サーキュレーターとは?扇風機との違いを解説

サーキュレーターとは?扇風機との違いを解説
電気代の節約、節電テクニック

サーキュレーターと扇風機って似ているけれど、何か違いがあるのでしょうか?実は、それぞれ目的と使い方が大きく異なるんですよ!どちらもうまく使えば、エアコンの電気代節約にもつながります。この記事では、サーキュレーターと扇風機の違いやかかる電気代などの解説をしています。

サーキュレーターと扇風機って似ているけれど何か違いがあるのでしょうか?実は、それぞれ目的と使い方が大きく異なるんです!

更新日
2022年6月6日
記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均21,939円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年5月1日〜2022年6月12日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
電力需給ひっ迫時の節電方法

サーキュレーターとは?扇風機はどう違う?

サーキュレーターは、直線的で遠くまで届く風を起こすことで、室内の空気を循環させる家電製品です。エアーサーキュレーターとも呼ばれています。

サーキュレーターと扇風機は、どちらも羽を回して風を送る仕組みです。見た目はそっくりですが、それぞれの目的には大きな違いがあります。サーキュレーターは空気を循環させることを目的としているもので、扇風機は人が涼を取ることを目的としているものなんです。

サーキュレータと扇風機、それぞれの目的
サーキュレーター
空気を循環させるための風を起こす
扇風機
人が涼をとるための風を起こす

サーキュレーターは直線的で遠くまで届く風を起こす

change-plan-5

サーキュレーターは空気を循環させるために、直線的で遠くまで届く風を起こします。

扇風機は広範囲に幅広く届く風を起こす

扇風機は人が涼をとれるように、広範囲に幅広く届く風を起こします。

サーキュレーターを扇風機代わりにすることはできる?

サーキュレーターは、扇風機の代わりとして涼をとるために使えるのでしょうか?

結論として「涼をとるために使うことはできるけれど、扇風機ほどの快適さはない」といえます。
サーキュレーターの風は直線的で、風圧が強め。風に扇風機のような柔らかさはありません。感じ方には個人差があるものの、扇風機代わりとはなりにくいでしょう。

また、向きを固定して使用すると局所的に冷えるため注意が必要です。

サーキュレーターの使い方は?

サーキュレーターで室内を過ごしやすい温度に保つには、向きを壁や天井にして空気を撹拌(かくはん)し、室温のムラをなくすことが大切。具体的には、部屋のどこに配置して、どのように使うと室温を快適にできるのでしょうか。

サーキュレーターの置き方

暖かい空気は上部にたまり、冷たい空気は下部にたまります。

夏はサーキュレーターをエアコンの反対側に設置してエアコンに向けて使用したり、エアコンの真下に設置してエアコンに背を向けるようにして使用したりして、下部にたまった冷たい空気を循環させます。一方、冬はサーキュレーターを天井に向けて使用し、上部にたまった暖かい空気を循環させるとよいでしょう。

また、エアコンを使わない場合でも、開けた窓の前に設置して効率よく換気をすることもできます。窓に向けてサーキュレーターを運転させれば室内の熱風を外に送り出し、外気を室内に誘導できます。

サーキュレーターの首振り機能・固定はどう使い分ける?

サーキュレーターには、首振り機能がついている機種もあります。しかし、空気を循環させるときにサーキュレーターを使用する場合、首振り機能は不要です。

扇風機のように涼をとる場合や、洗濯物を乾燥させる場合に使える機能だと考えておくとよいですね。

電気代を抑えるなら「電力会社の切り替え」がおすすめ!

サーキュレーターだけでなくエアコンも一緒に使用すると気になるのが、電気代。電気代の節約で効果的なのが、「電力会社の切り替え」です。スマホの通信会社を変更して通信費を節約するように、電気代も電力会社を切り替えると節約になるんです。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、あなたにぴったりの電力会社・プランを比較できます。郵便番号などを入力するだけで節約額がわかるので、ぜひ試してみてくださいね。

サーキュレーターと扇風機、どちらを買おうか迷ったら?

これからサーキュレーターか扇風機を購入しようとしている方は、以下のように、目的に合わせて選ぶとよいでしょう。

エアコンとの併用が主ならサーキュレーター、1台で使うなら扇風機

air_conditioner-fan-2

エアコンとの併用を目的とする場合はサーキュレーターがおすすめです。
一方、エアコンをできるだけ使わずに過ごしたいという場合は扇風機がおすすめです。

エアコンとW使いしたい
サーキュレーター
エアコンはできるだけ使わずに過ごしたい
扇風機

どちらの機能も欲しい!そんなときはサーキュレーター機能付きの扇風機がおすすめ

扇風機だけでも使いたいし、エアコンとの併用もしたい、という場合はサーキュレーター機能付きの扇風機がおすすめです。最新の扇風機はエアコンとの併用も考えられていて、サーキュレータ機能がついている機種が多く出ています。

シャープ「PJ-P3DS」
出典:
シャープ 扇風機 PJ-P3DS

シャープ「PJ-P3DS」は、蝶の羽根を応用したネイチャーウイングが特徴の製品です。従来の羽根では実現できなかった、ムラの少ない優しい風が体の冷えすぎによるだるさを抑えてくれます。上向き約50°、高さ111cmに伸びるので高い場所から風を循環させることができます。
1台で扇風機・サーキュレーターの両機能が使えるのは便利ですね!

サーキュレーターと扇風機、電気代は違う?

サーキュレーターと扇風機、電気代に違いはあるのでしょうか?

上記でご紹介したシャープの扇風機「PJ-P3DS」でサーキュレーターとしての使用を想定した場合、風量最大運転時の消費電力は20Wです。同じくDCモーターが搭載されている、アイリスオーヤマのサーキュレーター「PCF-BD15T」の消費電力は18W。扇風機とサーキュレーターの電気代に大きな差はありません。

扇風機とサーキュレーターの電気代比較
扇風機(シャープ PJ-P3DS:20W)
1時間あたり約0.54円
サーキュレーター(アイリスオーヤマ PCF-BD15T:18W)
1時間あたり約0.49円

電気代は、全国家庭電気製品公正取引協議会「電力料金目安単価」から1kWhあたり27円(税込)として計算しています。

DCモーター搭載の機種は本体価格が割高ですが、電気代の安い扇風機・サーキュレーターが欲しい場合は、DCモーター搭載のものを選ぶと電気代を安く抑えられますよ。

サーキュレーターと扇風機、目的にマッチしたものを選びましょう!

サーキュレーターと扇風機の違いについて解説しました。サーキュレーターと扇風機は一見似ている家電製品ですが、機能・目的はまったく異なるものであることがわかりましたね。まずは、自分がどんな使い方をしたいか吟味してから、家電量販店・Webショップで購入をしましょう。

サーキュレーター・扇風機をじょうずに取り入れれば、室内空間が快適になりますよ。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。