【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 電熱器(電気コンロ)の電気代ってどのくらい?
 

電熱器(電気コンロ)の電気代ってどのくらい?

電気代の節約、節電テクニック

電熱器(電気コンロ)の電気代を中心に、電気コンロのメリットとデメリットもご紹介します。また、IHクッキングヒーターとの比較も。

電熱器(電気コンロ)の電気代についてご説明します。IHコンロも総称して電気コンロと呼ぶことがありますが、ここでは蚊取り線香のようなニクロム線がむき出しになっている形状の電気コンロが対象です。

記事を読み進める前に…
電力会社を変えると電気代が平均18,000円安く!
電気代の節約には、電力会社・電気料金プランの見直しが欠かせません。自分のライフスタイルにあったプランに切り替えるだけで、電気代が安くなるんです。手続きも簡単!さっそく、アナタの住んでいる地域の電力会社をチェック。
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

電気コンロの電気代はどのくらい?

電気コンロの消費電力は600Wのものが多く見られます。電気代は1時間あたり16.2円となります。1kWhあたりの電力量料金を27円として計算しています。

IHコンロの電気代と比較

YAMAZENの卓上一口IHコンロ「YED-M140」と電気代を比較してみましょう。IHコンロの消費電力量は1400Wなので、電気代は1時間あたり37.8円となります。
出典:IH調理器プリリオ/Prillio YED-M140 | YAMAZEN BOOK

電気コンロとIHコンロの違い

電気コンロとIHコンロのメリットデメリットを比べてみましょう。

電気コンロのメリット・デメリット

電気コンロのメリット・デメリットは以下のようになります。

メリット
今まで使ってきた鍋が使える。
製造コストが安いので値段もIHクッキングヒーターより安い。
デメリット
熱効率が悪いので、調理に時間がかかる。
ヒーター部分が高熱になる。
W数が低く火力が弱い。

IHコンロのメリット・デメリット

IHコンロのメリット・デメリットは以下のようになります。

メリット
ヒーター部分が熱くならないので子供がいても安心して使える。
ヒーター部分を熱して調理するのではなく、調理器具に熱を伝えて調理するので調理時間が短くなる。
火力調整の幅が広く調理しやすい。
その都度ふき取れば綺麗な状態をキープできる。
デメリット
購入する時に電気コンロよりも価格が高い。
今まで使っていた鍋は使えず、新しく購入する必要がある。

どっちがいいの?

電気コンロはヒーター自体が加熱して鍋を直接加熱しますので、鍋に触れていない部分から発せられる熱は逃げてしまい、実際は50~60%しか熱は伝わっていません。それに比べてIHは83%と言われていますので、調理時間が短縮できるということになります。熱効率は「電気コンロ50~60%」「ガスコンロ60~70%」「IHコンロ83%」なので1番熱効率が悪いのが電気コンロなんです。

電熱器(電気コンロ)の電気代まとめ

電熱器(電気コンロ)の電気代は当然IHよりも安いです。しかし、賃貸物件に備え付けてある電熱器(電気コンロ)を使っている人の中には、「なかなかお湯が沸かない」とか「食材に火が通らない」と調理のしにくさを感じている人も少なくないようです。卓上型のIHコンロは電気代は割高ですが調理はしやすくなります。電気コンロしかなくて困っているという人は、購入を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。