エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 料理をしていると気になる電子レンジの電気代を徹底解剖!
 

料理をしていると気になる電子レンジの電気代を徹底解剖!

でんきの基本

電子レンジの電気代っていったいどのくらいかかっているのでしょうか?ごはんを炊飯器で保温するのと、電子レンジで温めなおすのは、どっちお得?コップ1杯の水を温めるには電子レンジと電気ケトル、どっちが安い?今回は、そんな電子レンジに関する疑問を全て解決!電子レンジの電気代と、5つの効果的な節約方法を大公開します!

電子レンジは、料理の下ごしらえをしたり、お弁当のおかずを温めたり、冷凍したおいたものを解凍したりと毎日使うことが多いですよね。でも、電気代っていったいどのくらいかかっているのでしょうか?

また、ごはんを炊飯器で保温するのと、電子レンジで温めなおすのは、どちらがお得でしょうか?コップ1杯の水を温めるには電子レンジと電気ケトル、どっちが安いのでしょうか?

今回は、そんな電子レンジに関する疑問を全て解決!電子レンジにかかる電気代や、電子レンジの5つの効果的な節約方法を大公開します!

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

気になる電子レンジの電気代

電子レンジの平均電気代ってどのくらいでしょうか?実際の使用状況に近い形で計算されている電子レンジの年間消費電力から計算してみると、電子レンジの年間消費電力量は約60kWh、電気代に換算すると年間1,554円、ひと月あたり129円程となります。

電子レンジの電気代は1分あたり最大で0.5円

imasia_4432153_M
電子レンジの1分あたりの電気代は最大0.5円くらいです。
電子レンジの消費電力を1100W、1kWhあたりの電力量料金を25.91円として計算した場合、1分あたり0.47円。

ご飯1杯を温めなおした場合、電気代は0.25円

microwave_oven-rice
冷たくなったご飯1合を700W出力で1分温めると、電気代は0.25円(10Wh)。
冷凍ご飯1合を700W出力で3分温めると、電気代は1.29円(50Wh)でした。
定格消費電力1100Wの電子レンジを使用。ワットチェッカーで電力量を計測。1kWhあたりの電力量料金を25.91円で計算。

ご飯を温める時、炊飯器で保温をするのと電子レンジで温めるのはどちらが電気代が安いのか悩むことがありますよね。炊飯器で保温をした場合と電気代を比較すると以下のようになります。

電子レンジと炊飯器の電気代比較

使用内容消費電力電気代
冷たくなったご飯をレンジ(700W)で1分温めた場合10Wh0.25円
冷凍ご飯をレンジ(700W)で3分温めた場合50Wh1.29円
炊飯器でご飯を1時間保温した場合13.8Wh0.35円
炊飯器でご飯を2時間保温した場合27.6Wh0.71円
炊飯器でご飯を3時間保温した場合41.4Wh1.07円
炊飯器でご飯を4時間保温した場合55.2Wh1.43円

炊飯器の保温時の消費電力を13.8kWhで計算。1kWhあたりの電力量料金は25.91円で計算。

ご飯を冷凍せずに温め直す場合は、保温せずに温め直したほうが電気代が安くなります。冷凍する場合は、3時間以上保温をするよりも一度冷凍してから温め直したほうが電気代は安くなります。

コップ1杯の水を温めた場合、電気代は0.25円

microwave_oven-water
コップ1杯(140ml)の水を700W出力で1分温めると、電気代は0.25円(10Wh)でした。

定格消費電力1100Wの電子レンジを使用。ワットチェッカーで電力量を計測。1kWhあたりの電力量料金を25.91円で計算。

電気ケトルで同じ量沸かした場合にかかる電気代は0.56円です。

消費電力が1300W、1分でコップ1杯分のお湯が沸かせる電気ケトルの場合。1kWhあたりの電力量料金は25.91円で計算。

コップ1杯の水を沸かす場合は電子レンジのほうが安いんですね。

冷凍食品を温めた場合の電気代

毎日お弁当作りをしているご家庭は冷凍食品のおかずを毎日温めることが多いでしょう。冷凍食品のおかずを温めた場合の電気代は以下のようになります。

700Wで30秒
0.2円(8Wh)
700Wで1分
0.25円(10Wh)
700Wで2分
0.51円(30Wh)
700Wで3分
1.29円(50Wh)

定格消費電力1100Wの電子レンジを使用。ワットチェッカーで電力量を計測。1kWhあたりの電力量料金を25.91円で計算。

冷凍しておいたひき肉200グラムを解凍した場合、電気代は0.51円

冷凍していたひき肉200グラムを電子レンジの解凍モードで3分30秒解凍すると、電気代は0.51円(20Wh)でした。

定格消費電力1100Wの電子レンジを使用。ワットチェッカーで電力量を計測。1kWhあたりの電力量料金を25.91円で計算。

コンビニ弁当を温めた場合、電気代は0.51円

コンビニ弁当を700W出力で1分30秒温めると、電気代は0.51円(20Wh)でした。

定格消費電力1100Wの電子レンジを使用。ワットチェッカーで電力量を計測。1kWhあたりの電力量料金を25.91円で計算。

電子レンジの電気代を節約する5つの方法

電子レンジを使った時にかかる電気代がわかりましたね。次に、電子レンジの電気代を節約するための効果的な5つの方法をご紹介します。

1)電気代の高い時間帯に注意する

air_conditioner-dry-laundry-4
お使いの電気料金プランごとに電気料金の高い時間帯があります。特にピークシフトプランを使っている場合は、一番電気料金の高くなるピークタイム中に電子レンジを使うと、電気料金の安い時間帯と比べて5倍もの電気代がかかってしまうんですよ!
電気料金の高い時間帯に電子レンジを長時間使わないようにしましょう。
たった3分でも時間帯によって電気代がこんなに違う!
高い時間帯に使った場合
2.7円
安い時間帯に使った場合
0.6円

