【重要】 大東エナジー「いい部屋でんき」ご利用中の方へ
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. [大東エナジーユーザー必見]引越し時の電気の手続きまとめ(解約と契約について)
 

[大東エナジーユーザー必見]引越し時の電気の手続きまとめ(解約と契約について)

電力会社・電気料金プランの選び方

大東建託の賃貸にお住まいの世帯だけが申し込めた、大東エナジー「いい部屋でんき」が電力事業から事実上の撤退。電力会社を切り替える必要があることはわかったけれど、引越しの予定がある場合はどうすればいいの!?電気の解約手続きと引越し先での使用開始手続きについて、詳しくまとめました。

大東建託の賃貸にお住まいの世帯だけが申し込めた、大東エナジー「いい部屋でんき」が電力事業から事実上の撤退。利用者は新しい電力会社への切り替え手続きを余儀なくされていますが、2018年3月までに退去の予定がある場合は、手続きは不要だと書かれています。通常、退去の場合は電気の解約が必要になるのですが、何から行えばいいのかわからないですよね。

この記事では、大東建託の賃貸から退去する予定のある方に向けて、電気の解約手続きと引越し先での使用開始手続きを説明していきます。これからの季節に向けて、引越しの予定がある方は必見です。

2018年3月末までに退去の予定がある場合、切り替えの手続きは不要

引越しの予定がある場合、電力会社の切り替えは必要なのでしょうか。

大東エナジー株式会社がWebで公開している「よくあるご質問」では、以下のように回答をしています。

Q:引越し予定があれば、切り替えの申込をしなくてもいいのですか?
A:2018年3月末までに退去の予定がある場合、切り替えの手続きは不要です。お部屋の退去に伴い、電気契約も解約されますので、お部屋の解約手続きのみをお願いします。退去のご予定が、2018年4月以降になる場合は、お手数ですが期日までに切り替えの申込をお願いいたします。

2018年3月末までに退去の予定があれば、切り替えの手続きは不要だそうです。しかし、引越し先ででんきを使うためには、新しい電力会社・プランに申し込みをしなければなりませんよね。

引越しの日取りが決まったら、切り替え先となる電力会社を探してなるべく早めに申し込みを済ませておくことをオススメします。

これでバッチリ!でんきの引越し手続きまとめ

引越し時のでんきの手続きは、以下のように進んでいきます。引越しをすると、でんきを使用する前に電力会社との契約を必ず結ばなくてはなりません。せっかく新しい電力会社と契約するのであれば、自分にぴったりな電力会社のプランを選んでみてはいかがでしょうか。

引越し前の解約(廃止)手続き

1. 大東建託パートナーズに連絡し、部屋の解約を申し込む
引越しが決まったら、まずは大東建託パートナーズの営業所まで連絡をしましょう。解約の連絡は、解約予定日の1カ月前までに行います。
この時に、「いい部屋でんき」の解約も同時に進んでいきます。
2. 引越し先で使いたい電力会社・プランを決める
引越し先での新しい電力会社・申し込みたいプランを検討しましょう。決定したら、引越し先ですぐに使用できるか確認を行います。
エネチェンジでは、引越し先の電力会社の比較だけでなく手続きまで行えます。ぜひご利用ください。
※引越し時には契約できない電力会社もあります。その場合は、引越し先の地域電力会社と契約をしたあと、電力会社を選びましょう。
3. 引越し先で使う電力会社に申し込みをする
引越し先で使う電力会社に申し込みを行いましょう。電力会社のページもしくはエネチェンジのサイト上から申し込むことができます。
4. 引越し先で使う電力会社に供給開始日を確認
この作業は電話で行うことが無難です。事情をしっかり説明して、いつから電気が使えるのかを確認しましょう。

電話をして確認を行わなければなりませんが、その時間さえ確保できれば簡単ですよ!

