エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

ENEOSでんきと楽天でんきを徹底比較!どちらのほうが安い?

ENEOSでんきと楽天でんきを徹底比較!どちらのほうが安い?

ENEOSでんきと楽天でんきは、どちらの電力会社のプランのほうが電気代がお得になるのでしょうか?2つの電力会社のプランの料金をエリアごとに比較し、特徴についてまとめました。さらにお得なキャンペーン情報についても紹介しています。

ENEOSでんきと楽天でんきは、どのような違いがあるの?どちらに切り替えたほうがよいの?と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均25,009円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2023年10月1日~2023年12月31日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2023年11月21日

ENEOSでんきと楽天でんきの料金算定を比較

ENEOSでんきと、楽天でんきの料金算定方法を比較してみましょう。

楽天でんきの市場価格調整額は、日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格と連動しています。市場価格によって電気料金が大きく変動する可能性があります。

また、ENEOSでんきは基本料金・最低料金が設定されていますが、楽天でんきにはありません。

ENEOSでんきの料金算定方法
  • 基本料金(または最低料金)+電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金
楽天でんきの料金算定方法
  • 電力量料金+市場価格調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金

楽天でんきの「市場価格調整額」の変動が気になるようなら、市場価格の影響を受けないプランを選ぶのも一案。電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、市場価格の影響を受けないプランも厳選して紹介しています。そのまますぐに申し込みもできるので、ぜひご活用ください。

ENEOSでんきと楽天でんき、どちらのほうがお得?エリアごとに比較

ENEOSでんきと楽天でんきの電気料金は、どちらのほうがお得なのでしょうか?

楽天でんき「プランS」は基本料金が0円で、電力量料金単価が一律となっているので、一見楽天でんきのほうがお得になりそうですよね。でも、ENEOSでんきと楽天でんきの電気料金を詳しく計算してみると、契約アンペア数と毎月の電気使用量によってお得になるプランが異なりました。

エリアごとに一般家庭向けのプランを、詳しく比較してみましょう。該当するお住まいのエリアで参考にしてみてくださいね。

北海道電力エリア

区分単位ENEOSでんき「北海道Vプラン」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」北海道電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約374円00銭0円
15A561円00銭
20A748円00銭
30A1122円00銭
40A1496円00銭
50A1870円00銭
60A2244円00銭
電力量料金~120kWh1kWh35円26銭46円30銭
121kWh〜280kWh40円22銭
281kWh〜42円61銭

ENEOSでんき「北海道Vプラン」では基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」では基本料金0円となっています。また、電力量料金はENEOSでんき「北海道Vプラン」のほうが割安に設定されています。

東北電力エリア

区分単位ENEOSでんき「東北Vプラン」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」東北電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約369円60銭0円
15A554円40銭
20A739円20銭
30A1108円80銭
40A1478円40銭
50A1848円00銭
60A2217円60銭
電力量料金~120kWh1KWh29円56銭40円90銭
121kWh~300kWh35円75銭
301kWh~38円55銭

ENEOSでんき「東北Vプラン」では基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」では基本料金0円となっています。また、電力量料金はENEOSでんき「東北Vプラン」のほうが割安に設定されています。

東京電力エリア

区分単位ENEOSでんき「東京Vプラン」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約295円24銭0円
15A442円86銭
20A590円48銭
30A885円72銭
40A1180円96銭
50A1476円20銭
60A1771円44銭
電力量料金〜120kWh30円00銭41円55銭
121kWh〜300kWh35円05銭
301kWh〜37円10銭

ENEOSでんき「東京Vプラン」では基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」では基本料金0円となっています。また、電力量料金はENEOSでんき「東京Vプラン」のほうが割安に設定されています。

中部電力エリア

区分単位ENEOSでんき「中部Vプラン」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」中部電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約296円64銭0円
15A
444円96銭
20A
593円28銭
30A
889円92銭
40A
1186円56銭
50A
1483円20銭
60A
1779円84銭
電力量料金~120kWh1KWh21円12銭41円40銭
121kWh~300kWh25円04銭
301kWh~26円76銭

ENEOSでんき「中部Vプラン」では基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」では基本料金0円となっています。また、電力量料金はENEOSでんき「中部Vプラン」のほうが割安に設定されています。

