【重要】 電力会社を切り替えていても、災害時の復旧作業は不利なく行われます。
プロの力でぴっかぴか☆年末大掃除キャンペーン
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. クロネコヤマトの引越し見積もり相場はどのくらい?
 

クロネコヤマトの引越し見積もり相場はどのくらい?

家探し、引越し

さまざまな料金プランのあるクロネコヤマト。どのくらいの値段相場なのか、気になっている方も多いのでは?この記事では、クロネコヤマトに引越しの見積もりを依頼する方法や、引越し費用の相場などを解説します。引越しの時期や荷物量に合わせたプランを上手に選択すれば、引越し料金を安く抑えることも可能ですよ◎

大手宅配業者のクロネコヤマトでは、引越しの際の荷物量や人数に応じてさまざまな料金プランを選べます。では、実際に見積もりを依頼した場合、どのぐらいの料金を提示されるのでしょうか?

ここでは、クロネコヤマトの引越し見積もりの相場や、引越しの費用を安く抑える方法などについて解説します。

クロネコヤマトの引越し見積もり相場と注意点

同じ内容の引越し見積もりでも、時期や月によって相場が変わります。ここでは、見積もりの依頼方法と合わせて、実際の金額差をご紹介していきます。

見積もり依頼の方法は?

クロネコヤマトへの見積もりの依頼方法にはいくつか種類がありますが、あまり時間がない方におすすめしたいのは、電話で見積もりを依頼する方法です。

電話見積もり

電話での見積もりでは、住所や氏名のほか、いくつか伝えなければいけないことがあります。

  • 引越し先の住所
  • 引越しの人数
  • 現在の間取り
  • 現住所に面している道路の状況(幅など)
  • 引越し先の住所
  • 引越し先住所に面している道路の状況(幅など)
  • 運ぶ家具や家電の大きさと量
  • 必要段ボール数

このように、必須伝達事項だけでもかなりの項目となります。短時間で依頼できると言っても、場合によっては30分ほどの時間が必要となることもあるので、確認できることはできるだけ事前にチェックしておきましょう。

特に時間がかかる可能性が高いのは「運ぶ家具や家電の大きさと量」の部分です。例えば、「幅60センチ、高さ165センチ、奥行65センチの冷蔵庫が1台」というように、正確に伝えなければいけません。

電話で伝えにくかったり、時間がかかったりするような内容は、訪問見積もりを依頼することで簡単に済ませることができます。

訪問見積もり

訪問見積もりは、WEB上や電話だけでは伝えることのできない内容まで担当者に確認してもらうことができるので、誤算も少なく、精度の高い料金見積りを出してもらうことができるでしょう。

デメリットとしては、「家の中に業者を入れる必要がある」「見積もり時に立ち会う必要がある」「営業マンに直接断りづらい」などが挙げられます。

いずれにしても、正確で迅速な見積もりを希望するなら、訪問見積もりを選択するのが無難です。

WEBからの見積もり

24時間、いつでも見積もり依頼できるのがWEB見積もりのメリットです。なお、クロネコヤマトでは、「単身での引越し」と「家族での引越し」で、見積もりフォームと入力内容が異なります。

単身での引越し
現住所と新住所を入力した後で、家財道具と希望するオプションを選択します。最後に希望日を選択して終了です。単身の場合は、これだけで見積もり依頼が完了します。
家族での引越し
現住所と新住所を入力してから、引越し人数と現在の部屋数を入力、最後に「見積もり希望日」と「引越し予定日」を入力して終了です。家族での引越しは荷物量が多いので、最終的には訪問見積もりの利用を促されます。

時期や距離によって料金が変わる

クロネコヤマトに限らず、引越し業界では3月下旬から4月の上旬にかけてが「繁忙期」になり、料金が高くなります。

通常、クロネコヤマトを利用して3人以上の家族が引越しをした場合、距離が15km未満では約6万3,000円程度50km未満であれば約6万5,000円前後になります。これが繁忙期になると、15km未満では約8万円、50km未満で10万円前後に上がります。

繁忙期の引越し料金が通常期と比較して2倍以上になる引越し業者もあるため、他の引越し業者と比較するとクロネコヤマトの料金の上がり幅としてはやや少なめです。どうしても繁忙期に引越しをしなければならない場合には有力な選択肢になりそうです。

見積もり時の注意点

クロネコヤマトには便利な各種オプションプランがあるので、状況や予算に応じて利用してみるのもよいでしょう。

利用頻度の高いオプションサービスとして「エアコンの取り付け・取りはずし」があります。取り付けは1万2,000円から、エアコンの取りはずしは8,000円からとなっています。また、食洗機の取り付けは7,000円から、取りはずしは3,000円となっています。

