エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 果実酒作りに欠かせない、ホワイトリカーとは?
 

果実酒作りに欠かせない、ホワイトリカーとは?

毎日の暮らし

果実酒作りのレシピに出てくるホワイトリカーとは何のことでしょう。果実酒作りには欠かせないお酒のことなんですが、少し詳しく調べてみました。

梅酒を始めとして様々な果実酒作のレシピに出てくる「ホワイトリカー」。ホワイトリカーとは、何のことかわかりますか?果実酒作りには欠かせないお酒のことなんです。


果実酒作りに欠かせないお酒

果実酒を自分で作ろうとした時に、いくつかのレシピを探して材料や内容を検討すると思います。その時に多く出てくるのが「ホワイトリカー」。例えば梅酒ならば材料は「梅」「氷砂糖」「ホワイトリカー」の三つで作る事ができます。一言で言ってしまえばホワイトリカー=お酒です。日本酒や焼酎、ワインやウォッカという種類とは異なり、ホワイトリカーを初めて聞いたという人も多いと思いますが、果実酒作りに欠かせない大事なお酒です。ホワイトリカーについて探ってみましょう。

ホワイトリカーの定義

shutterstock_269225429
ホワイトリカーって?
ホワイトリカーは、お酒の中でも焼酎に分類されます。焼酎は大きく分けると二種類あり、焼酎甲類と焼酎乙類に分けられます。焼酎甲類が「ホワイトリカー」です。サワーや水割りといった方法で飲むことが多い焼酎ですね。焼酎乙類は本格焼酎と呼ばれ、焼酎そのものの味や香りを楽みます。

焼酎の材料と蒸留方法

焼酎甲類のホワイトリカーは、材料に主に糖蜜を使います。焼酎乙類の本格焼酎は米や麦で一時仕込みをしたあと、穀物や黒糖で二回目の仕込みを行います。焼酎は蒸留酒といって、原料を発酵させて作る日本酒やワインとは異なり、蒸留して作るアルコール度数の高いお酒です。この蒸留する方法には二種類あり、焼酎甲類は連続式蒸留という方法を使い焼酎を作ります。この方法で作られたお酒は、エチルアルコールのにおいを感じる事もありますが、基本的に無味無臭のお酒になります。一方焼酎乙類は、単式蒸留という方法を使い作られ、材料の味や風味を感じることができます。そのため、果実酒を作るためには無味無臭のホワイトリカー(焼酎甲類)を使ったほうが、果実そのものの味や香りを楽しめるので、果実酒作りに向いているお酒と言われています。

ホワイトリカー1と2

焼酎甲類は「ホワイトリカー1」」と記され、焼酎乙類は「ホワイトリカー2」と表示しても良いことが法律で定められていますが、焼酎乙類では「ホワイトリカー2」と記されることは滅多になく、ほとんどの場合「本格焼酎」と記載されます。そのため、一般的に「ホワイトリカー」といえば焼酎甲類を示しています。また焼酎甲類はアルコール度数が36度未満、焼酎乙類はアルコール度数が45度以下と決められています。45度を超えるお酒は「スピリッツ」と呼ばれます。

果実酒作りに向いているホワイトリカー

果実酒を作るには、アルコール度数が35度程度のお酒が良いとされています。ホワイトリカーはアルコール度数が高いので、その分果実の味や風味がしみだしやすいのです。

ホワイトリカーってどこで買えるの?

ホワイトリカーはお酒ですので、酒屋さんやお酒を取り扱っているスーパーで購入することができます。果実酒を作るために必要な量を確認して買いに行きましょう。

ホワイトリカー以外でも果実酒を作っても良い?

日本酒やウォッカなどの焼酎以外のお酒で果実酒を作りたいと考える人もいるのではないでしょうか。もちろんホワイトリカー以外のお酒でも果実酒を作ることは可能ですが、アルコール度数が20度以上あることが必須です。
というのも、アルコール度数が低いお酒で果実酒を作ってはいけないことが法律で決められているのです。法にひっかからずに果実酒を作るためには、アルコール度数が20度以上のお酒を選んで作る必要があります。
参照:【自家醸造】|お酒についてのQ&A|国税庁

ホワイトリカーのまとめ

ホワイトリカーとは焼酎甲類のことです。原料を糖蜜とし、連続式蒸留という方法で作られています。無味無臭でエチルアルコールのにおいを感じる事もありますが、その分果実の風味を感じられ、果実酒をつくるときに使うのに向いています。果実酒を作る場合はぜひホワイトリカーでチャレンジしてみてください。

100万世帯以上が切り替えています
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「」ボタンを押してください。
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。