エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. テレビは型(インチ)ごとに電気代は大きく変わるの?4Kテレビの電気代は高い!?
 

テレビは型(インチ)ごとに電気代は大きく変わるの?4Kテレビの電気代は高い!?

でんきの基本

テレビはサイズごとに電気代はどのくらい違うのでしょうか?液晶テレビの型(インチ)ごとの電気代の違い、さらに、2Kテレビと4Kテレビの電気代の違いなど詳しくご説明します。

新生活などで新しくテレビを購入する際や、家庭のテレビを買い替える際にまず悩むのが、どの大きさのテレビを買うかということではないでしょうか?電気料金の値上がりが続いているので、テレビにかかる電気代も気になるところです。

液晶テレビの型(インチ)ごとの電気代の違い、さらに、2Kテレビと4Kテレビの電気代の違いなど詳しくご紹介します。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

液晶テレビは型によって電気代はどのくらい変わってくるのか

まずは、フルハイビジョンの液晶テレビについて、型(インチ)別に電気代の違いを以下に比べました。

液晶テレビの型別年間電気代の違い
24型
電気代は年間829円(年間消費電力32kWh)
32型
電気代は年間1,088円(年間消費電力42kWh)
42型
電気代は年間1,554円(年間消費電力60kWh)
50型
電気代は年間1,554円(年間消費電力60kWh)

1kWhあたりの消費電力を25.91円として計算しています。

上記を見ると、テレビの型が大きくなるにつれて、かかる電気代も増えています。テレビのサイズをひとつあげると年間電気代が400円~500円くらい上がるということを覚えておくと、買い替えの際など参考になるかもしれません。
また、42型と50型の電気代に差がないことから、購入するテレビのサイズで悩んだ際は、パンフレットなどに記載されている年間消費電力をみて、その差を確認してみましょう。少しの大きさの差であれば、かかる電気代が変わらない場合もあります。

2Kテレビと4Kテレビは電気代に大きな差があるの?

電力自由化と安定供給
テレビの買い替えを検討されている方の中には、話題の4Kテレビが気になっているという方もいるでしょう。
4KテレビとフルHD(2Kテレビ)を比較した場合、電気代に大きな違いはあるのでしょうか?

4Kテレビとは?2Kテレビとの違いって?

4Kテレビは、4K放送(フルハイビジョン放送の4倍の解像度となる高画質放送)に対応したテレビです。現在主流のフルハイビジョン(2Kテレビ)の画素数は約207万画素、4Kテレビの画素数はその4倍の約829万画素となります。
テレビの大きさも、50インチ以下が主流であった2Kテレビに比べ、4Kテレビは50インチ以上のものが多く、大型化しています。

4K放送はまだ試験放送段階ですが、4Kテレビは現在の2K放送を超解像度処理した上で精細に映し出す機能があるため、綺麗な画面で見ることができたり、デジタルカメラで撮影した写真を4Kテレビで見ると綺麗な高画質で見ることができます。

4kテレビは電気代が多くかかる?

2Kテレビ(フルHD)と4Kテレビの電気代の違いは以下のようになります。50型サイズのもので比較しました。

2Kテレビと4Kテレビの電気代の違い(50型)
2Kテレビ
電気代は年間1,554円(年間消費電力60kWh)
4Kテレビ
電気代は年間5,518円(年間消費電力213kWh)

1kWhあたりの消費電力を25.91円として計算しています。

2Kテレビの4倍の画素数表示ができる4Kテレビは、電気代も2kテレビの3.5倍かかることがわかりました。50型テレビで比較した場合、年間で3,964円と大きな差が出てきます。
それでも、映像や写真が綺麗に映し出される4Kテレビのほうがいい、という方もいるでしょう。それでは、どのようにテレビを選んでいけばよいでしょうか?

どのようにテレビを選んでいけばいい?大型テレビでも電気代を節約していくには?

テレビを買い替える際、「大画面の4Kテレビが欲しい!でも電気代が気になる」という方もいるでしょう。4Kテレビは2Kテレビの3.5倍の電気代がかかりますが、選ぶ電気料金プランによっては4Kテレビの電気代も1/2以下に抑えることが可能になります。

選ぶ電気料金プランによって4Kテレビの電気代も上手に節約していくことができる

tv electricity cost saving
テレビの電気代は、契約している電気料金プランで決められている「電気の単価×テレビの消費電力」で計算されますが、プランごとに設定されている電気の単価は異なるので、選ぶ電気料金プランによってテレビの電気代も大きく変わってきます。

電気料金プランは、時間帯別に異なる電気の単価が決められているものが多いので、ご家庭で一番電気をたくさん使う時間帯の電気の単価が安いプランを選ぶことで電気代を大きく節約していくことが可能になります。また、テレビをよく見る時間帯は家族が在宅していて多く電気を使う時間帯というご家庭は多いので、最適な電気料金プランを使うことで、テレビの電気代も節約していくことができます。

2Kテレビの3.5倍電気代がかかる4Kテレビであっても、電気の単価の安い時間帯なら割高な時間帯の1/2~1/3の単価となるので、その分テレビの電気代を安くすることができます。

テレビを使い分けたり、つけっぱなしを防ぐ

夜や休日などにリビングで皆で見るテレビは大型のものがいい、というご家庭もあるでしょう。ご家庭に何台かテレビがある場合は、日中の電気代が割高な時間帯に1人でテレビを見るなどの場合は小型のほうのテレビで見たり、普段からテレビをつけっぱなしにしてくことをなくすように気を付けるだけでもテレビにかかる電気代を節約していくことができます。

上記のように、最適な電気料金プランをきちんと選び、テレビの使い分けやつけっぱなしに気を付けるなど工夫していくことで、大型の4Kテレビなども電気代を上手に節約していくことができます。最適プランで電気代を節約していくために、エネチェンジで電力プランを比較して選びましょう!

テレビはサイズや種類によって電気代も大きく変わる

テレビはサイズごと、種類ごとに電気代に大きな差があることがわかりました。テレビを購入する際は、購入価格だけでなくその後の電気代も考慮しながら選んでいきたいものです。

特に、この先4Kテレビの購入を考えている方は、これまでのフルHD(2Kテレビ)の3.5倍の消費電力がかかるようになるので、ご家庭に最適な電気料金プランを選んでテレビの電気代を上手に節約していきましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。