【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 沖縄電力(おきでん)の解約方法、引越しの際の手続きはどうすればいい?解約違約金はかかるの?
 

沖縄電力(おきでん)の解約方法、引越しの際の手続きはどうすればいい?解約違約金はかかるの?

電力自由化ニュース

沖縄電力(おきでん)の解約方法、解約後最後に請求されるタイミングについてなど、詳細をご説明しています。エネチェンジは、テレビや新聞雑誌に多数掲載されている、国内最大級の「電気・ガス代の見直しサービス」です。

沖縄電力(おきでん)を解約したい方向けに、沖縄電力の解約方法、解約の流れ、解約後の最後の請求についてなど、詳細をまとめてご紹介します。

沖縄電力の解約方法

沖縄電力(おきでん)の解約方法は、以下のような流れとなります。同一住所で電力会社を切り替える場合の解約と、引越しによる解約の場合とでは解約方法が異なりますので、注意しましょう。

同一住所で電力会社を切り替える場合

手順はひとつです。

  1. 切り替え先の電力会社を選び、契約手続きをする(「エネチェンジ電力比較」をご利用ください)。

同一住所で、沖縄電力から他の電力会社へ切り替える場合は、切り替え先の電力会社が沖縄電力の解約手続きを行うため、ご自身での解約手続きは不要です。

引越しの場合

このまま沖縄電力を使う場合
1)沖縄電力に連絡し、住所変更の手続きをする。
沖縄電力以外の電力会社を使う場合
1)引越し先の電力会社を選び、契約をする(エネチェンジ「引越し先での電気の手続き」をご利用ください。)
2)沖縄電力の解約手続きをする

引越しによる沖縄電力の住所変更、および解約をする場合は、沖縄電力へご自身で手続きを行う必要があります。

沖縄電力への連絡方法には、以下4つの方法があります。引越しの4~5日前をめどに、連絡をしましょう。

手続きの際には、電気番号、契約者の名前、引越し予定日などの情報が必要になります。あらかじめ、手元に電気ご利用量のお知らせ(検針票)や電気料金領収書を用意しておくとよいでしょう。

参照:お引越しが決まったら|沖縄電力

沖縄電力解約後、最後の請求はどうなる?

沖縄電力の電気代の支払いは、口座振込、クレジットカード支払い、振込用紙支払いの3つの方法から選ぶことができます。解約を申し込んだ後は、前回の検針日から最終使用日までの電気代が日割りで計算され、清算が行われます。

支払い方法によって振替日が異なるので、口座振替とクレジットカード払いを選んでる場合は、引越し後も最後の請求が終わるまでは口座・クレジットカードの解約をしないように注意しましょう。

口座振替で支払いをしている場合
振替日については、検針日に届く「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」に記載されています。
口座振替日の目安
  • 本島地域:振替日 検針日+9日
  • 離島地域:振替日 検針日+15日

振替日が土日祝日にあたる場合は、翌営業日が振替日となります。

クレジットカード支払いの場合
毎月決まった日に他のクレジットカード利用代金と合わせて支払われます。指定カードの発行会社の規約に基づき支払いが行われます。

なお、毎月届く電気ご使用量のお知らせ(検針票)もしくは、「電気ご使用実績照会サービス」にて、毎月の電気使用量・電気料金を知ることができます。

解約後最後の請求時期や金額がわからない場合、事前に確認しておくとよいでしょう。

参照:お支払い方法|沖縄電力

沖縄電力の解約方法まとめ

沖縄電力の解約方法について紹介しました。

沖縄電力の解約を検討されている方で、まだ新しく契約する電力会社を決めかねている方は、エネチェンジをご利用ください。アナタにぴったりな電力会社のプランを簡単に比較・検討できます◎

今の住所で電力会社の切り替えを検討されている方はこちら
引越し先で契約する電力会社を探したい方はこちら
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。