エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 早く乾かしたい!洗濯物をカラッとさせる除湿と扇風機の節約ワザ
 

早く乾かしたい!洗濯物をカラッとさせる除湿と扇風機の節約ワザ

電気代の節約、節電テクニック

梅雨の時期は乾きにくい洗濯物ですが、生乾きの洗濯物を「今すぐ使いたい!」なんて時には、部屋を除湿しながら扇風機を活用しましょう。乾燥機を使うよりもお得な電気代で、素早く洗濯物を乾かすことができるんですよ。梅雨時のお悩みを解消する、洗濯物を素早く乾かす節約技をご紹介します。

まだまだ梅雨は開けないのに、子供のプールが始まってしまいました。
外は雨が降っている夜に、濡れた水着を明日の朝までに乾かせって無茶じゃない!?
そんなイライラを解消する、洗濯物の速乾技をご紹介します。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「」ボタンを押してください。

洗濯物を素早く乾かすには除湿+扇風機のW使いが効果的!

びしょ濡れの水着やタオルだけでなく、「洗濯物干すの忘れてた!!」なんてときに、電気代がかかっても仕方がないと観念して乾燥機を使う人が多いのでは?
でもちょっと待って!洗濯物を乾かすために必要なのは、温度湿度なんです。
夏は洗濯物を乾かす十分な温度がありますので、除湿と扇風機のW使いで部屋干しして、湿った洗濯物を素早く仕上げましょう。

ポイント1 部屋のドアを閉めて除湿をしましょう

c8216a53a6d17da2f721828517b7c836_s
しっかり締めて空気を逃がさない!
洗濯物を干す部屋のドアは、全て閉じてから除湿をしましょう。
湿度は多い空間から少ない空間に移動しようとする性質があります。
ドアを開けているとせっかく下げた湿度が上がってしまいますし、除湿の効率が悪くなり余計な電気がかかってしまいますので、空気が逃げないよう気を付けて下さいね。

ポイント2 扇風機は洗濯物の近くに置きましょう

air_conditioner-fan-2
置き場を変えれば効果的に!
扇風機の風の流れが強い程、洗濯物の乾きは早くなります。
扇風機は洗濯物の近くにおいて、洗濯物にまんべんなく風があたるように首振りをして使いましょう。
エアコンや除湿器も洗濯物に近い方が早く湿気が抜けるので、洗濯物を干す位置にも配慮してくださいね。

ポイント3 洗濯物の隙間を通る風の流れを作りましょう

electric-fan-3
風が洗濯物の間を通り抜けるのが理想です
洗濯物を素早く乾かすためには、洗濯物の間を通る風の流れを作ることが肝心です。
ポイントは扇風機の風向きと、洗濯物の向きです。
扇風機の風の向きが洗濯物と平行になるよう調整して、風が洗濯物のすき間を通るように心がけましょう。

洗濯物が早く乾く干し方はコレ!

せっかく温度・湿度・風があっても、干し方を間違えれば洗濯物は乾きづらくなってしまいます。
洗濯物の生乾きを防ぐためにも、洗濯物を素早く乾かす上手な干し方をしましょう。

洗濯物どうしの間隔はなるべくあけましょう

31e7235829967142014a3fc89e6af07f_s
ハンガーの厚みで自然な隙間を作りましょう
洗濯物は風が当たる面積が広い程、早く乾きます。
洗濯物どうしの間隔は、10~15cm位あけることが理想です。
使うハンガーが細い物だと洗濯物が密集してしまいますので、できるだけ太いハンガーを使うといいですよ。
洗濯物の間にすき間ができやすくなり、乾きが早くなります。

厚み・長さを交互に干しましょう

82d5271c1a7f699da3199b1858dc542e_s
風に当ててタオルもふわっと!
洗濯物にあたる風をさえぎらないように、洗濯物の干す順番を工夫しましょう。
厚手のものと薄手の洗濯物は、交互に干す事によって風の流れる隙間が生まれます。
長い物と短い洗濯物も、交互に干すようにしてくださいね。
タオルなどの長くて乾きにくい物は、たたんで干さず、長く垂らして干すといいですよ。

乾きにくい物は立体的に干しましょう

cc4e09c642be8c2b3e16a40495d02bbf_s
洗濯バサミを上手に使いましょう
生地が厚いジーンズなどの洗濯物は、乾きにくいものです。
そのまま干してしまうと風の通りが悪いので、立体的に干しましょう。
ウェスト部分はたたんで干すのではなく、洗濯バサミで広げて干します。
ジーンズの内部まで風の通り道ができることで、奥まで、縫い目もしっかり乾きます。

裏返し・逆さに干すとスピーアップ!

f96802504ab8105946adb8fa3b4cb33e_s
外干しじゃなきゃダメだったフードもカラッと!
洗濯物で一番乾きにくい部分は服の裏側、服の縫い目です。
洗濯物は裏返しにして干すと、縫い目にもしっかり風があたって乾きが早くなるんです。
長袖やフード付きの服は、そのまま干すと袖やフードが重なって乾きにくくなりますので、裏返して逆さにした方がカラッと乾くんですよ。

カーテンレールに干すときはこまめに位置を変えましょう

6f52ef64f4f66c086a5853512e24d2f5_s
窓からの熱に頼らず乾かしましょう
洗濯物をかけやすいカーテンレールですが、ここに干しちゃダメなんです。
洗濯物とカーテンが接触するので、その部分が乾かないんですよ。
カーテンの汚れが洗濯物についてしまったり、カーテンレールの歪みの原因にもなってしまいます。
カーテンレールを使うなら、干す量は少な目に、こまめに洗濯物の位置を見直すようにしてくださいね。

扇風機と除湿機を組み合わせて、効果的な干し方をすれば、洗濯物を乾かす時間が2~3時間も短縮できます。
これで、急いで洗濯物を乾かさなきゃいけない梅雨時の困りごとも解消!
夏の暑さ対策に除湿を使う時に一緒に洗濯物を乾かしてしまえば、節約にもなりますね。

洗濯物が乾きにくい梅雨時は乾燥機とエアコンを使う機会が多いので、電気代が増えて家計を圧迫してしまいがち。
そんな時こそ電気料金のプランの見直しをしていきましょう。
電気代の基本となる電気料金をプランを家庭の生活状況にあったものに変えるだけで、年間最大13,000円もの電気代を減らすことができるかもしれません。
皆さんもエネチェンジ電力比較で電気代の節約をしていきましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。