北陸電力エリア

区分単位ENEOSでんき「北陸Vプラン」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約302円50銭0円
15A453円75銭
20A605円00銭
30A907円50銭
40A1210円00銭
50A1512円50銭
60A1815円00銭
電力量料金~120kWh1kWh30円67銭39円10銭
121kWh〜300kWh34円17銭
301kWh〜34円90銭

ENEOSでんき「北陸Vプラン」では基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」では基本料金0円となっています。また、電力量料金はENEOSでんき「北陸Vプラン」のほうが割安に設定されています。

関西電力エリア

区分単位ENEOSでんき「関西Aプラン」料金(消費税率10%)区分単位楽天でんき「プランS」関西電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約378円29銭基本料金1契約0円
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円32銭電力量料金1kWh37円60銭
121kWh~300kWh24円00銭
301kWh~26円81銭

ENEOSでんき「関西Aプラン」では最低料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」では基本料金0円となっています。また、電力量料金はENEOSでんき「関西Aプラン」のほうが割安に設定されています。

中国電力エリア

区分単位ENEOSでんき「中国Aプラン」料金(消費税率10%)区分単位楽天でんき「プランS」中国電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約712円67銭基本料金1契約0円
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh32円66銭電力量料金1kWh40円90銭
121kWh〜300kWh38円79銭
301kWh〜39円80銭

ENEOSでんき「中国Aプラン」では最低料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」では基本料金0円となっています。また、電力量料金はENEOSでんき「中国Aプラン」のほうが割安に設定されています。

四国電力エリア

区分単位ENEOSでんき「四国Aプラン」料金(消費税率10%)区分単位楽天でんき「プランS」四国電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~11kWh1契約667円00銭基本料金1契約0円
電力量料金12kWh~120kWh1kWh30円65銭電力量料金1kWh41円20銭
121kWh~300kWh36円63銭
301kWh~38円62銭

ENEOSでんき「四国Aプラン」では最低料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」では基本料金0円となっています。また、電力量料金はENEOSでんき「四国Aプラン」のほうが割安に設定されています。

九州電力エリア

区分単位ENEOSでんき「九州Vプラン」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約315円79銭0円
15A473円69銭
20A631円58銭
30A947円37銭
40A1263円16銭
50A1578円95銭
60A1894円74銭
電力量料金〜120kWh1kWh18円21銭41円77銭
121kWh〜300kWh23円18銭
301kWh〜24円90銭

ENEOSでんき「九州Vプラン」では基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」では基本料金0円となっています。また、電力量料金はENEOSでんき「九州Vプラン」のほうが割安に設定されています。

お得な電気料金プランを「エネチェンジ電力比較」で探してみよう!

お住まいのエリアや毎月の電気使用量などによって、お得な電気料金プランは異なります。今の生活スタイルに合わせてプランを選んで電力会社を切り替れば、電気代を安くすることが可能です。

「エネチェンジ電力比較」では、郵便番号などを入力するだけで、ご家庭のライフスタイルにぴったりな電力会社のプランを比較できます。ぜひ試してみてくださいね。

電気も車もたくさん使うご家庭なら、ENEOSでんきのほうがお得!

ENEOSでんきでは、ENEOSカードで電気料金を支払うことでガソリン代が割引されるので、日ごろから車を使うことが多い方におすすめです。

ENEOSでんき、特徴やメリットは?

ENEOSでんきには、電気料金の他にどのような特徴やメリットがあるのでしょうか?

ガソリン代の割引で車を使う方におすすめ!
ENEOSでんきの電気料金をENEOSカード(C・P・S・NICOS)で支払うと、ガソリン・軽油・灯油代が割引されるので、普段から車をよく使う方にお得が多いです。またENEOSカード(CB)の場合は、毎月の電気料金から100円(税込)が割引されます。
Tポイントが貯まる!
ENEOSでんきの電気料金200円(税抜)につき、Tポイントが1ポイント貯まります。ただしENEOSカード・特別提携カードで支払う場合、または法人利用や一部特定の代理店を経由した契約の場合は、Tポイントは貯まりません。ENEOSでんき お客さまページより、「Tポイントご利用お手続き」をしてください。なお、続きにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
2年契約で電気料金が割引になる!
ENEOSでんきの電気料金プランを2年契約をすると「にねんとく2割」が適用され、割引の適用開始日から、最大24カ月間適用されます。割引額は1~2年目が1kWhにつき0.20円(税込)割引、3年目以降が1kWhにつき0.30円(税込)割引となります。にねんとく2割の更新月(適用開始から23カ月目および24カ月目)を除いた適用期間中に解約すると、解約手数料1,100円(税込)がかかります(引越しによる解約時も同様)。

