【重要】 「福島電力」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. わずか5分で手続き完了!電気代の安さを最重視して、「北海道電力」から「Looopでんき」に切り替えました!
 

わずか5分で手続き完了!電気代の安さを最重視して、「北海道電力」から「Looopでんき」に切り替えました!

電力会社・電気料金プランの選び方

電力会社を切り替えるとき、どんなことを重視して選びますか?「電気代の安さ」を最重視して「北海道電力」から「Looopでんき」に切り替えたけーだいさんは、電力会社をすぐに決め、わずか5分で手続きを済ませたそうです。どのように決めたの?本当に簡単だった?など、お聞きしています。

引越しの際のでんきの手続きは必須です。必ず手続きをしなければならないのなら、さまざまな電力会社・プランと比較検討をし、もっと電気代を安くできるプランや環境にやさしいでんきを使えるプランにしたいですよね。

以前住んでいたアパートの契約更新時期がきたことをきっかけに引越しをし、電力会社を切り替えたけーだいさん。「電気代を今よりも安くしたい!」という思いから「Looopでんき」に切り替えたそうです。

切り替える前は「ちょっと面倒臭そうだな」と思っていたのですが、実際に手続きを行ってみると、とても簡単で、手続きそのものも5分で終わってしまったんだとか……!そこで、「どうやって電力会社を選んだの?」「手続きってそんなに簡単だったの?」など、気になるお話を伺いました。

「北海道電力」から「Looopでんき」へ!たった5分で手続きができました。

「手続き」や「申し込み」という言葉を聞くと、どうしても面倒くさそう……と思ってしまいますよね。けーだいさんも、電力会社の切り替えを検討していたものの、「簡単に変更はできないだろう」と、なかなか手続きを始める踏ん切りがつかなかったそうです。

実際に手続きをおこなってみると、なんと5分で申し込みが完了!そんなに簡単なの?ちょっと詳しくお聞きしました。

  1. エネチェンジ

    「Looopでんき」への申し込み手続きは、いつ頃行い、どれくらい時間がかかったのか、教えてください。

  2. けーだいさん

    申し込みを行ったのは、引越しの1週間前くらいだったと思います。手続きそのものは、5分くらいで終わりました。

  3. エネチェンジ

    あまり迷われずにお申し込みをしたんですね!電力会社を切り替えるにあたって、最も重視した点は、どんな点でしょうか?

  4. けーだいさん

    月々の電気代の安さを重視しました。以前から電力会社を切り替えると電気代が下がるという話を聞いていたので、少しでも安いところを探しました。

引越し時のでんきの手続きは、余裕をもって1週間前、遅くとも2~3日前に終わらせておく必要があります。「面倒くさそうだな」と思っていても、5分で終わるならちょっとした隙間時間で手続きができそうですね◎

引越し時のでんきの手続きに必要なのは、以下の5つの情報です。

  • お名前
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 新しい住所
  • 入居日

引越し日が決まったら、なるべく早めにお申し込み手続きを済ませてしまいましょう!

電力会社は、どうやって探したの?

「電力会社やプランがたくさんあって、どこがいいのかわからない!」という声はよく聞きます。実際に迷われている方はいませんか?確かに、料金の安さや特典など、電力会社によってさまざまなので目移りしてしまいますよね。

そんななか、すぐに「Looopでんき」を選び、申し込みをしたというけーだいさん。一体、どのような探し方をすれば、そんなに早く決断ができるのでしょうか……!

  1. エネチェンジ

    月々の電気代の安さを重視して、「Looopでんき」を選ばれたそうですね。どのようにして探したんですか?

  2. けーだいさん

    エネチェンジで月々の電気代や自分の生活スタイルを入力してから検索すると、電力会社別での節約額が表示されるんです。そこで、いちばん節約ができそうな「Looopでんき」を選びました。とても簡単でしたよ。

月々の電気代を少しでも安くしたいという思いから、「Looopでんき」に切り替えたけーだいさんのように、条件をひとつ決めて電力会社を決めるのも、迷うことなくよいかもしれませんね◎

Looopでんきって?

