880円
    時間帯別電灯
    1188円
    季時別電灯PS
    1188円

    となり、時間帯別電灯と季時別電灯PSが一番安いですね。

  • 日中の電気料金が3段階で上がる従量電灯、時間帯別電灯、季時別電灯PSを比べると、従量電灯に比べて時間帯別電灯と季時別電灯PSは割高となっていますね。
  • 時間帯で料金が変わる時間帯別電灯、季時別電灯PS、は一番電気料金がお得になる夜間時間の時間帯と料金は同一(PM11:00-AM7:00が11円07銭)なので、各家庭で日中電気を使用する時間帯が一番お得になるプランを選んだうえで、そのプランと従量電灯とを見比べ、プランを決定するのが一番おすすめです。

まとめ

関西電力は普通住宅向けにも選べるプランが多く用意されているので、それぞれの家庭の生活時間帯と良く比較検討し、一番お得になるプランを選ぶことで電気代の節約が出来ます。

この機会にぜひ一度、ご家庭の契約プランをみなおしてみましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。