ENEOSでんきは支払い方法によってガソリン割引が適用されるので、電気代もガソリン代もまとめて節約できます。ENEOSでんきが気になるという方は、現在実施中のキャンペーンもチェックしておくことをおすすめします。

ENEOS都市ガスのキャンペーン

2023年9月現在、ENEOS都市ガスで実施されているキャンペーンはありません。

ENEOSでんきのキャンペーン

2023年9月現在、ENEOSでんきで実施中のキャンペーンはありません。

楽天でんきのほうがお得になる場合はある?

ENEOSでんきと楽天でんきの一般家庭向けプランの電気料金をエリアごとに比較すると、楽天でんきでは基本料金が設定されていないため、電力使用量によっては楽天でんきのほうがお得になることがあります。

楽天でんき、特徴やメリットは?

楽天でんきには、電気料金の他にどのような特徴やメリットがあるのでしょうか?

楽天でんきは、楽天ポイントが貯まる!
楽天でんきは、電気料金200円につき楽天ポイントが1ポイント、楽天カードで電気料金を支払うと毎月の電気料金100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。貯まったポイントを50ポイント単位で電気料金の支払いに充てられるメリットも。
楽天でんきは、沖縄電力エリアの方も契約できる!
沖縄電力エリアはENEOSでんきの供給エリア外です。沖縄電力を契約中の方は、楽天でんきに切り替えることで、電気代を今よりも安くできる可能性があります。

楽天でんきは基本料金が0円で、電力量料金が電気使用量にかかわらず一律に設定されているのが特徴。電気料金の支払いで楽天ポイントが貯まるので、楽天ポイントを貯めている人におおすすめです。

ENEOSでんき、どんな電気料金プランがある?

ENEOSでんきは、ENEOS株式会社(旧:JXTGエネルギー)が販売しています。キャラクターはCMでおなじみの「エネゴリくん」で、明治21年に設立された長い歴史を持つ会社で、供給エリアは沖縄電力エリアを除く全国です。
ENEOSでんきを契約してENEOSカードで電気料金を支払うと、ガソリン・軽油・灯油代が割引になるなど、電気も車もたくさん使う方におすすめの特典が人気を集めています。

電気料金プランには、エリアごとに以下のプランがあります。

北海道電力エリア
  • 北海道Vプラン(一般家庭向けの電気料金プラン)
東北電力エリア
  • 東北Vプラン(一般家庭向けの電気料金プラン)
東京電力エリア
  • 東京Vプラン(一般家庭向けの電気料金プラン)
中部電力エリア
  • 中部Vプラン(一般家庭向けの電気料金プラン)
北陸電力エリア
  • 北陸Vプラン(一般家庭向けの電気料金プラン)
関西電力エリア
  • 関西Aプラン(一般家庭向けの電気料金プラン)
四国電力エリア
  • 四国Aプラン(一般家庭向けの電気料金プラン)
中国電力エリア
  • 中国Aプラン(一般家庭向けの電気料金プラン)
九州電力エリア
  • 九州Vプラン(一般家庭向けの電気料金プラン)

楽天でんき、どんな電気料金プランがある?

楽天でんきは、楽天グループの楽天エナジーが販売しています。供給エリアは全国です。
楽天でんきを契約すると、毎月の電気代200円につき楽天ポイントが1ポイントたまります。また楽天カードで電気代を支払うと、毎月の電気代100円につき楽天ポイントが1ポイントたまります。

電気料金プランには以下のプランがあります。

  • プランS(一般家庭向けプラン。基本料金0円で、電力量料金単価が電気使用量にかかわらず一律に設定)
  • プランM(商店や事務所などの事業者向けプラン。基本料金0円で、電力量料金単価が電気使用量にかかわらず一律に設定)

ENEOSでんきと楽天でんき、どちらのほうが安いのかライフスタイルで異なる!

ENEOSでんきと楽天でんきの電気料金プランを比較すると、それぞれにメリットが異なることがわかります。2つの電力会社の特徴を比較して、ご家庭に合った電気料金プランを選んでみてくださいね。

ENEOSでんきの詳細はこちら
楽天でんきの詳細はこちら

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

twitter Facebook
  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。