エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

ソフトバンクでんきと楽天でんきの電気料金を徹底比較!お得なのはどちら?

ソフトバンクでんきと楽天でんきの電気料金を徹底比較!お得なのはどちら?

エバーグリーン・リテイリングのキャンペーン

ソフトバンクでんきと楽天でんき、切り替えるならどちらのほうが電気料金がお得でしょうか?本記事では2つの電力会社のプランをエリアごとに徹底比較。電気料金プランの特徴や料金設定など、それぞれの違いについて紹介します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均32,588円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2024年1月1日~2024年3月31日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2024年4月11日

ソフトバンクでんきと楽天でんきの料金算定を比較

ソフトバンクでんきと、楽天でんきの料金算定方法を比較してみましょう。

楽天でんきの市場価格調整額は、日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格と連動しています。市場価格によって電気料金が大きく変動する可能性があります。

また、ソフトバンクでんきは基本料金・最低料金が設定されていますが、楽天でんきにはありません。

ソフトバンクでんきの料金算定方法
  • 基本料金(または最低料金)+電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金
楽天でんきの料金算定方法
  • 電力量料金+市場価格調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金

楽天でんきの沖縄電力エリアは算定方法が異なります。

ソフトバンクでんきと楽天でんきの料金表を比較

この章では、ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A/B)」と、楽天でんき「プランS」の料金表をエリアごとに比較していきます。

北海道電力エリア

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」北海道電力エリア料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」北海道電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約402円60銭0円00銭
15A603円90銭
20A805円20銭
30A1207円80銭
40A1610円40銭
50A2013円00銭
60A2415円60銭
電力量料金〜120kWh1kWh34円99銭43円00銭
121kWh〜280kWh40円39銭
281kWh〜43円09銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」は基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は0円です。電力量料金は、280kWhまではソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」のほうが割安、281kWh以上では楽天でんき「プランS」のほうが割安に設定されています。

東北電力エリア

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」東北電力エリア料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」東北電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約369円60銭0円00銭
15A554円40銭
20A739円20銭
30A1108円80銭
40A1478円40銭
50A1848円00銭
60A2217円60銭
電力量料金~120kWh1kWh29円32銭37円40銭
121kWh〜300kWh35円27銭
301kWh〜38円30銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」は基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は0円です。電力量料金は、300kWhまではソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」のほうが割安、301kWh以上では楽天でんき「プランS」のほうが割安に設定されています。

東京電力エリア

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」東京電力エリア料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約311円75銭0円00銭
15A467円63銭
20A623円50銭
30A935円25銭
40A1247円00銭
50A1558円75銭
60A1870円50銭
電力量料金〜120kWh1kWh29円50銭36円85銭
121kWh〜300kWh35円30銭
301kWh〜38円46銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」は基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は0円です。電力量料金は、300kWhまではソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」のほうが割安、301kWh以上では楽天でんき「プランS」のほうが割安に設定されています。

中部電力エリア

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」中部電力エリア料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」中部電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約321円14銭0円00銭
15A481円71銭
20A642円28銭
30A963円42銭
40A1284円56銭
50A1605円70銭
60A1926円84銭
電力量料金〜120kWh1kWh20円98銭37円78銭
121kWh〜300kWh24円89銭
301kWh〜27円18銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」は基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は0円です。電力量料金は、すべての区分でソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」のほうが割安に設定されています。

関西電力エリア

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」関西電力エリア料金(消費税率10%)区分単位楽天でんき「プランS」関西電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約522円58銭基本料金1契約0円00銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円00銭電力量料金1kWh33円98銭
121kWh~300kWh24円84銭
301kWh~27円16銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」は最低料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は基本料金0円です。電力量料金は、すべての区分でソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」のほうが割安に設定されています。

中国電力エリア

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」中国電力エリア料金(消費税率10%)区分単位楽天でんき「プランS」中国電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約759円68銭基本料金1契約0円00銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh32円42銭電力量料金1kWh38円70銭
121kWh〜300kWh38円24銭
301kWh〜39円47銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」は最低料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は基本料金0円です。電力量料金は、300kWhまではソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」のほうが割安、301kWh以上では楽天でんき「プランS」のほうが割安に設定されています。

