エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

ドコモでんきと楽天でんきを徹底比較!どちらのほうが安い?

ドコモでんきと楽天でんきを徹底比較!どちらのほうが安い?

エバーグリーン・リテイリングのキャンペーン

ドコモでんきと楽天でんき、切り替えるならどちらのほうが電気料金がお得でしょうか?本記事では2つの電力会社のプランをエリアごとに徹底比較。電気プランの特徴や料金設定など、それぞれの違いについて紹介します。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均32,588円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2024年1月1日~2024年3月31日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。
更新日
2024年4月12日

ドコモでんきと楽天でんきの料金算定を比較

ドコモでんきと、楽天でんきの料金算定方法を比較してみましょう。

楽天でんきの市場価格調整額は、日本卸電力取引所(JEPX)の市場価格と連動しています。市場価格によって電気料金が大きく変動する可能性があります。

また、ドコモでんきは基本料金・最低料金が設定されていますが、楽天でんきにはありません。

ドコモでんきの料金算定方法
  • 基本料金(または最低料金)+電力量料金+燃料費調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金
楽天でんきの料金算定方法
  • 電力量料金+市場価格調整額+再生可能エネルギー発電促進賦課金

ドコモでんきと楽天でんきのエリア別料金ガイド

この章では、ドコモでんき「ドコモでんきBasic(Mプラン)」と楽天でんき「プランS」の料金表を比較していきます。

北海道電力エリア

区分単位ドコモでんき「ドコモでんきBasic(Mプラン)」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約402円60銭0円00銭
15A603円90銭
20A805円20銭
30A1207円80銭
40A1610円40銭
50A2013円00銭
60A2415円60銭
電力量料金〜120kWh1kWh35円35銭43円00銭
121kWh〜〜280kWh41円64銭
281kWh〜45円36銭

ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」は基本料金がありますが、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金では、すべての区分でドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」のほうが割安に設定されています。

東北電力エリア

区分単位ドコモでんき「ドコモでんきBasic(Mプラン)」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約369円60銭0円00銭
15A554円40銭
20A739円20銭
30A1108円80銭
40A1478円40銭
50A1848円00銭
60A2217円60銭
電力量料金〜120kWh1kWh29円62銭37円40銭
121kWh〜300kWh36円37銭
301kWh〜40円32銭

ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」は基本料金がありますが、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は300kWh以下の区分で、ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」のほうが割安に設定されています。

東京電力エリア

区分単位ドコモでんき「ドコモでんきBasic(Mプラン)」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約311円75銭0円00銭
15A467円63銭
20A623円50銭
30A935円25銭
40A1247円00銭
50A1558円75銭
60A1870円50銭
電力量料金〜120kWh1kWh29円80銭36円85銭
121kWh〜300kWh36円40銭
301kWh〜40円49銭

ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」は基本料金がありますが、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は300kWh以下の区分で、ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」のほうが割安に設定されています。

中部電力エリア

区分単位ドコモでんき「ドコモでんきBasic(Mプラン)」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約321円14銭0円00銭
15A481円71銭
20A642円28銭
30A963円42銭
40A1284円56銭
50A1605円70銭
60A1926円84銭
電力量料金〜120kWh1kWh21円20銭37円78銭
121kWh〜300kWh25円67銭
301kWh〜26円62銭

ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」は基本料金がありますが、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。すべての区分でドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」のほうが割安に設定されています。

北陸電力エリア

区分単位ドコモでんき「ドコモでんきBasic(Mプラン)」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約302円50銭0円00銭
15A453円75銭
20A605円00銭
30A907円50銭
40A1210円00銭
50A1512円50銭
60A1815円00銭
電力量料金〜120kWh1kWh30円86銭36円10銭
121kWh〜300kWh34円75銭
301kWh〜36円46銭

ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」は基本料金がありますが、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は、すべての区分でドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」のほうが割安に設定されています。

関西電力エリア

区分単位ドコモでんき「ドコモでんきBasic(Ⅿプラン)」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約522円58銭0円00銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh20円21銭33円98銭
121kWh~300kWh25円61銭
301kWh~28円59銭

ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」は基本料金がありますが、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は16kWh~120kWhの区分で、ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」のほうが割安に設定されています。

中国電力エリア

区分単位ドコモでんき「ドコモでんきBasic(Ⅿプラン)」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)
最低料金~15kWh1契約759円68銭0円00銭
電力量料金16kWh~120kWh1kWh32円75銭38円70銭
121kWh~300kWh39円43銭
301kWh~41円55銭

ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」は基本料金がありますが、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は16kWh~120kWhの区分で、ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」のほうが割安に設定されています。

四国電力エリア

区分単位ドコモでんき「ドコモでんきBasic(Ⅿプラン)」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)
最低料金~11kWh1契約666円89銭0円00銭
電力量料金12kWh~120kWh1kWh30円65銭36円20銭
121kWh~300kWh37円27銭
301kWh~40円78銭

ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」は基本料金がありますが、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金は16kWh~120kWhの区分で、ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」のほうが割安に設定されています。

九州電力エリア

区分単位ドコモでんき「ドコモでんきBasic(Mプラン)」料金(消費税率10%)楽天でんき「プランS」料金(消費税率10%)
基本料金10A1契約316円24銭0円00銭
15A474円36銭
20A632円48銭
30A948円72銭
40A1264円96銭
50A1581円20銭
60A1897円44銭
電力量料金〜120kWh1kWh18円37銭38円15銭
121kWh〜300kWh23円97銭
301kWh〜26円97銭

ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」は基本料金がありますが、楽天でんき「プランS」は基本料金0円のプランです。電力量料金はすべての区分で、ドコモでんき「ドコモでんき Basic(Mプラン)」のほうが割安に設定されています。

お得な電気料金プランを「エネチェンジ電力比較」で探してみよう!

