【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東京ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介
 

東京ガスってどんな会社?ガス料金プランの特徴や評判を紹介

ガス自由化

東京ガス株式会社(東京瓦斯株式会社)とは?東ガスのガス料金プランの特徴や評判、ポイントサービスやキャンペーン情報、切り替え手続き方法や違約金などの情報をわかりやすく解説します。エネチェンジはテレビ、新聞、雑誌に多数紹介されている日本最大級の電気料金比較サイトです。

東京ガスは、日本最大のガス会社で、創立は明治18年。130年にわたり首都圏を中心とした地域(群馬県・栃木県・茨城県・埼玉県・東京都・神奈川県・千葉県)へ都市ガスを供給しています。ガス自由化前のガス料金プランには「一般ガス料金」のほか、「湯ったりエコぷらん」「暖らんぷらん」「エコウィルで発電エコぷらん」「エネファームで発電エコぷらん」があります。
東京ガスは2016年の電力自由化で電気の販売も開始。「ずっともプラン」というブランド名で、電気とガスのセット販売をしており、首都面でNO.1の人気を得ています。キャラクター名は「火ぐまのパッチョ」と「電パッチョ」。

更新日
2016年12月14日
記事を読む前に……
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で200万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

東京ガスのガス料金プラン、特徴は?

東京ガスのガス料金プランを見ていきましょう。

一般ガス料金

2016年12月東京地区料金

項目1カ月のガスご使用量基本料金2016年11月単位料金2016年12月単位料金2017年1月単位料金
単位1件につき1m3につき
A表0m3から20m3まで745円20銭122円71銭123円76銭124円90銭
B表20m3をこえ80m3まで1,036円80銭 108円13銭109円18銭110円32銭
C表80m3をこえ200m3まで1,209円60銭105円97銭107円02銭108円16銭
D表200m3をこえ500m3まで1,857円60銭102円73銭103円78銭104円92銭
E表500m3をこえ800m3まで6,177円60銭 94円09銭95円14銭96円28銭
F表800m3をこえる場合12,225円60銭86円53銭87円58銭88円72銭

これは、東京ガスの2016年12月時点での東京地区ガス料金表です。東京地区以外では、群馬地区・群馬南地区・四街道12A地区と分かれていて、地区ごとにガス料金単価は異なります。
四街道12A地区には原料費調整制度はありません。

ガスの単価は毎月変わります!ガス代の計算方法

私たちのもとに毎月請求されてくるガス料金は、以下のように計算されます。

  • 基本料金+従量料金(単位料金×ガスの使用量)

例えば、ガス使用量が32m3だった場合、上の料金表B表の基本料金、単位料金が適用され、以下のように計算されます。

基本料金+従量料金(単位料金×ガスの使用量)

=1,036円80銭+109円18銭×32m3 =1,036円80銭+3,493円76銭 =4,530円(1円未満切り捨て) 

さらに、「単位料金」は毎月変わります。これは、原料費調整制度によるもので、為替レートや原油価格の動きによって変動する都市ガスの原料費が反映されているからなんです。ガス自由化前のガス料金は国の認可制なので、ガス会社ごとに「基準単位料金」があり、そこから原料費調整による調整額を加算または減算して、毎月の「単位料金」が決められているんですよ。

エコジョーズを使っているご家庭は「湯ったりエコぷらん」

エコジョーズなどの潜熱回収型給湯器(給湯熱効率が90%以上の機器が対象)を使っている人向けのプランです。四街道12A地区にお住まいの人は家庭用燃料電池も対象となります。一般料金表で計算された金額から、年間を通じて3%割引に!(割引上限額は、東京地区等・群馬地区は2,571円/月、四街道12A地区は2,160円/月)。
2017年3月末日をもって、新規申込受付を停止しています。

ガス床暖房を使っているご家庭は「暖らんぷらん」

ガス床暖房を使っている人向けのプランです。一般料金プランよりも冬のガス代が安くなる料金設定がされています。以下の割引をオプションで付けることが可能。

バス暖割
ガス温水浴室暖房乾燥機を浴室または脱衣室で使用している場合に適用されます。年間を通じて3%割引に!(上限2,571円/月)
エコ割
エコジョーズなどの潜熱回収型給湯器(給湯、熱効率が90%以上の機器が対象)を使用している場合に適用されます。年間を通じて3%割引に!(上限2,571円/月)
セット割
ガス温水浴室暖房乾燥機を浴室または脱衣室使用しており、潜熱回収型給湯器(エコジョーズ)も使用している場合に適用されます。年間を通じて6%割引に!(上限5,142円/月)

