【重要】 「福島電力」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. オール電化の電気代平均額はどのくらい?
 

オール電化の電気代平均額はどのくらい?

電気代の節約、節電テクニック

オール電化ってどのくらい電気代がかかるのでしょうか?オール電化の家庭の電気代平均額をご紹介します。

オール電化ってどのくらい電気代がかかるのでしょうか?オール電化の家庭の電気代平均額をご紹介します。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

オール電化の電気代平均額は、年間190,868円

alldenka-saving-6
各電力会社による震災後の電気料金値上げ時の、電気料金値上げの影響額資料よりオール電化向けプランの平均使用量、平均額を算出し、平均額を計算すると、オール電化の電気代平均額は年間190,868円でした。
ひと月あたりの平均額は15,905円となります。

オール電化平均額

 年間平均電気代(プラン名)参照
東京電力160,236円(電化上手)値上げの実施概要|東京電力
北海道電力281,577円(eタイム3)値上げ影響額|ほくでん
東北電力183,252円(時間帯別電灯A)電気料金値上げ申請の概要 |東北電力
中部電力210,576円(Eライフプラン)電気料金値上げ認可の概要について|中部電力
関西電力201,264円(はぴeタイム)電気料金の値上げについて|関西電力
四国電力156,144円(季節別時間帯別電灯)電気料金値上げ認可の概要について|四国電力
九州電力145,848円(季時別電灯)九州電力 電気料金の値上げ認可の内容
平均額190,868円

北陸電力、中国電力、沖縄電力は震災後値上げがないため、上記の7電力会社の平均値としています。

一般家庭の電気代平均額と比較するとどのくらい違うの?

一般家庭の水道光熱費っていくらくらいなの?
総務省統計局の家計統計調査によると、2014年の一般家庭の電気代平均額は年間134,441円(ひと月あたり11,203円)となっています。
オール電化はガス代や灯油代がかからないので、一般家庭の電気代+ガス代+灯油代の合計平均額とオール電化の電気代を比較すると以下のようになります。
オール電化の電気代平均額
年間190,868円
一般家庭の電気+ガス+灯油代平均額
年間223,812円

オール電化の電気代は震災後値上げ率が高く、電気代が上がって心配しているご家庭もあるかと思いますが、(電力会社の値上げ時期がバラバラなのでしっかりとした比較とはいきませんが)一般家庭の電気+ガス+灯油代平均額と比較するとオール電化平均額のほうが年間3万円程安くなっています。

オール電化の電気代はプランの見直しで節約が可能に!

alldenka-saving-7
震災後の電気料金の値上げによる負担が厳しいオール電化ですが、オール電化向けに考えられている電気料金プランの数は増えています。
オール電化に向いている電気料金プランは、割安な夜間電力が使えるということは同じでも、夜間電力が適用される時間帯や日中の時間帯別の料金単価はプランにより異なります。

そこで、ご家庭での普段の電気の使いかたに合わせて一番お得に使える電気料金プランを選ぶことで、オール電化の電気代も節約が可能になるんです!

一番お得に使えるプランを診断してみよう!

change-plan-2
エネチェンジプラン診断では、今ご家庭の電気代が一番お得になる電気料金プランを診断することができます。
最適なプランに変えるだけで、平均で年間平均15,000円以上も電気代節約が可能になるんですよ!

オール電化の導入をお考えの人へ

「オール電化の電気代の平均ってどれくらいだろう?」と、オール電化の導入を考えている人もいるのではないでしょうか。
オール電化の導入をお考えの人は、オール電化の施工販売業者へ相談したり、一括見積もりサイトを利用して複数のオール電化の施工販売業者から見積もりをもらうことをおすすめします。
どちらのサイトも相談・見積もりは無料で行っていますので、オール電化の導入をお考えの人は、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

オール電化の施工販売業者
新日本住設株式会社
オール電化の一括見積もりサイト
オール電化一括見積もり.com
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数