エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. ソフトバンクグループの「電力買取サービス」で太陽光の電力を今より高く売ろう!
 

ソフトバンクグループの「電力買取サービス」で太陽光の電力を今より高く売ろう!

ソフトバンクグループの「電力買い取りサービス」へ太陽光売電先を切り替えよう
太陽光の売電収入を増やす

ソフトバンクグループの電力買取サービスに太陽光発電の売電先を変更することで、今までよりも1kWhあたり1円高い買取価格で売電することができ、売電収入を増やすことができます。このページではサービスの特徴やポイントをご説明、直接切り替えの申し込みができます。

太陽光発電設備で作れる電力はどうしてもお天気任せ。そのため、売電収益を増やそうとおもっても、余剰電力売電の場合は節電努力をしたり、全量買取の場合であってもメンテナンスなどの努力をするしかありませんでした。

でも、地域の電力会社以外の新電力が提供する電力買取サービスへ契約を切り替えることで、国が定める固定価格よりも高い価格で売電できるんです。
ソフトバンクグループのSBパワー社が提供する「電力買取サービス」について、詳しくご紹介します。

売電先を切り替えるって?

実は、自宅で発電した電力を売電している方は、売る先を自由に選ぶことができるんです。

日本では、2016年の電力自由化まで、家庭や商店が電力を買う先を選ぶことはできません。必ず地域の電力会社と契約することになります。しかし、太陽光発電などの設備によって自家発電した電力を売る先については、地域の電力会社以の新電力事業者であっても売る側が自由に選ぶことができるのです。

売電先を切り替えるメリットは?

それでは、売電する先を新電力へ切り替えることのメリットとは何でしょうか。

それは「現在の買取価格 = 国が定める固定価格よりも高い値段で買ってもらうことができる」ということです。地域電力会社はふつう固定価格ぴったりの額で買い取りを行いますが、新電力の中にはより多くの電力を集めるために「プレミアム(上乗せ)価格」で電力の買い取りをする会社があるのです。
詳しくは太陽光発電の売電単価を今よりも上げて、高く買取ってもらう方法とは?で説明しています

今回ご紹介するソフトバンクグループのSBパワー社が提供する「電力買取サービス」もそのひとつで、現在地域の電力会社と契約している場合の値段に対して1kWhあたり1円高い値段で売電することができることが特徴です。

ソフトバンクグループが提供する「電力買取サービス」とは?

それではソフトバンクグループが提供する「電力買取サービス」とは、どんなサービスなのでしょうか。

1kWhあたり1円のプレミアム価格を提供

もっとも気になるポイントは、電力買い取りの価格です。

SBパワー社の「電力買取サービス」では、地域の電力会社が買い取る固定価格よりも1kWhあたり1円高いプレミアム価格を提供しています。

sbpower-point

例えば平成26年の2月に設置した、38円/kWhの固定価格が適用されている太陽光発電設備をお持ちで、現在東京電力と契約をされている方が、SBパワー社の「電力買取サービス」へ契約を切り替えた場合、売電価格は1kWhあたり39円になります。

この価格で売電できるのは、固定価格買取制度での買い取り期間と同じ期間です。例えば設置後ちょうど3年が経過した10kW未満の設備をSBパワー社との契約に切り替えると、残りの7年間、39円/kWhで売電できることになります。契約は買取開始から3年、以後2年ごとの自動更新で、固定価格買取期間の満了をもって終了します

SBパワー社への売電切り替えには費用がかからない

SBパワー社への売電切り替えは、原則的に初期費用や月額費用といったものがかかりません。このため、ただ切り替えの手続きを行うだけで、売電価格を高くすることができるんです。

「余剰電力」だけでなく「全量買い取り」もプレミアム価格

SBパワー社の「電力買取サービス」には、10kW未満の設備で余った電力を購入する「余剰電力売電」だけでなく、10kW以上50kW未満の低圧設備による「全量買い取り」についても、固定価格プラス1円のプレミアム価格で売電することができます。
この場合、固定価格買取制度での買い取り期間が20年なので、プレミアム価格での売電期間も20年から設置からの経過年数を引いた期間となります。
50kW以上の「高圧」設備の電力の買取については、個別にSBパワー社へお問い合わせ下さい

また、個人だけでなく、法人が所有する太陽光発電設備についてもプレミアム価格での買い取り対象となっています。

売電価格が1kWhあたりプラス1円で利益はどれだけでるの?

