NUROでんきと楽天でんきを徹底比較!どちらのほうが安い?

NUROでんきと楽天でんきを徹底比較!どちらのほうが安い?
電力会社・電気料金プランの選び方

NUROでんきと楽天でんき、どちらのほうが電気代が安いのでしょうか?2つの電力会社のプランを徹底比較します。それぞれの電力会社のプランの特徴や、乗り換えた際のメリットも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

NUROでんきと楽天でんきを比べると、どちらの電力会社のプランがお得なのでしょうか?本記事では2つの電力会社のプランをエリアごとに比較し、それぞれの特徴やメリットをご紹介します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均21,939円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2022年5月1日〜2022年6月12日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2022年6月20日

NUROでんきと楽天でんきの料金表を比較

ここでは、NUROでんきと楽天でんきの電気料金プランを、エリアごとに比較します。

北海道電力エリア

区分単位NUROでんき「通信セットプラン」北海道電力エリア料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」北海道電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約841円00銭0円00銭
15A1011円50銭
20A1182円00銭
30A1523円00銭
40A1864円00銭
50A2205円00銭
60A2546円00銭
電力量料金~120kWh1kWh23円25銭34円20銭
121kWh〜370kWh29円89銭
371kWh〜33円98銭

NUROでんき「通信セットプラン」は基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は0円です。また、電力量料金はすべての区分で、NUROでんき「通信セットプラン」のほうが割安に設定されています。

東京電力エリア

区分単位NUROでんき「通信セットプラン(電気)」東京電力エリア料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」東京電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約767円66銭0円00銭
15A901円49銭
20A1035円32銭
30A1302円98銭
40A1570円64銭
50A1838円30銭
60A2105円96銭
電力量料金~120kWh1kWh19円78銭29円45銭
121kWh〜400kWh25円79銭
401kWh〜30円57銭

NUROでんき「通信セットプラン(電気)」は基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は0円です。また、電力量料金は400kWhまでの区分では、NUROでんき「通信セットプラン」のほうが割安に設定されていますが、401kWh以上の区分では楽天でんき「プランS」のほうが割安になります。

中部電力エリア

区分単位NUROでんき「通信セットプラン」中部電力エリア料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」中部電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約780円90銭0円00銭
15A921円36銭
20A1061円81銭
30A1342円72銭
40A1623円62銭
50A1904円53銭
60A2185円44銭
電力量料金~120kWh1kWh20円78銭29円30銭
121kWh〜370kWh24円51銭
371kWh〜28円46銭

NUROでんき「通信セットプラン」は基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は0円です。また、電力量料金はすべての区分で、NUROでんき「通信セットプラン」のほうが割安に設定されています。

電気代を節約したいなら他社も合わせて比較しましょう

NUROでんきや楽天でんきへの切り替えを検討しているなら、他社の電気料金プランと合わせて比較検討してみることをおすすめします。ガソリン代が割引されるプランやガスとのセットプランなど、各社さまざまなプランを用意しているので、ライフスタイルに合ったプランに切り替えることで、電気代の節約に繋げることができますよ。

エネチェンジでは、郵便番号などを入力するだけで、ぴったりの電力・ガス会社を見つけられます。お得なキャンペーンを実施している会社もあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

関西電力エリア

区分単位NUROでんき「通信セットプラン」関西電力エリア料金(消費税率10%)区分単位楽天でんき「プランS」関西電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約785円00銭基本料金1契約0円00銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円31銭電力量料金1kWh25円50銭
121kWh~360kWh24円75銭
361kWh~28円70銭

NUROでんき「通信セットプラン」は基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は0円です。また、電力量料金は360kWhまでの区分で、NUROでんき「通信セットプラン」のほうが割安に設定されていますが、361kWh以上の区分では楽天でんき「プランS」のほうが割安になります。

中国電力エリア

区分単位NUROでんき「通信セットプラン」中国電力エリア料金(消費税率10%)区分単位楽天でんき「プランS」中国電力エリア料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約836円87銭基本料金1契約0円00銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円76銭電力量料金1kWh26円60銭
121kWh~370kWh25円96銭
371kWh~29円56銭

NUROでんき「通信セットプラン」は基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は0円です。また、電力量料金は370kWhまでの区分で、NUROでんき「通信セットプラン」のほうが割安に設定されていますが、371kWh以上の区分では楽天でんき「プランS」のほうが割安になります。

九州電力エリア

区分単位NUROでんき「通信セットプラン」九州電力エリア料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約773円37銭0円00銭
15A910円05銭
20A1046円74銭
30A1320円11銭
40A1593円48銭
50A1866円85銭
60A2140円22銭
電力量料金~120kWh1kWh17円39銭26円37銭
121kWh〜370kWh22円24銭
371kWh〜26円06銭

NUROでんき「通信セットプラン」は基本料金が設定されているのに対し、楽天でんき「プランS」は0円です。また、電力量料金はすべての区分で、NUROでんき「通信セットプラン」のほうが割安に設定されています。

NUROでんきと楽天でんきのメリットや特徴を比較

NUROでんきの特徴は、光回線サービスであるNURO光のオプションサービスという点です。NUROでんきは、NURO光を契約しないと申し込むことができませんが、NURO光とのセット割引で、NURO光の月額基本料金から501円割引されるのがメリットです。

一方の楽天でんきは基本料金0円かつ、電力量料金が一律というシンプルな料金体系が魅力です。また、電気料金200円(税抜)ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まったり、楽天カードでの電気料金の支払いで、電気料金100円(税抜)ごとに楽天ポイントが1ポイント貯まるなど、楽天ポイントを貯めている方はメリットが大きくなります。

電力会社を比較する際は料金表だけでなく、特典などのメリットやデメリットについてもしっかり比較することをおすすめします。それぞれの電力会社の特徴については、次のページでも詳しく紹介しています。

 

NUROでんきと楽天でんきはメリットが大きく異なる

NUROでんきと楽天でんきの電気料金プランを比較すると、ポイント還元や一律の電力量料金、光回線とのセット割など、それぞれに特徴があります。電気代だけでなくこうしたメリットも合わせて比較してみて、より自身のライフスタイルに合った電力会社を選んでくださいね。

  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる? 電気料金を比較・節約!
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。