四国電力エリア

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」四国電力エリア料金(消費税率10%)区分単位楽天でんき「プランS」四国電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~11kWh1契約666円89銭基本料金1契約0円00銭
電力量料金12kWh~120kWh1kWh30円34銭電力量料金1kWh36円20銭
121kWh~300kWh36円15銭
301kWh~38円74銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」は最低料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は基本料金0円です。電力量料金は、300kWhまではソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯A)」のほうが割安、301kWh以上では楽天でんき「プランS」のほうが割安に設定されています。

九州電力エリア

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」九州電力エリア料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約316円24銭0円00銭
15A474円36銭
20A632円48銭
30A948円72銭
40A1264円96銭
50A1581円20銭
60A1897円44銭
電力量料金~120kWh1kWh18円18銭38円15銭
121kWh〜300kWh23円25銭
301kWh〜25円62銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」は基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は0円です。電力量料金では、すべての区分でソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯B)」のほうが割安に設定されています。

沖縄電力エリア

区分単位ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯)」料金(消費税率10%)区分単位楽天でんき「プランS」沖縄電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~10kWh1契約643円05銭基本料金1契約0円00銭
電力量料金11kWh~120kWh1kWh39円79銭電力量料金1kWh44円70銭
121kWh~300kWh44円36銭
301kWh~45円33銭

ソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯)」は最低料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は基本料金0円です。電力量料金は、300kWhまではソフトバンクでんき「くらしでんき(従量電灯)」のほうが割安、301kWh以上では楽天でんき「プランS」のほうが割安に設定されています。

電気代を節約したいなら他社プランも比較しましょう!

電気代をしっかり節約したい方は、ソフトバンクでんきと楽天でんき以外の電力会社も比較しましょう.
お住まいのエリアや毎月の電気使用量などによって、お得な電気料金プランは異なります。今の生活スタイルに合わせてプランを選んで電力会社を切り替れば、電気料金を安くすることが可能です。

「エネチェンジ電力比較」では、郵便番号などを入力するだけで、ご家庭のライフスタイルにぴったりな電力会社のプランを比較できます。ぜひ試してみてくださいね。

ソフトバンクでんきと楽天でんきのメリットや特徴を比較

ソフトバンクでんきの「くらしでんき(従量電灯・従量電灯A/B)」は、旧一般電気事業者の従量電灯と比較して基本料金(最低料金)が同額、電力量料金が1~5%割安に設定されているプラン。さらに電気料金1,100円(税込)につき5円(税込)値引きされるメリットもあります。

「旧一般電気事業者の従量電灯」とは、北海道電力・東北電力・東京電力エナジーパートナー・中部電力ミライズ・北陸電力・九州電力の「従量電灯B/C」、関西電力・中国電力・四国電力の「従量電灯A」、沖縄電力の「従量電灯」を指しています。

一方、楽天でんきは基本料金0円で電力量料金が一律に設定されているのが特徴です。電気料金200円(税抜)につき楽天ポイントが1ポイントたまる特典もあります。さらに楽天カードでの支払いで100円(税抜)ごとに1ポイント貯まるほか、「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の対象にもなっており、条件を満たすことで楽天市場でのポイント還元率がアップ。楽天ポイントを効率よく貯めたい方に◎

 

ソフトバンクでんきと楽天でんきはメリットを比較して決めよう

ソフトバンクでんきと楽天でんきの電気料金プランを比較しました。両プランとも料金だけでなく、メリットも異なります。ご自身にとって節約効果・お得感があるのはどちらか、さまざまな視点で比較検討することをおすすめします。

また、ソフトバンクでんきや楽天でんきだけでなく、さまざまな電気料金プランと比較検討したい方は、ぜひエネチェンジの電力比較をお試しください。郵便番号など、簡単な情報を入力するだけで、最適な電気料金プランを見つけられますよ。

切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

X (旧twitter) Facebook