エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. あしたでんきとLooopでんき(ループでんき)を徹底比較!どちらの方が安い?
 

あしたでんきとLooopでんき(ループでんき)を徹底比較!どちらの方が安い?

電気代の節約、節電テクニック

「あしたでんき」と「Looopでんき」、この2つの電力会社は基本料金が0円で従量料金は一律に設定され、使った分だけを支払えばいいという、非常によく似たプランを提供しています。この記事では、「あしたでんき」と「Looopでんき」のどちらが安いのか、また特徴にどのような違いがあるのかなどを解説しています。

基本料金が0円、従量料金が一律という、同じ料金設定のプランを展開している「あしたでんき」と「Looopでんき」。どちらのプランがよいのか、また特徴にどのような違いがあるのか、わからないんですよね。

この記事では、「あしたでんき」と「Looopでんき」を徹底比較しています。どちらの電力会社に申し込むべきか、迷っている方は必見です。

更新日
2019年10月25日

「あしたでんき」と「Looopでんき」、どんなプランがあるの?

まずは、「あしたでんき」と「Looopでんき」にどのようなプランがあるのか、確認しましょう。

「あしたでんき」にはどんなプランがある?

「あしたでんき」には、一般的な家庭向けの「標準プラン」と、大家族またはペットがいるご家庭向けの「たっぷりプラン」があります。供給エリアは、東北・東京・中部・関西・中国・九州エリアです。

あしたでんき「標準プラン」
エリア基本料金(月額・消費税10%) 従量料金(1kWh・消費税10%)
東北電力エリア0円00銭26円00銭
東京電力エリア26円00銭
中部電力エリア26円00銭
関西電力エリア22円00銭
中国電力エリア24円00銭
九州電力エリア23円00銭

毎月の電気使用量が少なく(300kWh/月以上)、1~4人家族の一般的な家庭向けのプランです。基本料金が0円、従量料金は一律に設定されています。

あしたでんき「たっぷりプラン」
エリア基本料金(月額・消費税10%)従量料金(1kWh・消費税10%)
東北電力エリア3000円00銭21円50銭
東京電力エリア21円50銭
中部電力エリア21円50銭
関西電力エリア17円50銭
中国電力エリア19円50銭
九州電力エリア18円50銭

毎月の電気使用量が多く(700kWh/月以上)、5人以上の大家族やペットを飼っている家庭向けのプランです。基本料金は3,000円、従量料金は一律に設定されています。

TRENDE株式会社、どんな電力会社?

「あしたでんき」を販売するTRENDE(トレンディ)株式会社は、東京電力ホールディングスが2017年8月に新しく設立した、電力小売および周辺商品・サービスの提供を行うベンチャー企業です。

「Looopでんき」にはどんなプランがある?

「Looopでんき」には、一般的な家庭向けの「おうちプラン」と、事務所・商店・飲食店などの電気をたくさん使う方向けの「ビジネスプラン」があります。供給エリアは、北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州エリアです。

Looopでんき「おうちプラン」
エリア基本料金(月額・消費税10%)従量料金(1kWh・消費税10%)
北海道電力0円29円50銭
東北電力26円40銭
東京電力26円40銭
中部電力26円40銭
北陸電力21円30銭
関西電力22円40銭
中国電力24円40銭
四国電力24円40銭
九州電力23円40銭

一般的な家庭向けのプランです。基本料金が0円、従量料金が一律に設定されています。太陽光などの再生エネルギーで発電された「FIT電気」の比率が高いのも特徴です。
FIT電気…FIT電気とは、太陽光発電、風力発電、バイオマス発電などの再生可能エネルギーのうち、国の固定価格買取制度の適応を受けた電気のことです。

Looopでんき「ビジネスプラン」
エリア基本料金(月額・消費税10%)従量料金(1kWh・消費税10%)
北海道電力0円31円50銭
東北電力27円50銭
東京電力27円50銭
中部電力27円50銭
北陸電力22円40銭
関西電力23円40銭
中国電力25円40銭
四国電力25円40銭
九州電力24円40銭

事務所や商店、毎月の電気使用量の多いご家庭向けのプランです。基本料金が0円、従量料金が一律に設定されています。太陽光などの再生可能エネルギーで発電された「FIT電気」の比率が高いのも特徴です。契約容量が6kVA以上の方のみ、このプランを利用することができます。

株式会社Looop、どんな電力会社?

株式会社Looop(ループ)は、太陽光発電システムの開発・販売・自社太陽光発電所の設置など、太陽光・風力・水力をメインとしたエネルギー企業。東日本大震災をきっかけに2011年に設立されました。2015年から法人向け電力販売を開始、オフィスビルやスーパー、学校などへの電力供給実績があります。2017年4月からは太陽光発電の売電とセットでお得になる「Looop でんき+(プラス)」が、2019年10月からは都市ガスプランとセットでお得になる「Looopでんき+ガス」が新たに開始されました。

あしたでんきとLooopでんき、どっちがお得なの?

実際に気になるのは、毎月の電気代は「あしたでんき」と「Looopでんき」、どちらの方が安いのか?ということですよね。

Looopでんき「おうちプラン」とあしたでんき「たっぷりプラン」「標準プラン」を比較すると、毎月667kWh以上利用するのであれば、Looopでんき「おうちプラン」よりもあしたでんき「たっぷりプラン」の方が電気代が安くなります。毎月666kWh以下の利用なら、Looopでんき「おうちプラン」よりもあしたでんき「標準プラン」の方が安くなります。

電気料金のみで比較をすると、「あしたでんき」のプランの方が安く設定されていることがわかります。

「あしたでんき」より「Looopでんき」の方がおすすめな場合はある?

