エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 初心者は絶対知っておきたいアパート探しの注意点
 

初心者は絶対知っておきたいアパート探しの注意点

引越し

インターネットでアパート探しをする時や、内見時のチェックポイントなど、アパート探し方をする時の注意点について解説しています。初めてのアパート探しを始める前に知っておきたいことをまとめました。

「たくさんの物件の中から、希望の条件に合うアパートを見つけるのって大変そう」「どうやってアパート探しを進めたらよいのかわからない」など、初めてのアパート探しは不安がいっぱいですよね。アパートを探すのが初めての人へ、アパート探しの注意点を解説します。

インターネットでアパート探しをする時の注意点

今はインターネットで不動産屋のサイトを見て、事前に物件情報が見れる時代です。まずは不動産屋のサイトで、希望条件のアパートの情報をいくつかチェックしておきましょう。

またアパート探しを始める前に、この記事の他にも以下の記事を読んで、賃貸物件探しの注意事項や、契約に関する知識などを知っておくこともおススメです。

不動産屋のサイトで希望条件を登録する

まずは不動産屋のサイトで希望条件を入力し、どのような部屋があるのか検索してみましょう。希望条件でいくつかの賃貸アパート情報を見ているうちに、自分の希望条件で借りられるアパートの家賃や間取り、広さなどの相場がわかってきます。

また多くのサイトでは検索条件を保存することができ、次にまた同じ条件でアパート探しをする時にとても便利です。

不動産屋のサイトで物件写真を見る時の注意点

不動産屋のサイトに載っている物件写真は実際の物件とイメージが異なる場合があります。写真は間取りの確認や建物の雰囲気を確かめる程度に利用するようにしましょう。

また写真を見て気になる物件があれば、同じように思っている人が多くいて、すぐに契約され無くなってしまう可能性があります。気になる物件があったら、早めに不動産屋に問い合わせましょう!アパート探しのコツは早めの行動です。

希望条件に優先順位をつける

不動産屋にさまざまな物件を紹介されると、どんどん目移りしてしまい、初めの希望条件よりも高い条件の物件に魅力を感じてしまうことがあります。

あとで後悔することにならないよう、希望条件にしっかりと優先順位をつけ、できるだけ条件がぶれないようアパート探しを進めましょう。

選択肢が少ない場合のアパート探しの注意点

通勤通学などの諸事情で引越し先のエリアがほぼ決まっている場合、地域によっては選べる物件数が少ないことがあるでしょう。選択肢が少ない場合のアパート探しの注意点を紹介します。

家賃の予算オーバーに注意!

家賃の上限を決めてからアパート探しを始めないと、予算をオーバーしてしまうことがあります。予算よりも数千円程度のオーバーならと甘くみると、あとで後悔することになりますよ。家賃は毎月発生するもので契約をした後に変更することはできません。

また管理費や不動産屋への仲介手数料など、賃貸契約時に必要な費用についても見落としがないか必ずチェックしましょう。

内見でチェックしておくべき3点!

アパートの内見では、以下の3点をしっかりとチェックしましょう。

内見時にチェックしておくこと
  1. 水回り(台所、トイレ、風呂、洗面台など)が使いやすいかどうか
  2. 部屋の日当たりはどうか
  3. 隣室や近所の騒音はどうか

騒音については、昼と夜で状況が違うことも珍しくありません。例えば特にシングルが多いアパートの場合、日中不在の部屋が多く静かでも、夜の在宅時間は生活音が気になる場合場合もあります。

また日当たりについては、日没後の内見では確認ができないので注意しましょう。

アパート周囲の環境をチェック!

内見時にアパート周囲の環境もよく見ておきましょう。昼と夜で人通りや明るさなどが異なるので、できれば昼と夜の両方の時間帯で周囲を見ておくのがおススメです。

特に女性の場合、最寄りの駅からアパートまでの経路は確認をしておくとよいです。人通りの少ない道や、何となく感じのよくない所を通らないといけない場合は、物件自体を気に入ったとしてもよく検討したほうがいいでしょう。

選択肢が多い場合のアパート探しの注意点

引越し先が自由に選べる場合は、選べる物件数が多くなるので理想のアパートが見つけやすいですが、チェックポイントはしっかり押さえておきましょう。選択肢が多い場合のアパート探しの注意点を紹介します。

家賃が安いというだけで選ばないで!

家賃が安いというだけで、アパートを決めないようにしましょう。家賃が安い場合は安いなりの理由があることがとても多いです。

家賃が安い理由
  • 交通の利便性が悪い
  • ガス料金が定額だったりと、水道光熱費が高めの設定になっている場合がある
  • 日当たりや騒音、周囲の環境に問題がある

物件周囲の相場よりも家賃が安い場合は、不動産屋に質問してみると、上記のように安い家賃の理由を教えてくれるでしょう。

物件数が多すぎて決められない!

不動産屋のサイトで検索してみて、気に入った物件がいくつもあり迷ってしまう場合は、何件でも内見をしてみるとよいでしょう。また希望条件を増やして検索してみるのもよいですね。

希望条件を追加してみる
  • ペット相談可か、また1匹までか2匹可なのか
  • 駐車場・バイク置き場・駐輪場はあるか
  • 宅配ボックスはあるか
  • オートロックか
  • アパート周囲のスーパーの有無や、交通の利便性はどうか
  • 新しいエアコンが付いているか
  • バス・トイレが別になっているか、トイレには温水便座が付いているか

希望条件を増やして検索をしてみると、物件数を絞ることができ、迷わずに決めることができますよ。

アパート探しで内見する時の注意点

希望のアパート探しに内見は必須です!原則、物件の内見は一度だけなので、細かくチェックしておきたいですね。

また内見時にはスリッパを持っていくとよいでしょう。ほとんどの場合、不動産屋が持ってきてくれるますが、鍵だけ渡されて自分だけで内見に行くような場合があるためです。

水回りの設備や使用感は自分にとって許容範囲かをチェック!

台所、トイレ、風呂、洗面台などの水回りは、生活には必要な設備です。毎日使用する場所なので、使いやすさや大きさ・広さ、使用感を内見でしっかりチェックしておきましょう。

部屋の掃除は完了しているのかをチェック!

「掃除済み」「消毒済み」の札が玄関に置いてあるなど、部屋の掃除が終わっているのかどうか一目でわかる場合もありますが、内見時に部屋の汚れなどが気になる場合は、不動産屋に確認しましょう。

また退去後すぐの内見の場合、部屋のクリーニング前で部屋がまだきれいになっていないこともあります。清掃状況や修復が必要そうな設備など気になる点を見つけたら、小さなことでも不動産屋に確認するとよいですね。

スマートフォンの電波をチェック!

通信機器の電波が圏外になっていないか、内見時にチェックしておきましょう。また事前に通信業者へアパートの住所を伝え、電波状況を確認しておくこともできます。

事故物件でないかをチェック!

事故物件でないかを気にする人は、不動産屋に確認しましょう。

希望条件をもとに内見をして希望のアパート探しを実現しよう

アパート探しの注意点を説明しました。

じょうずなアパート探しに大切なことは、希望条件に優先順位をつけ、できるだけ条件を多く満たす物件を探すことです。また一般的な賃貸物件のチェックポイントを知っておいて、さまざまな物件を内見するのはおススメです。希望条件をすべて満たすアパートを見つけることは難しいかもしれませんが、きっと満足のいくアパート探しができるでしょう!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。