エアコンの取り付け・取りはずしは素人がするのは難しいので、追加したいオプションのひとつです。このほかにも、「アンテナ取り付け・取りはずし」や「畳・障子・ふすまの張り替え」などかゆいところに手が届くオプションサービスが多数あります。

各プランを上手に使って安く引越し

クロネコヤマトには、単身者から家族向けまで、おトクな引越しプランがあります。

引越らくらくタイムリーサービス

幅広いニーズに合わせてカスタマイズできるサービスです。引越しのすべてをクロネコヤマトに任せたいときはもちろん、一部の荷造りや荷解きは自分でする場合も利用できます。

基本サービスに含まれるのは、家具などの搬出と輸送、新居への搬入とセッティングなどです。資材は事前に届けらるので、事前に自分で荷造りなどの準備をしておきましょう。なお、セッティングにはテレビと冷蔵庫の設置が含まれています。

家族4人が引越らくらくタイムリーサービスを使った場合、料金は約10万円前後となります。基本のサービスは最低限の内容のためここに必要に応じてオプションを追加して依頼します。

荷造りなどに時間が取れない場合には、「らくらく全部荷解き」や「一部荷解き」などのオプションを追加してみてください。

単身引越サービス

「単身引越サービス」は、専用のコンテナボックスの中に荷物を入れて輸送してくれるサービスです。コンテナの容量は「1.04m×1.04m×1.7m」となっています。

  • 2ドアの冷蔵庫
  • 4kg程度の全自動洗濯機
  • 段ボール10個
  • 衣装ケース3つ
  • 電子レンジ

この程度であれば、1つのコンテナボックスに積むことができます。

さらに荷物の量が少ない場合には、「単身引越サービスmini」がおすすめです。miniでは、コンテナの容量が「1.04m×1.04m×1.3m」となります。段ボールが約15個と衣装ケース3つ、布団袋ぐらいであれば積むことが可能です。

同一エリア内なら、単身引越サービスが1万2,000円、単身引越サービスminiは1万1,000円で利用できます。

らくらく家財宅配便

単身引越サービスのコンテナには、大きな家電や家具を入れることはできません。そこで、「らくらく家財宅配便」と併用して、引越しの手間を省きながら費用を安く済ませることができます。

らくらく家財宅配便を利用するには、以下の条件があります。

  • 高さが200cm以下のサイズで実重量が150kg以下
  • 3辺の合計が450cm以下で最長辺が250cm以下

なお、総重量が100kgを超えた場合には、別途料金が発生します。

らくらく家財宅配便の便利なところは、「荷物1点から、電話1本で引き取りに来てくれる」点です。梱包料金も含まれているので、余計な手間はかかりません。「単身引越サービスを利用したが、洗濯機が残ってしまった」場合などに利用すると便利です。

クロネコヤマトの引越し見積もりを安くする方法は?

クロネコヤマトの引越しを少しでも安く済ませたい場合に、効果的な見積もり方法をご紹介します。

割引サービスを上手に使う

クロネコヤマトには、利用したプランに応じた割引サービスがあります。

ご家族W割引
引越らくらくタイムリーサービスを利用すると適用対象となります。適用条件は、単身赴任などで夫が先に新居に移動して家族があとから引越しをした場合です。割引きの対象期間は、先に引越しをした日から6カ月間です。
おまかせフリー割サービス
輸送距離50km以内で家財量が15m3以内であれば適用されます。連続した5日間を引越しの希望日として提出し、その中でクロネコヤマトが指定した日に引越しをすることが条件です。

割引率は大きく、引越らくらくタイムリーサービスのおよそ半額が値引きされます。

こちらから引越し日を指定できないのは不便ですが、日数は5日間に限定されているので、それほど大きなデメリットにはならないでしょう。

単身引越サービスを利用した場合では、WEBから見積もりを依頼すると2,000円が割り引かれる「WEB割引」や、搬入搬出の両方が平日の場合に2,000円引きとなる「平日割引」があります。

また、14日以上前に申し込むことで1,000円が引かれる「早割り申込割引」や、BOXが2つ以上になったときの「複数BOX割引」もありますので、上手に併用して、費用を安くしてみましょう。

引越し一括見積もりサービスを使う

費用を安くするために、1度の情報入力で複数の業者の見積もりを比較できる引越し一括見積もりサイトを利用するという手もあります。他社と競合させることで、大きな値引きが実現する可能性もあるため、クロネコヤマトでの引越しを決めていても相見積もりは取るようにしましょう。

荷物量に合ったサービスを選んでクロネコヤマトでお得に引越しを!

クロネコヤマトで安く引越しをしたいなら、電話での見積もりや訪問見積もりを依頼する前に、他社の見積もり額の相場を知っておくことが重要です。 まずは、引越し一括見積もりサイトを利用したうえで、プランや引越し時期の検討をしてみてはいかがでしょうか。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数