東京電力ピークシフトプランのピーク時間と夜間時間で比較。

もし、いつも電子レンジなど家電をよく使う時間帯に、お使いの電気料金が高い時間帯がかぶってしまっている場合はプランが見合っていないということです。エネチェンジプラン診断でご家庭の生活スタイルに見合ったプランを比較診断してみましょう。

2)解凍時間を短くする

refrigerator-replace-2
解凍するものは事前に冷蔵庫に入れて解凍させておくなど、電子レンジでの解凍時間をできるだけ短くしましょう。

3)庫内を定期的に掃除する

microwave_oven-2
庫内は定期的に掃除しましょう。庫内が汚れているとその汚れにも電波が反応してしまい、効率が落ちるだけでなく、発火など事故の原因にもなります。
庫内は定期的に固く絞った布などで汚れをふき取りましょう。ターンテーブルはスポンジなどで汚れをふき取りましょう。頑固な汚れがある場合は、耐熱ボウルなどに水(または重曹水)を入れ、3分ほど温めたあとしばらく扉を開けずに庫内を蒸らすと汚れが浮き、拭き取りやすくなります。
電子レンジの掃除方法
  • 1)庫内は定期的に固く絞った布などで汚れをふき取る。
  • 2)ターンテーブルはスポンジなどで汚れをふき取る。
  • 3)頑固な汚れは、耐熱ボウルなどに水(または重曹水)を入れ、3分ほど温めたあとしばらく扉を開けずに庫内を蒸らして汚れを浮かして拭き取る。

4)庫内に食品を詰め込み過ぎない

電子レンジに食品を一度に詰め込みすぎてしまうと、ターンテーブルが回らなくなり温め効率が下がってしまいます。その場合は数回に分けて温めるようにしましょう。

5)あたたまりやすい外側を利用する(ターンテーブルタイプの場合)

ターンテーブルタイプの電子レンジは、食品は真ん中ではなく外側に置いたほうが温まりやすくなります。庫内フラットタイプのものは逆に中央に食品を置いたほうが温まりやすくなります。

電子レンジの電気代と5つの節約法まとめ

電子レンジにかかる電気代がどれくらいなのか、そして電子レンジを節約しながら使っていく方法がわかりましたね。料理の時短にも使えて便利な電子レンジ、お得に使っていきましょう!

電子レンジの電気代まとめ
冷たくなったご飯を電子レンジ(700W)で1分温めた場合、電気代は0.25円(10Wh)
炊飯器で保温せず温め直したほうが電気代はお得に
冷凍ご飯を電子レンジ(700W)で3分温めた場合、電気代は1.29円(50Wh)
3時間以上保温するなら温め直したほうがお得に
コップ1杯(140ml)の水を電子レンジ(700W)で1分温めた場合、電気代は0.25円(10Wh)。
コップ1杯分は電子ケトルより電子レンジのほうがお得に
電子レンジ(700W)で冷凍食品を温めた場合の電気代
30秒0.2円(8Wh)
1分0.25円(10Wh)
2分0.51円(30Wh)
3分1.29円(50Wh)
電子レンジ(700W)でコンビニ弁当を1分30秒温めた場合、電気代は0.51円(20Wh)
電子レンジの電気代を節約する5つの方法まとめ
1)電気代の高い時間帯に注意する
お使いの電気料金プランの電気の高い時間帯に電子レンジを使ってしまうと電気代が高額になってしまいます。もし電子レンジなどをたくさん使う生活時間帯が電気代の高い時間帯とかぶってしまう場合はプランの見直しを。
2)解凍時間を短くする
その日に使う冷凍肉、魚などは、事前に冷蔵庫で解凍しておくなど、電子レンジでの解凍時間をできるだけ短くしましょう。
3)庫内を定期的に掃除する
庫内は定期的に固く絞った布などで汚れをふき取る
ターンテーブルはスポンジなどで汚れをふき取る
頑固な汚れは、耐熱ボウルなどに水(または重曹水)を入れ、3分ほど温めたあとしばらく扉を開けずに庫内を蒸らして汚れを浮かして拭き取る
4)庫内に食品を詰め込み過ぎない
庫内に一度に食品を詰め込みすぎると温め効率が悪くなってしまいます。
5)あたたまりやすい外側を利用する(ターンテーブルタイプの場合)
ターンテーブルタイプの電子レンジは、食品は外側に、庫内フラットタイプのものは食品を中央に置くと温まりやすくなります。

これで、電子レンジを無駄なくお得に使っていくことができますね!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。