エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 新品の輝きをキープ!ステンレスシンクの掃除方法
 

新品の輝きをキープ!ステンレスシンクの掃除方法

毎日の暮らし

シンクは毎日使うものだからこそ掃除を徹底してキレイに使いたいものですね。ステンレス製シンクのピカピカとした輝きをキープするための掃除方法をご紹介します。

キチンとシンクの掃除をしているのに、ステンレス製のシンクが白くくすんでしまうことにお悩みじゃないですか?くすみは見た目が悪いですし、清潔感がなくなってしまいます。今回はくすみがちなステンレス製シンクの輝きを維持する掃除方法をみなさんにご紹介します。

シンクのくすみをキレイに落とす方法

pixta_17722598_M
キレイなシンクで美味しいご飯を作りましょう!

いつも水を流して汚れを落としているはずなのに、ステンレス製のシンクはなぜくすんでしまうのでしょうか?この白い汚れの正体と、これをキレイに取り除く方法を解説していきましょう。

シンクの白い汚れの正体は?

シンクは食べ物の滓や調理の油で汚れやすいのですが、この汚れは台所用の洗剤で簡単に落とすことができます。ステンレス製のシンクで目立つ白い汚れの正体は、

  • 石けん滓
  • 水垢

放っておくとシンクにこびりついてしまい、掃除するのが非常に難しくなってしまいます。汚れが目立ってひどくなる前に、お掃除をしましょう。

石けん滓を落とすには重曹が効果的です

pixta_14204040_M
水栓の輝きもキープしましょう
石けん滓は洗剤が水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分と結びついて、水に溶けない金属石けんと呼ばれる物質に変わったものです。このこびりついた石けん滓を落とすのに一番良いのは、重曹です。シンクを軽く濡らしてから重曹を振りかけて、スポンジで軽く擦って石けん滓を落としましょう。弱アルカリ性の重曹は酸性の金属石けんを中和し、重曹の細かい粒子が表面から汚れを浮かせてこすり落としてくれます。

水垢を落とすにはクエン酸が効果的です

水垢は水道水に含まれるカルシウムなどのミネラル分が乾燥し、シンクの表面に癒着してできる頑固な汚れで、水そのものの汚れともいえます。水垢はアルカリ性の汚れなので、アルカリ性の重曹では落ちません。
重曹で掃除をしてもシンクに白い汚れが残る場合には、クエン酸を水に溶いてスプレーを作り、汚れに吹きかけて落としましょう。クエン酸は金属系のミネラル分を溶かす効果が高いので、水垢が溶けてキレイに洗いあがります。頑固な水垢の場合は、汚れにキッチンペーパーをクエン酸スプレーで張り付けて、クエン酸パックをしてしばらく置いてから軽く擦り落としましょう。

シンクをピカピカにお掃除する手順とポイント

Washing dishes with detergent and water
柔らかいスポンジを使いましょう

シンクは毎日使う場所なので、毎日汚れがついてしまいます。毎日汚れる場所だから、シンクは毎日掃除をすることを習慣にしましょう。毎日少しづつ掃除をすることで汚れが軽くなり、その分掃除の手間が軽くなる効果があります。ステンレス製のシンクをピカピカにする掃除方法についてご紹介します。

日常的なシンクのお掃除方法

いつもキレイなシンクを維持するポイントは、夕食の片付けで調理器具や食器を洗う時に、一緒にシンクの掃除を毎日することです。食器などを洗って、シンク全体が軽く濡れた状態からシンク掃除を始めます。台所用洗剤を濡れたスポンジに含ませて、塗るようにシンク全体を優しく擦って汚れを落としましょう。水栓やまわりの細かい部分は歯ブラシなとを使って汚れをこすりとり、充分に水を流して洗剤を流し落とします。
光沢のあるステンレスは汚れが目立つ素材なので、そのまま水に濡れたままの状態で掃除を終了すると、シンクは白くくすんでしまいます。ピカピカのシンクに洗い上げるためには、最後にシンクを乾いたクロスで乾拭きをして仕上げ、水垢のくもりを防止しましょう。

日常的な排水口の掃除方法

シンクの排水口はイヤな臭いがするし、ヌルヌルしていて厄介な掃除場所です。排水口を放っておくと食品の滓などに雑菌が繁殖して悪臭を作ってしまうので、排水口は調理器具や食器と一緒と考えて、毎食後食品の滓を排水口から取り除くことを心掛けましょう。
排水口の汚れは油汚れがアルカリと反応してできたものなので、まず熱湯を排水口に流しいれて、油をできるだけ溶かして流してしまいましょう。その後に残った汚れを台所用洗剤とブラシで擦って落とします。毎日掃除をしておけばこれぐらいのお手入れで簡単にきれいな排水口が維持できますので、ぜひ毎日の習慣にしてくださいね。

月1回のスペシャルな掃除方法

pixta_9793529_M
ゴム手袋で手荒れを防ぎましょう

毎日シンクを掃除して乾拭きをしていても、普段の掃除で除去しきれない石けん滓がシンクを白くくもらせてしまったり、どうしても排水口のパイプの中に汚れが残ってしまいます。月に1回は重曹を使ったスペシャルな掃除をして、シンクをさらにキレイにしましょう。
40℃以上のお湯で重曹を溶かすとアルカリ性の強い炭酸ソーダに変わり、油汚れをしっかり落としてくれます。アルカリ性が強いので素手では触らず、必ずゴム手袋をして掃除をしてください。

スペシャルなお掃除の手順
手順.1
シンクを軽く濡らします
手順.2
排水口に蓋をして重曹大さじ2杯をシンクに入れ、次に沸かしたお湯を500mlをシンクに入れて、重曹を溶かします
手順.3
そのままお湯が冷めるまで放置して、充分冷えたらゴム手袋をつけて、重曹水をつけながらシンクを軽く擦って洗います
手順.4
最後に排水口の蓋を取って重曹水を排水口に流し込み、パイプの汚れをとります
手順.5
重曹は乾くと白く残るので、シンクを水で十分すすぎ、乾いたクロスで乾拭きをしましょう

シンクの掃除でステンレスの輝きを維持

ステンレスは熱に強く耐久性も高いのですが、ピカピカした輝きが維持できないと魅力が半減してしまいます。ピカピカとしたステンレス製シンクは光を取り込んでキッチンを明るくするだけでなく、周囲を移しこんで反射することで空間を広く見せる効果があります。シンクの掃除を徹底して、ステンレスシンクの輝きを維持しましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。