エコウィルなどを使っているご家庭は「発電エコぷらん」

エコウィルなどの家庭用コージェネレーションシステム(ガスエンジン式で定格発電出力・機器容量が500W以上3kW以下の機器が対象)を使用している人向けのプラン。一般料金プランよりも冬のガス代が安くなる料金設定がされていて、さらに年間を通じて8%割引になります(割引上限額は6,172円)。

エネファームをご利用のご家庭は「発電エコぷらん」

エネファームなどの家庭用燃料電池(定格発電出力・機器容量が500W以上3kW以下の機器が対象となります)を使用している人向けのプラン。1か月あたりのガス使用量が20m3をこえる場合、一般料金に比べてお得になります。また、冬のガス代が安くなる料金設定がされています。以下の割引をオプションで付けることが可能。

バス暖割
ガス温水浴室暖房乾燥機を浴室または脱衣室で使用している場合に適用されます。年間を通じて3%割引に!(上限2,571円/月)
エコ割
家庭用ガス温水床暖房をを使用している場合に適用されます。冬の間(12〜4月)10%割引に!(上限2,571円/月)
セット割
家庭用ガス温水床暖房とガス温水浴室暖房乾燥機を使用している場合に適用されます。冬期(12〜4月)13%割引(上限10,285円/月)、冬期以外(5〜11月)は3%割引に!(上限2,571円/月)

東京ガスのガス料金プラン、メリットは?

東京ガスは電気も販売しているので、電気とセット契約するとお得になります。

東京ガスの電気とガスをセットで使うとおトクに!

東京ガスには家庭向け電気料金プランもあるんですよ。電力自由化後、東京ガスの電気「ずっとも電気」は首都圏の中でトップ人気を誇っています。東京ガスのガスと電気を一緒に契約すると、「ガス・電気セット割」が適応され、電気料金の基本料金(月額)から270円が割引になってさらにお得に!

東京ガス「ガス・電気セット割」

電気料金の基本料金から270円/月割引に!

東京ガスの電気を使うとパッチョポイントがたまる!

東京ガスの電気を契約すると、東京ガスのオリジナルポイントパッチョポイントがたまります。たまったパッチョポイントは提携先ポイントへの交換や、大人気キャラクターパッチョ・電パッチョグッズへの交換もできます。

東京ガスのガス料金プラン、だれでも申し込める?

群馬県・栃木県・茨城県・埼玉県・東京都・神奈川県・千葉県にお住まいであれば、東京ガスのガスをお申し込みいただけます。 ただし、一部地域のみが供給エリアとなっている市区町村もあります。

東京ガスのガス料金プラン、契約手数料、支払い方法や請求書は?

支払い方法は?
クレジットカード、口座振替、払込み(払込書)でのお支払いが可能です。
請求書は
検針票、もしくは東京ガスの会員サイト「myTOKYOGAS」にて確認できます。

東京ガスのガス料金プラン、解約時の手数料や違約金は?

解約手数料とは、契約を解消させるときに発生するお金で、解約違約金は契約期間内に契約を解除する場合に発生するお金です。

解約手数料は?
ガス自由化以前のガス料金プランについては、ありません
解約違約金は?
ガス自由化以前のガス料金プランについては、ありません

東京ガスのガス料金プラン、引越しの時はどうする?

東京ガスのエリア内で引越しをする場合は、東京ガスに現在契約しているガスの使用停止の手続きと、新しい住所での使用開始手続きを行います。東京ガスのエリア外に引っ越す場合は、東京ガスに使用停止の手続きを、新しいガス会社に使用開始の手続きを行います。

東京ガスのエリア内へ引っ越す場合
東京ガスに、現住所でのガスの使用停止手続きと、新住所でのガスの使用開始手続きを行う。
東京ガスのエリア外へ引っ越す場合
東京ガスに、現住所でのガスの使用停止手続きを行う。
引越し先で使用するガス会社に、新住所でのガスの使用開始手続きを行う。

東京ガス、電気も売っている?

東京ガスは「ずっともプラン」というブランド名で家庭向けに電気を販売しています。詳細はこちらのページをご覧ください。

東京ガスのガス料金プランのしくみまとめ

東京ガスのガス料金プランのしくみやガス代計算方法をご紹介しました。ご家庭でガス床暖房やエコジョーズを新しく導入するなどした際は、ガス料金プランも見合ったものへ見直すとガス代をお得に節約していくことができますよ。

また、東京ガスは電気料金プランも出しています。ガスとセットで契約すると割引もついてお得なので、東京ガスのガスを使っている人は、東京ガスの電気「ずっとも電気」も検討してみては?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数