1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 電気料金の値上げが止まらない!オール電化の電気代、どうすればいいの?
 

電気料金の値上げが止まらない!オール電化の電気代、どうすればいいの?

電気代が一番高い電力会社はどこ?全国電気料金ランキング2014冬
電気代の節約、節電テクニック

電気料金の値上げが続く中、家庭の熱源全てを電気でまかなうオール電化のご家庭は、その電気代に頭を悩ませている方は多いでしょう。オール電化の電気代節約方法を詳しくご紹介します。

2014年11月の北海道電力の電気料金再値上げに続き、今月関西電力が電気料金再値上げの準備に入ったことを発表しました。
電気料金の値上げが続く中、家庭の熱源全てを電気で賄うオール電化のご家庭は、その電気代に頭を悩ませている方は多いでしょう。
オール電化の電気代の節約方法をご紹介します。

電気料金はこれからも上がり続けるの?

オール電化は、その家の熱源全てを電気で賄うため電気をたくさん使います。また、夜間のうちにエコキュートなどでお湯を沸かしたり、蓄熱暖房機で熱をためます。

そのため、オール電化の家庭は夜間の電気の単価が安いプランを使います。しかし、その「夜間の電気の単価」が値上がりしているため、負担が大きくなってしまっています。

電気料金がこれからも上がり続けてしまっては、オール電化のご家庭の負担がさらに増えてしまいます。

2016年にはプランの選択肢が増える

電気をたくさん使うオール電化のご家庭は、電気の単価が安いプランほど電気代がお得になります。2016年になると、電力小売り全面自由化が行われ、オール電化のプランの選択肢が増えます。

電力小売り全面自由化がされると、様々な電気事業者の数ある電気料金プランの中から自由にプランを選べるようになります。
電気の単価が安いほど嬉しいオール電化は、基本料金が少し高めでも電気の単価(1kWhあたりの料金単価)が安いプランを選ぶ、といったようにプランの選択肢の幅が大きく広がり、今よりも電気代を節約しやすくなる可能性があります。

今すぐにオール電化の電気代を安くできる可能性がある

電気料金プランを見直すことで、今すぐにオール電化の電気代を安くできる可能性があります。オール電化のご家庭は、ご契約されている電力会社のオール電化向けの電気料金プランを使われていると思いますが、今お使いのプランよりもご家庭に見合った電気料金プランがある場合があります。

電力会社ごとに、電気をたくさん使う家庭向けにいくつかの電気料金プランが用意されており、その多くが夜間の電気の単価が安いプランとなっています。オール電化のご家庭であっても、家族の人数や電気を使う時間帯は様々ですので、いくつかある電気料金プランの中からいちばん最適なプランを選ぶことで、電気代の無駄をなくして節約していくことができます。

今お使いの電気料金プランがご家庭に見合ったものであるかどうか、エネチェンジプラン診断で簡単に診断でき、そのプランが見合っていない場合は最適プランを一緒に診断することができます。

エネチェンジでプランを診断するべき3つの理由

エネチェンジプラン診断がみなさんのご家庭に最適な電気料金プランをサポートできるのには以下の3つの理由があります。

①季節変動を加味して分析しているので冬でも夏の料金診断ができる
エネチェンジプラン診断では、季節変動もしっかりと加味した上で分析を行います。そのため、例えば冬の1ヶ月分の電気料金を教えていただいただけで年間を通してのご家庭の電気料金を診断でき、最適プランの診断結果が表示されます。
②生活時間帯で変わる最適料金を診断できる
日中と夜間に電気を使うおおよその割合を教えていただき、そこからご家庭の電気使用状況を分析、いちばん見合うプランを診断しています。
③日本全国のプラン情報を網羅。自由化後も幅広くカバーしていくので、一度診断すれば再入力の手間がなくて楽
日本全国全ての全力会社のプランを診断いただけます。
また、電力自由化後、選べる電力会社が増えた際もカバーしていきますので、今後プラン変更をご検討の際も今の情報をもとに、何度でもその時ご家庭に最適なプランを診断していただけます。
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数