電気料金のみで比較をすると、「Looopでんき」よりも「あしたでんき」のプランの方が安くなることが分かりました。しかし、「あしたでんき」には特典やキャンペーンなどはなく、「Looopでんき」のプランも気になるところです。

「Looopでんき」の方がおすすめの場合はあるのでしょうか?

「あしたでんき」の供給エリア外に住んでいる

「あしたでんき」の供給エリアは、東北・東京・中部・関西・中国・九州エリアと限定されています。供給エリア外である北海道・東北・四国エリアにお住まいであれば、Looopでんきをおすすめします。

環境に配慮した電気を使いたい方におすすめ!

「Looopでんき」は、自社の発電所と連携している太陽光発電所をあわせて1,500箇所ほどを所有しています。

供給している電力は、FIT制度を使わない再生可能エネルギーが6%太陽光発電に由来するFIT電気が20%と、自然エネルギーからの調達比率が大きいという特徴があるので、環境に配慮した電気を使いたい方には、「Looopでんき」がおすすめです。

「Looopでんき+ガス」のプランに申し込みをすると電気もガスもお得に使える!

電気とガスがセットになったプラン「Looopでんき+ガス」のプランに申し込みをすると、電気の従量料金が2%割引になる「ガス割」が適用され、更にお得な料金で電気を使うことができます。

「Looopでんき+ガス」の都市ガスプランは、電気料金プランと同様、基本料金・従量料金が一律に設定され、大変お得に都市ガスを利用することができるでしょう。

ただし、対象エリアは東京ガスの供給エリア(東京地区等)及び当該事業者が営む一般ガス導管事業の用に供する導管と接続して行う特定ガス導管事業の供給地点のみなので、注意が必要です。日立市を除く

家庭用太陽光発電パネルを利用している方は、電気料金がもっとお得に!

家庭用太陽光発電パネルで発電した電力の卸先をLooopに指定することで、「おうちプラン」「ビジネスプラン」の従量料金よりも、1円お得に利用できる「Looopでんき+ソーラー割」を受けることができます。

また、Looop製の太陽光パネルを利用すると、「おうちプラン」「ビジネスプラン」の従量料金がさらに1円下げた価格なので実質2円お得になる「Looopでんき+ソーラー割L」が、Looopから購入した蓄電池を利用すると、AI稼働時に3円お得に利用できる「Looopでんき+Looopでんち割」が適用されます。

今ならキャンペーン実施中!エネチェンジから「Looopでんき」に切り替えると、更にお得に!

現在エネチェンジではお得なキャンペーンを実施中!エネチェンジから「Looopでんき」にお申し込みをすると、4,100円分のAmazonギフト券がもらえます。

あしたでんき「標準プラン」とLooopでんき「おうちプラン」を比較すると、月250kWh使う方であれば、年間約1,200円ほどあしたでんき「標準プラン」の方が安くなる計算になります。

しかし、Looopでんき特典であるAmazonギフト券の4,100円分を含めると、あしたでんきよりもお得に使うことができますよ!切り替えを検討してみては?

【11月14日まで】Looop×エネチェンジ Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

11月14日までに、エネチェンジでLooopでんきを申し込んだ方全員に、4,100円分のAmazonギフト券をプレゼントいたします。

キャンペーン期間
2019年10月19日〜2019年11月14日まで
キャンペーン適用条件(以下の1、2をいずれも満たした方が対象となります。)
1)キャンペーン実施期間中に対象プランをエネチェンジサイトでお申し込みいただくこと。
2)切り替え手続きが完了し、電気の使用が開始されていること。 お申し込み手続きをキャンペーン実施期間内に行っていれば、切り替え時期はキャンペーン期間を過ぎていても対象となります。

適用されないケース

以下のいずれかに当てはまる場合、キャンペーンの適用にはなりませんのでご注意ください。

  • エネチェンジサイト以外のページから申し込んだ場合。
  • 需給開始日(電気のご使用を開始された日)から起算して6カ月以内に契約を解約された場合。
  • 既に対象プランをご契約中の場合。
  • 特典を期限内に受け取らなかった場合。

特典受け取りまでの流れ

  • 電気の使用開始から6カ月後の応当日から起算して60日以内に、エネチェンジより特典受け取りに関するご案内メールをお送りします。
  • ご案内メールに、受け取りの手順が記載されています。手順に沿ってお受け取りをお願いします。

特典受け取りの有効期限は、エネチェンジからの特典受け取りに関するご案内メール送信後90日以内となります。「@gc.email.amazon.co.jp」「@enechange.co.jp」からのメールが受信できるよう、あらかじめ設定をお願い致します。

キャンペーン中の今なら「Looopでんき」がお得に!電気料金以外でも検討してみて

「あしたでんき」と「Looopでんき」の比較を行いました。電気料金のみを比較すると「Looopでんき」よりも「あしたでんき」の方が安くなりますが、4,100円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン中の今なら、Looopでんきの方がお得になりますよ!

また、電気料金だけではなく、電源構成や特典、セット割引などにも違いがあります。「あしたでんき」と「Looopでんき」、どちらの電力会社が自分のライフスタイルに合っているのかを考えて切り替えてみてくださいね!

「あしたでんき」のプラン情報はコチラ
「Looopでんき」のプラン情報はコチラ
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。