エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. オール電化の電気代が高い!一般家庭の平均額はどれくらい?
 

オール電化の電気代が高い!一般家庭の平均額はどれくらい?

電気代の節約、節電テクニック

オール電化の電気代はいくらかかるのでしょうか?オール電化ではない一般家庭の光熱費と比較して、どちらがおトクなのかも気になりますよね。オール電化の電気代の平均額を解説し、さらに今からでもカンタンにできる電気代の節約方法を紹介します。

オール電化の電気代は平均いくらなのでしょうか?オール電化は全てを電気でまかなっているため、電気・ガス併用の家庭よりも電気代が多くかかります。オール電化のご家庭は、「うちの電気代はよそのオール電化の家庭と比べて高いの?安いの?」と気になっている方もいるでしょう。また、オール電化の電気代は一般家庭の電気+ガス+灯油代と比較して、いくらくらい違うのでしょうか?

この記事では、オール電化の電気代平均額がいくらなのかを解説し、今すぐカンタンにできるオール電化の電気代節約術を紹介します。オール電化を利用している方、これからオール電化の利用を考えている方は必見です!

更新日
2019年7月1日
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

オール電化の電気代平均額は、年間191,753円

alldenka-saving-6
オール電化の電気代平均額は、191,753円/年(15,979円/月)です。
各電力会社のオール電化向け電気料金プランの電気代平均額から算出したもので、一般家庭の電気+ガス+灯油代の平均額と比較してみると、オール電化の電気代の方が安くなる傾向があります。

各電力会社、オール電化向け電気料金プランの電気代平均額はいくら?

各電力会社のオール電化向け電気料金プランの電気代をまとめてみました。

震災後の電気料金値下げ/値上げ時の影響額資料を参考に算出したところ、オール電化の電気代平均額は、191,753円/年(15,979円/月)となりました。なお中国電力、沖縄電力は震災後の値下げ/値上げがないため、8電力会社の平均値としています。

各電力会社のオール電化向け電気料金プラン、電気代平均額
北海道電力「eタイム3」
281,577円/年
電気料金値上げ認可の概要について|北海道電力(ほくでん)
東北電力「時間帯別電灯A
183,252円/年
電気料金値上げ申請の概要 |東北電力
東京電力「電化上手」
160,236円/年
電気料金値上げの認可について|東京電力
中部電力「Eライフプラン
210,576円/年
電気料金値上げ認可の概要について|中部電力
北陸電力「くつろぎナイト12」
183,804円/年
一部お客さまの電気料金改定のお願い|北陸電力
関西電力「はぴeタイム
190,680円/年
電気料金の値下げの概要|関西電力
四国電力「季節別時間帯別電灯
156,144円/年
電気料金値上げ認可の概要について|四国電力
九州電力「電化でナイト・セレクト
167,760円/年
電気料金(特定小売料金等)の値下げについて|九州電力

オール電化の電気代は、一般家庭の電気+ガス+灯油代平均額と比べいくら違うの?

一般家庭の水道光熱費っていくらくらいなの?
オール電化の電気代平均額は191,753円/年(15,979円/月)ということがわかりました。一般家庭の電気+ガス+灯油代平均額と比べると、どのくらい違うのでしょうか?
総務省統計局の家計統計調査のデータを参考にしたところ、以下の通りとなりました。
オール電化の電気代と、一般家庭の電気+ガス+灯油代を比較
オール電化の電気代平均額
191,753円/年(15,979円/月)
一般家庭の電気+ガス+灯油代の平均額
202,543円/年(16,878円/月)

一般家庭の電気+ガス+灯油代平均額と比較すると、オール電化の電気代平均額は10,790円/年(899円/月)安くなっています。

電気料金プランの見直しで、オール電化の電気代を節約できる!

alldenka-saving-7
オール電化の電気代は、一般家庭の電気+ガス+灯油代の平均額と比べて安いということがわかりましたね。
ですが、オール電化でもエアコンやIHクッキングヒーター、洗濯乾燥機などを日中の電気代が高い時間帯にたくさん使ってしまうと、電気代が高くなってしまう場合があります。だから、電力会社のプラン選びがとても大事なんです。

オール電化向け電気料金プランの特徴は、電気代の安い夜間時間帯が23時~翌7時、22時~翌8時などと異なっていたり、夏季とその他季で料金単価の設定が異なっていたりとさまざまです。電気料金プランを見直し、電気の利用時間帯に合った電気料金プランを選べば、電気代が節約できますよ。

東京電力エリア向け オール電化向けプラン料金比較
オール電化の電気代を無駄なく節約していくためには、生活スタイルの変化に合わせて、定期的に電力会社のプランを見直すことも大事です。
「電化上手」をご契約の場合は、割安なプランであることから、現地点ではそのまま継続してご利用いただくことを推奨いたします。
電力会社
東京電力
プラン名
スマートライフプラン
郵便番号
-
人数
契約容量
電気代
月の電気代が
日中
夜間

オール電化の導入をお考えなら、相談・見積もりをしてみましょう

オール電化の導入をお考えなら、専門の施工販売業者から見積もりをとり、詳しい条件などを相談することをおススメします。以下のサイトはどちらも見積もり・相談が無料です!お気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

オール電化の施工販売業者
新日本住設株式会社
オール電化の一括見積もりサイト
オール電化一括見積もりサイトerabu
エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。