しかし、売電価格が1kWhあたり1円大きくなると言われても、その効果はピンとこないのではないでしょうか?
ですが、太陽光売電設備は長い時間をかけて発電し、売り上げをあげる設備です。そのため、1円の積み上げが大きな違いとなっていくんです。

sbpower-point2JPEA資料によりSBパワー社試算。設置方位:真南・設置角度30°想定。買取金額のシミュレーション結果は、太陽光発電設備の容量、性能、設置条件により異なります。試算の結果はあくまでも目安であり、数値を保証するものではありません。売電収益は、雑所得もしくは事業所得として税務署への申告が必要となる場合があります。

たとえば4.5kWの設備での余剰買い取りを想定しても、申込手続きをするだけで、9年間の売電売り上げが2.4万円おトクになる計算になります。しかも、単価が増えているので、さらに節電などを心がけて売電できる余剰電力を増やすことのメリットが大きくなります。
発電した全量が売電に回る全量買い取りの場合はより1円の影響が大きく、19年間の合計で41万円もおトクになる計算です。

「電力買取サービス」申し込みの手順は?契約の条件は?

SBパワー社の「電力買取サービス」への申し込み手順は、3ステップになっています。

sbpower-point3

ステップ1:Webでエントリー
SBパワー社では、申し込み書類を取り寄せる、インターネット上での手続きを「エントリー」と呼んでいます。この「エントリー」はこちらのSBパワー社のエントリーフォムから行うことができます。
「エントリー」では、住所氏名などの基本的な連絡先、法人か個人か、現在契約中の電力会社や発電をすでに開始しているかなど、発電設備に関する簡単な確認があります。
ステップ2:申し込み書類記入
「エントリー」が完了すると、SBパワー社から申し込みのための書類が郵送されます。この書類は「エントリー」から大体3日程度でお手元に届きます
ステップ3:書類の返送
SBパワー社から送られてきた申し込み書類を記入したら、返送してください。

手続きは、たったこれだけなんです。
引っ越しなどで電力会社を移る場合は、元の電力会社への解約手続きなどがあったりしますが、SBパワー社の「電力買取サービス」では、地域の電力会社への切り替え申請などはすべてSBパワー社が代行してくれるので、ユーザーはSBパワー社へ書類を一度送るだけで、売電先の切り替えが進むんです。

売電先切り替えにあたって工事は必要なの?

売電先の切り替えといっても、売電する電気は従来と同じ電線を流れていくことになります。このため、立ち会いが必要な工事や、それにかかる費用は一切発生しないので、書類を送ってしまえばあとは切り替えを待つだけになります。

売電先が切り替わるまではどれくらい時間がかかるの?

売電先の切り替えには、地域の電力会社の申請受理などに時間がかかることもあり、インターネット上での「エントリー」(申し込み書類請求)から、実際にSBパワー社への売電を始めるまでに、おおむね3〜4ヶ月の待ち時間が必要と案内されています。

なお、このエントリーから3〜4ヶ月の切り替え待ちの期間中は、それまで通りの価格で地域の電力会社への売電が継続されますので、売電収入が発生しない期間はありません。

契約の条件って何があるの?

SBパワー社の「電力買取サービス」には、大きなところで「地域」と「発電を開始した時期」の2つについて、契約条件があります。

地域の条件:東京電力エリア
「電力買取サービス」の現在のサービスエリアは、2015年1月時点では東京電力エリアに限定されています。今の売電先が東京電力の方だけが、「電力買取サービス」へ切り替えることが可能です。
発電を開始した時期の条件:2014年3月末(平成25年度)までに発電開始済み
「電力買取サービス」へ切り替えることができるのは、2014年3月末(平成25年度)までに固定価格の適用を受け、発電を開始した設備だけです。
つまり2014年4月(平成26年度)以降に発電を開始し、37円/kWh(税抜)の固定価格の適用を受けている設備や、これから設置する設備については、現時点ではサービスの対象外となっています。

特に発電開始時期の条件は少しわかりにくいので、現状いくらの固定価格が適用されているのかがわからない場合は、ご自宅に届いている売電伝票や、現在契約中の地域電力会社へ確認してみるのがよいでしょう。

買取金額の支払い方法は?

SBパワー社の「電力買取サービス」へ売電した電気の売り上げは、3ヶ月ぶんがまとめて支払われる形になっています。
例えば、4月に切り替えが完了した場合、初回の売り上げの支払いは4,5,6月ぶんがまとめて計算され、7月に支払われることになります。

ソフトバンクグループの「電力買取サービス」へいますぐエントリーする

一度申し込みをするだけで、固定価格の期間中ずっとおトクになるSBパワー社の「電力買取サービス」には、このページからいますぐエントリーすることができます。

おトクなプレミアム価格での売電のチャンスを逃さず、いますぐ売電収入を増やしましょう!

SBパワー社の電力買取サービスに切り替えることで、固定価格に1円/kWh上乗せで電力を売電できます。
2014年3月以前に設置された太陽光発電設備なら、余剰売電・全量売電どちらも対象です。
申込書類を請求する※SBパワー社のエントリー画面へ移動します

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。