エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. パナソニックの布団乾燥機はマット有りとマット無し!その違いは?
 

パナソニックの布団乾燥機はマット有りとマット無し!その違いは?

毎日の暮らし

パナソニック製の布団乾燥機を紹介しながら、マット有りタイプとマット無しタイプの違いを解説しています。

冬になって気温が下がってくると、夜寝るために布団に入ると「ヒヤッ」として、なかなか寝付けないってことはありませんか?日照時間も短くて布団も干せないと、なんだか布団もジメジメしてイヤ~な感じなのですが、これを解消したいと思うなら、布団乾燥機を使うのをオススメします。今回はパナソニックが発売している布団乾燥機についてご紹介します。マット有りとマット無しタイプのそれぞれのメリットもあわせて解説しますので、布団乾燥機選びの参考にしてみてくださいね。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

パナソニックの布団乾燥機はこの4つ!

布団乾燥機というと、マットを布団の間に挟んでプーと膨らませるタイプをイメージする人が多いのですが、最近はマット無しタイプの布団乾燥機も増えてきました。パナソニックの布団乾燥機にもマット有りとマット無しの2つのタイプがありますので、それぞれの特徴をご紹介していきます。

マット有りの布団乾燥機「FD-F06J7」

top_table_f06j7
パナソニック 布団乾燥機「FD-F06J7」
パナソニックの布団乾燥機「FD-F06J7」は、布団を約30分でスピーディーに温めてくれる布団乾燥機です。パナソニックの布団乾燥機の中で唯一、衣類ドライカバーがついていますので、お手持ちのハンガーに吊るした洗濯物にカバーをかぶせて、天気の悪い日でも洗濯物をカラっと仕上げることができますよ。

出典:パナソニック 布団乾燥機「FD-F06J7」

マット有りの布団乾燥機「FD-F06A7」

top_table_f06a7
パナソニック 布団乾燥機「FD-F06A7」
パナソニックの布団乾燥機「FD-F06A7」は汗などでしけった布団の乾燥から、寒い冬の温めまでができる、オールマイティーな家電製品です。布団だけでなく、雨や雪で濡れた靴も乾燥できますし、布団の乾燥にあわせて靴下などの小さな洗濯物も乾燥をすることができるので、日照時間の少ない冬に重宝します。色は、ピンクシャンパン系とブルーシルバー系の2色!

出典:パナソニック 布団乾燥機「FD-F06A7」

マット無しの布団乾燥機「FD-F06X2」

top_table_f06x2
パナソニック 布団乾燥機「FD-F06X2」
パナソニックの布団乾燥機「FD-F06X2」は、パナソニック製のなかでも唯一、ナノイーを搭載しています。掛け布団と敷き布団の間に枕を入れて使えば、「ナノイー+温風」の力で、枕にこもった嫌な臭いも撃退できます。ロースが1mと長い仕様になっていますので、ベットのお部屋でも気軽に布団を乾燥させることができますね。

出典:パナソニック 布団乾燥機「FD-F06X2」

マット無しの布団乾燥機「FD-F06S2」

top_table_f06s2 (1)
パナソニック 布団乾燥機「FD-F06S2」
パナソニックの布団乾燥機「FD-F06S2」はマット無しのタイプなので、布団の隙間にノズルをセットするだけで簡単にセットして布団をスピーディー温めることができます。敷き布団への下向き温風と掛け布団への上昇温風を作り出して、足もとだけだったらなんど5分で温めてくれるんですよ。ノズルのルーバーを調整して温風のあたるところに靴や洗濯物を置けば、布団以外の乾燥もできるという優れものです。

出典:パナソニック 布団乾燥機「FD-F06S2」

パナソニックの布団乾燥機のマット有りとマット無しの違いは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
お日様に布団を干せないなら、布団乾燥機を使わなきゃ!
パナソニックの布団乾燥機にはそれぞれいろいろな特徴がありますが、布団乾燥機を選ぶときには、やっぱり「マット有りがいいの?マット無しの方がいいの?」って迷ってしまいますよね。この2つのタイプのメリット・デメリットをご紹介しますので、自分の使い勝手の良い、ライフスタイルに合ったものを選んでみてくださいね。

マット有りタイプの布団乾燥機のメリット・デメリット

布団乾燥機の中でも一番オーソドックスなのが、このタイプですね。準備や後片付けが面倒な面がありますが、パナソニックはマットの収納方法を見直して、短時間でセットと収納ができるようになっています。

マット有りタイプのメリット&デメリット
メリット
  • 布団のすみずみまでしっかり暖めることができる
  • 布団の隅々までダニ対策ができる
  • ピンポイントに靴などを効率よく乾燥させることができる
  • デメリット
  • マットを敷く手間と時間がかかる
  • 乾燥終了後のマットの収納に手間と時間がかかる
  • マット無しタイプの布団乾燥機のメリット・デメリット

    本体から伸びるホースやノズルを布団の間に差し入れてそのまま布団を乾燥させるので、手間がかからないと人気のタイプです。パナソニックではホースやノズルの収納場所をスリムに作り、ちょっとした隙間にササッと片付けることができる、女性に嬉しい仕様になっています。

    マット無しタイプのメリット&デメリット
    メリット
  • 組み立て不要で準備・収納に手間がかからない
  • スポット暖房として1年中使える
  • デメリット
  • 温風が偏りやすく、布団の乾燥にムラができる
  • ノズルの遠くまではダニ対策がしにくい
  • パナソニックの布団乾燥機にかかる電気代は?

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA
    洗濯物も乾いて、とってもお得!
    一昔前の布団乾燥機は乾燥時間が長く、そのぶん電気代がかかってしまいましたが、最近はより乾燥時間が短く、消費電力が少ないものが開発されています。パナソニックの布団乾燥機も機種によって電気代もそれぞれですが、1時間当たりの電気代で比べても平均約12円ととってもお得!寒い冬や天日干しのできない梅雨時には、布団乾燥機をどんどん活用してみてくださいね。

    パナソニックの布団乾燥機の電気代

    • マット有り「FD-F06J7」 消費電力450W ⇒ 1時間当たりの電気代12.15円
    • マット有り「FD-F06A7」 消費電力450W ⇒ 1時間当たりの電気代12.15円
    • マット無し「FD-F06X2」 消費電力445~460W ⇒ 1時間当たりの電気代12~12.42円
    • マット無し「FD-F06S2」 消費電力445~460W ⇒ 1時間当たりの電気代12~12.42円

    電気料金は、全国家庭電気製品公正取引協議会「電気料金新目安単価」から1kWhあたり27円(税込)として計算

    パナソニックの布団乾燥機で健康的な生活を!

    健康のためにはしっかり睡眠時間をとる必要がありますが、お布団が冷たいとしっかりと眠ることができず、朝起きても頭がスッキリしないってことありますよね。心地よい眠りと目覚めを得るためにも、布団の管理って大事なんです。パナソニックの布団乾燥機を活用して、布団を暖かく乾いた状態に保ちましょう。

    エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
    切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
    はじめての切り替えの方
    東京電力や関西電力など地域の電力会社の
    一般的なプランを基に比較します
    郵便番号
    -
    郵便番号が正しくありません
    世帯人数
    新電力をお使いの方
    一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
    下記よりお進みください。