引越し後の使用開始手続き

1. でんきがつくか確認
ブレーカーの場合:ブレーカーの場合は、引越し先でまず最初にブレーカーをあげる作業が必要です。でんきがつけばOKです。
スマートメーターの場合:スマートメーターの場合は、事前に入居日を伝えておけばOKです。照明などをつけて、確認してみましょう。
2. 使用開始の書類を確認
多くの場合、引越し先で使う電力会社から使用開始日がメールもしくは書面で届きます。お客様ページへのログイン方法なども記載されている場合があるのでしっかりと確認しましょう。
3. お客様ページででんきの使用開始を確認
電気使用量のお知らせ(電位使用量の確認)を紙ではなく、Webで行う会社もあります。会員ページへのログイン情報が届いたら、ログインできるかしっかりと確認をしましょう。

引越し先では、手続きというより確認作業を行うようなイメージです。難しいと思われがちですが、意外と簡単に手続きを済ませることができますよ♪

でんきの引越し手続き、注意事項はあるの?

今回の引越しで、初めて新しい電力会社・プランを探して、切り替えの手続きを行う方も多く、さまざまな不安があると思います。注意事項をまとめました。

引越し先ででんきがつかないこともある!?でんきの引越し手続きをきちんとしよう

電力自由化によって、引越し時のでんきの手続きがとても重要になっています。電力自由化前までは、利用できる電力会社はひとつだったので、引越し先でアンペアブレーカーをオンにすればすぐにでんきを使うことができました。しかし、電力自由化後は、電力会社を自由に選べるようになったこと、さらにスマートメーターの導入が進むことによって、手続きを済ませなければ電気が使えないということもあり得ます。

引越しが決まったら、でんきの引越し手続きを忘れず行うようにしましょう。

アパートやマンションでは、電力会社を選べる場合と、選べない場合があります

マンションで高圧一括受電契約がされている場合は、個人で電力会社を選ぶことはできません。高圧一括受電契約がされていない場合は、電力会社を自由に選ぶことができます。自分で好きな電力会社のプランを選びたい!という人は、引越し先を選ぶ際に「高圧一括受電契約」であるかどうかも考慮する必要があります。

引越し前に、高圧一括受電契約になっているかどうか、不動産屋に確認しておくことをおすすめします。

新しい電力会社への切り替えは、どうしたらいいの?

大東エナジー「いい部屋でんき」から新しい電力会社への切り替えは、下記の2ステップで切り替え手続きが可能です。

  1. 電力会社を探す
  2. 「いいな」と思う電力会社を選び、Webか電話、書面で申し込みをする
エネチェンジの「電力会社切り替えガイド」でもわかりやすく説明しています。

どんな電力会社から選べるの?

電力会社の切り替えをしなければならないと言われても、どのように選べばいいのかわからないですよね。

エネチェンジでは、引越しの期日までに切り替えができる電力会社・プランをわかりやすく紹介しています。

必要な情報を入力し、自分がいいなと思う電力会社を探してみてくださいね。

それでも、どうすればいいかわからない……エネチェンジにお問合せください!

現在、大東建託にお住まいで、3月末までに引越しの予定がある方に向けて、でんきの引越し手続きについて紹介してきました。しかし、電力会社の切り替えといってもまだまだわからないことだらけですよね。

エネチェンジでは、現在「いい部屋でんき」から新しい電力会社に切り替えなければならない方に向けて、積極的に電力会社の切り替えを無料でサポートをしております。

「自分には、どこの電力会社が一番いいのかわからない」「引っ越すときの手続き方法がよくわからない」「まず何からはじめたらいいのかわからない」……など、電力会社の切り替えに関するどんなことでもお問合せくださいね!

◆エネチェンジ「いい部屋でんき」相談ホットライン
・お電話:0120-692-087(平日10時~18時)
・メール:お問合せ(24時間受付)

電力会社切り替えに関するお悩みや不安はなんでも受け付けております。お気軽にご相談ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数