エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 固定電話はどうやって加入すれば良いの?
 

固定電話はどうやって加入すれば良いの?

毎日の暮らし

新生活がはじまってご自宅に固定電話を引きたいという人も多いのではないでしょうか。固定電話への加入方法をまとめました。

一人一台、もしくはそれ以上の携帯電話を所持する人が多くなり、家庭の固定電話を使う人も減ってきました。それでもひとり暮らしや結婚などで新しい生活が始まるタイミングに合わせて固定電話を引きたい場合や、安定した高速の回線でインターネットを使いたい場合は固定電話に加入する必要がありますので、加入方法をまとめてみました。

NTTの固定電話を引く方法

最も一般的な固定電話はNTT回線です。NTTの回線を引く場合は施設設置負担金の支払いをする「加入電話」と施設設置負担金の支払いは不要で初期費用が抑えられる代わりに月々の料金が少し割高になる「加入電話・ライトプラン」があります。「加入電話」はNTTの電話の権利を購入するため、休止や権利の譲渡ができますが、「加入電話・ライトプラン」はそれらができません。

加入する方法

NTTのウェブサイトから加入申し込みができるほか、局番無しの「116」へ電話をして申し込みをします。

携帯電話やNTT以外の固定電話から申し込む場合
NTT東日本
0120-116-000
NTT西日本
0800-2000116

加入電話の料金

NTTに申し込みの上、施設設置負担金を支払います。以前は72,000円と高額でしたが、平成17年3月より半額のの36,000円に変更されました(ともに税抜き価格)。この施設負担金を支払うとNTT回線の加入権を得ることができます。この加入権は税制上資産価値があるとされており、不要になった加入権は中古で取引がされています。36,000円よりも安い値段で取引されていますので、中古を購入するのも一つの手です。なお、加入権の資産価値は今後段階的に0円に引き下げられる予定です(2016年1月現在の情報)
参照:電話加入権不要で固定電話をひく方法 [節約] All About

住宅用月額料金
1,450円~1,700円

加入電話・ライトプラン

施設負担金は不要です。そのかわり月々の基本料金が少し高くなります。

住宅用の月額基本料金
1,700円~1,950円(2016年1月)

加入する際に必要なもの

運転免許証、健康保険証、パスポート、在留カード、特別永住者証明書等、公的機関が発行する証明書(加入者の名前、住所が確認できるも)が必要です。

直収電話

shutterstock_270248426
固定電話を引くには
固定電話はNTT以外からもサービスが提供され、直収電話と呼ばれています。サービスを提供しているのはKDDIやジュピターテレコムJ:COM、ソフトバンクです。施設設置負担金が不要であるため初期費用が安く、NTTよりも月々の料金や通話料金が安いところが魅力です。

KDDI auおうち電話

インターネットを利用せず、電話のみ利用するサービスや、auの電話とセットで使うサービスなど各種サービスやプランがあります。ケーブルテレビとセットで使うと安くなることも。どのサービスを利用するのかによって加入方法が異なりますので、まずはウェブサイトを確認して下さい。

ジュピターテレコム/J:COM PHONE

利用地域により、サービスが提供できない場合があります。まずはウェブサイトからチェックをし、そのまま申し込みが可能です。

ソフトバンクおとくライン

利用地域により、サービスが提供できない場合があります。まずはウェブサイトからチェックをします。
また、以下のページより申込み書の請求が可能です。
参照:サービスエリア検索|おとくライン|ソフトバンクテレコム|SoftBank

固定電話の加入、まずは問い合わせと見積りを

固定電話のサービスを提供しているのは、携帯電話やインターネットのサービスを提供している会社や、ケーブルテレビの会社です。それらのサービスをすでに利用している場合、プランやサービスの組み合わせによりお得な料金で使えるようになる可能性があります。固定電話に加入するには、まずは各社へ見積りを取ってから、どこに加入するかを検討すると良いでしょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。