電気代をしっかり節約したい方は、ドコモでんきと楽天でんき以外の電力会社も比較しましょう.
お住まいのエリアや毎月の電気使用量などによって、お得な電気料金プランは異なります。今の生活スタイルに合わせてプランを選んで電力会社を切り替れば、電気料金を安くすることが可能です。

「エネチェンジ電力比較」では、郵便番号などを入力するだけで、ご家庭のライフスタイルにぴったりな電力会社のプランを比較できます。ぜひ試してみてくださいね。

dポイントでポイ活中のドコモユーザーなら、ドコモでんきがお得!

ドコモでんきは、dポイント還元が充実しているのが特徴です。電気料金100円(税抜)につき、「ドコモでんき Basic」では2~3%「ドコモでんき Green」は3~10%のdポイントが還元されます。dポイントでポイ活中のドコモユーザーなら、電気の使用量やポイント還元率によっては、メリットが大きくなりそうです。

また、ドコモでんきには、実質的に再生可能エネルギー由来の環境にやさしい電気を使える「ドコモでんき Green」が用意されています。dポイントを獲得しつつ、環境保全に貢献できるのがメリットです。

ドコモでんきに向いている人は?

次のような人は、ドコモでんきが向いています。

  • dポイントを貯めている人
  • ドコモの携帯電話やスマホを契約中の人
  • 環境に考慮した電気を使いたい人

楽天でんきからドコモでんきに乗り換えるメリット

ドコモでんきでは、電気料金を支払うたびに貯まるdポイント還元が魅力です。楽天でんきでも楽天ポイントが貯まりますが、dポイントを貯めている方の場合、ドコモでんきへの乗り換えはメリットが大きいといえます。ドコモでんきに切り替えた際の、電気料金とdポイント還元をしっかりシミュレーションし、確実にお得になるかどうか検討することをおすすめします。

楽天でんきがお得な場合もある?

楽天でんきの特徴やメリットや、楽天でんきを使うとよいケースをご紹介します。

楽天でんきの特徴は?

楽天でんきは基本料金0円、電力量料金が一律に設定されているのが特徴です。
また、楽天でんきではガスの取り扱いがあり、電気とガスをセットで契約できます。そのうえ電気とガスのセットで、楽天ポイントの還元率が上がることも魅力的です。

楽天でんきに向いている人は?

  • 電力量料金が一律のプランを探している人
  • 楽天ポイントを貯めている人
  • 電気とガスをセットで契約したい人

ドコモでんき、どんな電気料金プランがある?

大手キャリアとして名を知られたNTTドコモの電気ブランド・ドコモでんき。電気の供給は、NTTドコモのグループ会社であるNTTアノードエナジー株式会社がを行っています。再生可能エネルギー発電事業や、スマートエネルギー事業を展開している企業です。

ドコモでんきには「ドコモでんき Basic(M/Lプラン)」と「ドコモでんき Green(M/Lプラン)があります。
供給エリアは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力エリア。沖縄電力エリアと離島は対象外です。

楽天でんき、どんな電気料金プランがある?

楽天でんきは、楽天グループの楽天エナジー株式会社が販売。離島を除く全国に電気を供給しています。毎月の電気代200円につき楽天ポイントが1ポイント貯まるのが特徴で、さらに楽天カードで電気代を支払うと、毎月の電気代100円につき楽天ポイントが1ポイントたまります。「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」の対象にもなっており、条件を満たすことで楽天市場でのポイント還元率がアップします。

楽天でんきの一般家庭向けの電気料金プランには、「プランS」と、「プランM」があります。
供給エリアは、北海道電力・東北電力・東京電力・中部電力・北陸電力・関西電力・中国電力・四国電力・九州電力エリア・沖縄電力エリア。
沖縄エリアは「プランM」の対象外です。

ドコモでんきと楽天でんき、どちらのほうが安いのかライフスタイルで異なる!

ドコモでんきと楽天でんきの電気料金プランを比較、ご紹介しました。一部地域では、楽天でんき「プランS」より、ドコモでんき「ドコモでんき Basic」の電力量料金が安く設定されています。しかし、電気代だけでなくポイント還元によって、節約効果・お得感は違ってくるので、事前のシミュレーションが肝心です。

また、別のポイントサービスや、ガスと電気のセット割引、電源構成など、電気代以外のプランの特徴も考慮して選びたいという方は、ほかの電力会社の特徴とも比較して、ご自身にぴったり見合う電気料金プランを選ぶとよいでしょう。

エネチェンジでは、毎月の電気代や郵便番号など、簡単な情報を入力するだけで最適なプランを見つけることができます。ぜひ、お試しください!

切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

X (旧twitter) Facebook