Looopでんきのオール電化向けプラン「スマートタイムプラン」は高い?

Looopでんきのオール電化向けプラン「スマートタイムプラン」は高い?
電力会社・電気料金プランの選び方

Looop(ループ)でんきのオール電化向けプラン「スマートタイムプラン」についてご紹介。各エリアの「スマートタイムプラン」の料金表やメリット・デメリットなどまとめました。「東京電力EPのオール電化向けプラン・スマートライフプランSよりも高い?安い?」「解約違約金はあるの?」といった疑問も解決できますよ。

この記事の目次

Looopでんきが販売するオール電化向け電気料金プラン「スマートタイムプラン」とは、どんなプランなのでしょうか?「スマートタイムプラン」の料金や特徴をエリアごとにくわしく解説します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均21,939円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年5月1日〜2022年6月12日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

【2022年12月〜】新プランに移行が実施されます

Looopでんきは、電気料金の算出費用の一部が日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格に連動した、新プラン「スマートタイムONE」を提供開始します。これまでLooopでんきの「スマートタイムプラン」「おうちプラン」や「ビジネスプラン」などを利用してきた方は、他社に切り替えない場合、2022年12月1日以降の検針日から「スマートタイムONE(電灯)」に移行されます。

現在、Looopでんきを契約中の方は内容を確認しましょう。

また「おうちプラン」や「ビジネスプラン」などは、2022年9月1日以降に燃料費調整額が日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格によって算出されるようになっています。燃料費調整額の算定方法変更に関する影響については、「Looopでんきの電気料金について解説」で詳しく解説しています。

「スマートタイムONE(電灯)」への移行対象プラン=「おうちプラン」「ビジネスプラン」「再エネどんどん割S/L」「スマートタイムプラン」「BizプランS/L」「マイニングフラット」「ベース電灯プランS/L」「おうちプラン(コンサドーレ還元コース/ビジネスプラン相当)」「おうちプラン(EZOCAコース/EZOCAコース ビジネスプラン相当)」「動力プラン」への移行対象プラン=「動力プラン」、「低圧電力」

Looopでんき「スマートタイムプラン」とは

Looopでんき「スマートタイムプラン」は、オール電化向けの電気料金プランです。

Looopでんき「スマートタイムプラン」の供給エリア

Looopでんき「スマートタイムプラン」の供給エリアは以下になります。

  • 北海道電力エリア
  • 東北電力エリア
  • 東京電力エリア
  • 中部電力エリア
  • 北陸電力エリア
  • 関西電力エリア
  • 四国電力エリア
  • 中国電力エリア
  • 九州電力エリア

Looopでんきの電気料金算定方法について

Looopでんきの電気料金プランは、次の方法で算定されます。

燃料費調整額が、日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格と連動しています。市場価格によって電気料金が大きく変動する可能性があります。

Looopでんきの電気料金算定方法
  • 電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金

Looopでんきの再エネどんどん割S/L、みその再エネでんき、未来発電は算定方法が異なります。

Looopでんき「スマートタイムプラン」の申し込み条件

Looopでんき「スマートタイムプラン」に申し込むには、現在の電気の契約がA(アンペア)・kVA・kW(60A以上・6kVA以上・実量制の場合は3kW以上が対象)であることが加入条件となります。

注意点として、引越し先で新たにLooopでんきを契約する場合は、「スマートタイムプラン」に申し込むことはできません。

Looopでんき「スマートタイムプラン」のメリット・デメリット

Looopでんき「スマートタイムプラン」のメリットは、基本料金が0円に設定されていることです。また、東京電力エリアにお住まいの方は、電気に関するトラブルに24時間365日かけつけ対応するサービス「かけつけループ」が無料で利用できます。

いっぽうデメリットは、日中に電気代が高額なピーク時間帯が設定されているため、ピーク時間帯に電気をたくさん使ってしまうと電気代請求額が高くなってしまう点。

日中は家族全員が不在がちで電気を使わない生活スタイルのご家庭や、ピーク時間帯に電気を使わないよう工夫できるご家庭は、Looopでんき「スマートタイムプラン」をお得に利用できるでしょう。

Looopでんき「スマートタイムプラン」の料金表

Looopでんき「スマートタイムプラン」の料金や特徴について、エリアごとに見ていきましょう。

【北海道電力エリア】Looopでんき「スマートタイムプラン」

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」北海道電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh24円50銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)44円50銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)34円50銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)34円50銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)34円50銭
ナイトタイム22時〜翌6時27円50銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

北海道電力エリア向け「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。22時〜翌6時と春・秋 昼間の電力量料金単価が、他時間帯よりも割安に設定されています。単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

【東北電力エリア】Looopでんき「スマートタイムプラン」

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」東北電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh20円50銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)40円50銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)30円50銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)30円50銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)30円50銭
ナイトタイム22時〜翌6時23円50銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

東北電力エリア向け「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。22時〜翌6時と春・秋 昼間の電力量料金単価が、他時間帯よりも割安に設定されています。単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

【東京電力エリア】Looopでんき「スマートタイムプラン」

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh20円80銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)40円80銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)30円80銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)30円80銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)30円80銭
ナイトタイム22時〜翌6時23円80銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