Looopでんきは、エネチェンジから18,000世帯以上が申し込まれている電力会社です。多くの電気料金プランは「基本料金(固定費)」+「従量料金(使用した電気量の料金)」という設定がされていますが、Looopでんきは基本料金が0円なので、実際に電気を使った分だけ支払えばよいんです。

Looopでんき「おうちプラン」

エリア基本料金(月額)従量料金(1kWh)
北海道電力0円29円
東北電力26円
東京電力26円
中部電力26円
北陸電力21円
関西電力22円
中国電力24円
四国電力24円
九州電力23円

従量料金も1kWhあたりの単価が固定制なので、シンプルでとてもわかりやすいですよね。解約違約金もありません。

Looopでんきを供給する株式会社Looopは、太陽光発電システムの開発・販売・自社太陽光発電所の設置など、太陽光・風力・水力をメインとしたエネルギー企業。東日本大震災をきっかけに2011年に設立されました。

手続きはどうだった?どれくらい簡単だったの?

かなり短時間で電力会社を切り替えられたけーだいさん。以前はどのように思っていましたか?実際に切り替えた感想は?お聞きしました。

  1. エネチェンジ

    実際に手続きをする前は、「簡単にはできなさそうだな」「面倒くさそうだな」というイメージを持っていたそうですね。今回、実際に手続きをしてみてどうでしたか?

  2. けーだいさん

    想像以上に簡単でしたね!余計なやり取りや書かなければならない書類などもなく、開通までスムーズに行うことができました。

  3. エネチェンジ

    今回、スマートメーターの設置も一緒に行ったとのことですが、こちらの手続きはどうでしたか?

  4. けーだいさん

    スマートメーターの取り替え日の連絡と、取り換え完了のお知らせの連絡をメールでもらいました。こちらも何の支障もなく、スムーズに完了しましたね。

スマートメーターとは、情報通信機能を持った電気使用量を計測する装置です。引越し先が従来のアナログ式電力メーターの場合は、スマートメーターの取り替えを行わなければなりません。設置費用は無料、原則として立ち合いも不要です。

また、引越し先がスマートメーターにかわっていなくても、すぐに引越しをすることは可能です。その場合は、引越し後にスマートメーターの取り換え工事を行うことになります。引越しを機に電力会社の切り替えを検討されている方は、心配せずに電力会社を切り替えてくださいね◎

引越し前は何かとバタバタしがち。慌てないように、事前の手続きをオススメします!

最後に、今後どんな電力会社への切り替えを検討しているのか、またこれから電力会社を切り替える方に向けたアドバイスをお聞きしました。

  1. エネチェンジ

    もし、次に引越しをし、電力会社を切り替える機会があれば、どんな会社にしようと思いますか?

  2. けーだいさん

    私は仮想通貨の取引をしているので、「Coincheckでんき」という仮想通貨で電気代を支払うことのできるサービスが非常に面白いと思いました。今回は、電気代の安さから「Looopでんき」を選びましたが、今後より魅力的なサービスを提供している会社があれば、電気代の安さよりもサービス内容で選ぶかもしれません。

  3. エネチェンジ

    最後に、これから電力会社を切り替える方に、アドバイスをお願いします!

  4. けーだいさん

    さまざまなプランや特典のある電力会社があるので、エネチェンジを利用して、しっかり比較検討することをオススメします。私は、切り替え時に何も問題が発生しなかったので、安心して切り替えを行ってください……と言いたいところですが、直前の切り替えになって慌てないように、手続きは前もって行っておくのがよいと思います!

「北海道電力」から「Looopでんき」へ!電気代の安さにこだわって、スムーズに切り替えることができました。

お住まいの契約更新の時期がきたので、2LDKの新居に引越しを決め、電力会社切り替えを検討したけーだいさん。電気代の安さを最重視して、「北海道電力」から「Looopでんき」に切り替えることを決めました。

切り替え手続きにかかった5分と、かなり短時間で手続きが完了したそうです。わずかな時間で、それほど難しくなく手続きができるなら、ちょっとした時間で手続きができちゃいそうですね!

引越し時のでんきの解約・契約は必須の手続きです。新生活がはじまるからこそ、でんきの使い方を見直して、おトクにでんきを切り替えてみませんか?

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数