【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)の解約手続きは?解約手数料や最後の請求はいつ来るの?
 

東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)の解約手続きは?解約手数料や最後の請求はいつ来るの?

電力自由化ニュース

東京電力エナジーパートナー(東京電力EP)の電気・都市ガス解約方法、解約手数料、解約後最後に請求されるタイミングなど、詳細をご説明しています。エネチェンジは、テレビや新聞雑誌に多数掲載されている、国内最大級の「電気・ガス代の見直しサービス」です。

東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)の電気・都市ガスを解約したい方向けに、東京電力EPの解約方法、解約の流れ、解約手数料・解約違約金の有無、解約後最後に請求が来るタイミングについてなど、詳細をまとめてご紹介します。
東京電力EPのガスプランの申込みには、対象の電気料金プランへの切り替えが必要となります。

東京電力EPの解約方法

東京電力EPの電気・都市ガスの解約方法は、以下のような流れとなります。同一住所で電力会社を切り替える場合の解約と、引越しによる解約の場合とでは解約方法が異なりますので、注意しましょう。

また、東京電力EPのとくとくガスプランは、対象の電気料金プランの契約が必要です。対象の電気料金プランを解約して都市ガスのみ使い続けることはできません。また、電気+ガスセットのうちガスだけを解約すると、電気料金が月額100円割引になるサービスも無効となるため、注意が必要です。

電気・都市ガスのどちらか一方の切り替えを検討しているのであれば、電気・都市ガス両方の見直しをオススメします。

同一住所で電力会社・都市ガス会社を切り替える場合

手順はひとつです。

  1. 切り替え先の電力会社・都市ガス会社を選び、契約手続きをする(電力会社切り替えの場合は「エネチェンジ電力比較」を、都市ガス会社切り替えの場合は「エネチェンジ都市ガス比較」をご利用ください)。

同一住所で、東京電力EPから他の電力会社・都市ガス会社に切り替える場合は、切り替え先の電力会社・都市ガス会社が東京電力EPの解約手続きを行うため、ご自身での解約手続きは不要です。

引越しで電力会社・都市ガス会社を切り替える場合

電力会社
このまま東京電力EPの電気を使う場合
1)東京電力EPに連絡し、住所変更の手続きをする。
東京電力EP以外の電力会社を使う場合
1)引越し先の電力会社を選び、契約をする(エネチェンジ「引越し先での電気の手続き」をご利用ください)。
2)東京電力EPの解約手続きをする。
都市ガス
このまま東京電力EPの都市ガスを使う場合
1)東京電力EPに連絡をし、住所変更の手続きをする。
東京電力EP以外の都市ガス会社を使う場合
1)東京電力EPに、電気+ガスセットプラン解約の申込みをし、現住所での都市ガスの使用停止手続きを行う。
2)引越し先で使用する都市ガス会社に、新住所での都市ガスの使用開始手続きを行う。

引越しにより東京電力EPの住所変更、および解約する場合は、東京電力EPへご自身で手続きを行う必要があります。

利用開始・停止の2営業日前までに、Web申込みフォームから申し込み手続きを行いましょう。受付可能期間外の方や引越し元の家屋解体を伴う申し込みの方は、カスタマーセンターまで連絡をしましょう。

参照:お引越しが決まったら|東京電力エナジーパートナー

東京電力EPの解約に、解約手数料・解約違約金はかかる?

解約手数料は?
原則かかりませんが、新たにメーターを設置してから1年未満でメーターを撤去する場合などは、料金が発生する可能性があります。
解約違約金は?
電気料金プラン「プレミアムプラン」を契約期間内に解約した際は、期中解約金が発生します。
2年契約の場合、契約期間満了日から遡った2ヶ月の間以外に解約する場合、原則として、期中解約金(5,000円)がかかります。
1年契約の場合、契約期間満了日から遡った2ヶ月の間以外に解約する場合、原則として、期中解約金(3,000円)がかかります。

引越し先でも同プランを契約する場合や、引越し先がサービスエリア外の場合は期中解約金は発生しません。

参照:契約を解約する場合、解約手数料などは発生しますか?|質問の回答|くらしTEPCO
プレミアムプランの期中解約金とは、何ですか?|質問の回答|くらしTEPCO

東京電力EPの解約後、最後の請求はどうなるの?

東京電力EPの支払いは、電気料金のみの支払いか電気+ガスセットプランを契約していて電気・ガス両方の支払いかによって請求方法が異なります。

解約を申し込んだ後は、前回の検針日から最終使用日までの電気代・都市ガス代が日割りで請求され、選択した支払い方法によって清算が行われます。口座振替とクレジットカード支払いを選んでいる場合は、引越し後、最後の清算が終了するまでは口座・クレジットカードの解約をしないように注意しましょう。

参照:解約した場合、最終分の支払いはいつ頃ですか?|質問の回答|くらしTEPCO

電気料金の場合

電気料金の支払方法は、口座振替・クレジットカード支払い・振込による支払いの3つの方法から選ぶことができます。支払い方法によって、最終分の支払い時期が異なっています。

口座振替
自由化前の電気料金プランの場合
解約日から10~15日程度で引き落とされます。
新しい電気料金プランの場合
送配電事業者より検針結果を受け取った日から、10~15日程度で口座から引き落とされます。
クレジットカード支払い
自由化前の電気料金プランの場合
解約日から、10日を目途にクレジットカード会社に請求されます。
新しい電気料金プランの場合
送配電事業者より検針結果を受け取った日から、10日を目途にクレジットカード会社に請求されます。

クレジットカード会社により、締日・引き落とし日が異なります。

振込
自由化前の電気料金プランの場合
解約日の翌日に払込用紙が送付されます。
新しい電気料金プランの場合
送配電事業者より検針結果を受け取った翌日に、振込用紙が送付されます。

全国の銀行や郵便局、コンビニエンスストアで支払いが可能です。一部取扱いのない店舗もあるので、詳しくはコチラをご確認ください。

都市ガス料金の場合

電気+ガスのセットプランを契約している場合、都市ガス料金は、原則として口座振替もしくはクレジットカードによって、電気料金と一括での支払いとなります。

東京電力EPの解約まとめ

東京電力EPの解約方法についてご紹介しました。

東京電力EPの解約を検討されている方で、まだ新しく契約する電力会社・都市ガス会社を決めかねている方は、エネチェンジをご利用ください。アナタにぴったりな電力会社・都市ガス会社のプランを簡単に比較・検討できます◎

電力会社を切り替えたい方
今の住所で電力会社の切り替えを検討されている方はこちら
引越し先で契約する電力会社を探したい方はこちら
都市ガス会社を切り替えたい方
都市ガス会社の切り替えを検討されている方はこちら
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数