東京電力エリア向け「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。22時〜翌6時と春・秋 昼間の電力量料金単価が、他時間帯よりも割安に設定されています。単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

【中部電力エリア】Looopでんき「スマートタイムプラン」

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」中部電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh20円80銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)40円80銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)30円80銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)30円80銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)30円80銭
ナイトタイム22時〜翌6時22円80銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

中部電力エリア向け「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。22時〜翌6時と春・秋 昼間電力量料金の単価が、他時間帯よりも割安に設定されています。単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

【北陸電力エリア】Looopでんき「スマートタイムプラン」

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh18円00銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)38円00銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)28円00銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)28円00銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)28円00銭
ナイトタイム22時〜翌6時20円00銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

北陸電力エリア向け「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。22時〜翌6時と春・秋 昼間の電力量料金単価が、他時間帯よりも割安に設定されています。単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

【関西電力エリア】Looopでんき「スマートタイムプラン」

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」関西電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金(6kVA~)1契約0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh18円00銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)38円00銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)28円00銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)28円00銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)28円00銭
ナイトタイム22時〜翌6時20円00銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

関西電力エリア向け「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。22時〜翌6時と春・秋 昼間の電力量料金単価が、他時間帯よりも割安に設定されています。単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

【中国電力エリア】Looopでんき「スマートタイムプラン」

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」中国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金(6kVA~)1契約0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh19円00銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)39円00銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)29円00銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)29円00銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)29円00銭
ナイトタイム22時〜翌6時21円00銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

中国電力エリア向け「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。22時〜翌6時と春・秋 昼間の電力量料金単価が、他時間帯よりも割安に設定されています。単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

【四国電力エリア】Looopでんき「スマートタイムプラン」

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」四国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金(6kVA~)1契約0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh19円80銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)39円80銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)29円80銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)29円80銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)29円80銭
ナイトタイム22時〜翌6時21円80銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

四国電力エリア向け「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。22時〜翌6時と春・秋 昼間の電力量料金単価が、他時間帯よりも割安に設定されています。単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

【九州電力エリア】Looopでんき「スマートタイムプラン」

区分単位Looopでんき「スマートタイムプラン」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金60A1契約0円00銭
上記をこえる場合1kVA(10A)ごと0円00銭
電力量料金スマートタイム春・秋 昼間(10時~16時)1kWh16円40銭
ピークタイム夏・冬 平日昼間(8時~18時)36円40銭
リビングタイム春・秋 朝夕(6時〜10時・16時〜22時)26円40銭
夏・冬 平日朝夕(6時〜8時・18時〜22時)26円40銭
夏・冬 休日昼間(6時〜22時)26円40銭
ナイトタイム22時〜翌6時18円40銭

表内の「春」は3月~6月、「夏」は7月~9月、「秋」は10月~11月、「冬」は12月~2月を指し、また「休日」は土日祝日のことを指します。

九州電力エリア向け「スマートタイムプラン」は、基本料金は0円、電力量料金は時間帯と季節によって変わるオール電化住宅にお住まいの方向けのプランです。22時〜翌6時と春・秋 昼間の電力量料金単価が、他時間帯よりも割安に設定されています。単価が割高に設定されているピークタイムの電気使用を控えられるご家庭におすすめ。

Looopでんき「スマートタイムプラン」の申し込み方法

支払い方法や違約金の有無、申し込みまでの流れなど、Looopでんき「スマートタイムプラン」の契約に関する情報をまとめました。

Looopでんき「スマートタイムプラン」の契約期間・解約手数料などについて

Looopでんき「スマートタイムプラン」の契約期間、解約手数料、解約違約金は以下の通りです。

契約期間は?
料金適用開始日から1年間(自動更新)です。スマートタイムプランは供給開始から1年間は、Looopでんき提供の他のプランへの変更はできません。
解約手数料は?
かかりません。
解約違約金は?
かかりません。

Looopでんき「スマートタイムプラン」の支払い方法・請求書について

Looopでんき「スマートタイムプラン」の支払い方法は、次のものから選べます。

支払い方法
クレジットカードでの決済となります。
請求書の確認
会員向けサイトから確認できます。

Looopでんき「スマートタイムプラン」の申し込みの流れ

Looopでんき「スマートタイムプラン」への切り替え手続きは、次のような流れになります。

1)申込み手続きをする
「Looopでんき」のホームページのほか、エネチェンジからもお申し込みが可能です。
2)スマートメーターの設置
現在利用されている電力メーターがスマートメーターではない場合には、スマートメーターの設置が必要です(「Looopでんき」への切り替えに限らず、電力会社を切り替える際には、スマートメーターの設置が必要です)。スマートメーターの設置は原則無料、設置には5分から40分程度を要し、設置への立会いは原則不要です。
Looopでんき「スマートタイムプラン」の利用開始
供給開始が完了すると、メールで連絡があります。

Looopでんき「スマートタイムプラン」をお得に利用するには、ピーク時間帯に注意!

Looopでんきのオール電化向けプラン「スマートタイムプラン」についてご紹介しました。「スマートタイムプラン」は、日中に電気代が高額なピーク時間帯設定があるため、ピーク時間帯を避けて電気を使うことができれば電気代を節約しながらお得に使うことが可能です。「スマートタイムプラン」が気になった方は、検討してみては?

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。