エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

二人暮らしにおすすめの安い電力会社(新電力)を比較!ランキングもあり!

二人暮らしにおすすめの安い電力会社(新電力)を比較!ランキングもあり!

エバーグリーン・リテイリングのキャンペーン

本記事では、エネチェンジおすすめの二人暮らし向きの電力会社・電気料金プランを厳選してご紹介します。

電力会社を変えると年間平均
32,588
節約できます!
電力会社を切り替えるだけで、電気代は安くできます。ぴったりの電力会社を今すぐ無料診断!
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
お使いの新電力と比較する
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

更新日
2024年5月14日

二人暮らしの電気代の平均額

総務省統計局の調べによると、2022年10月~2023年9月の全国の二人暮らしの電気代平均額は11,377円です。あなたの電気代は平均額よりも高いでしょうか、それとも安いでしょうか?

もし電気代が気になっているようなら、電力会社の切り替えがおすすめですよ。本記事で紹介している電力会社をチェックしてみてくださいね。

二人暮らしの電気代平均額(2022年10月~2023年9月)
年月電気代全国平均額
2022年10月11271円/月
2022年11月10274円/月
2022年12月11185円/月
2023年1月15130円/月
2023年2月16478円/月
2023年3月15122円/月
2023年4月12265円/月
2023年5月9748円/月
2023年6月8262円/月
2023年7月7788円/月
2023年8月8974円/月
2023年9月10030円/月

出典:家計調査 家計収支編 二人以上の世帯 詳細結果表 月次 2023年9月|政府統計の総合窓口

どこが安い?二人暮らしにおすすめの電力会社(新電力)ランキング

ここでは、二人暮らしにおすすめの電力会社をランキング形式でご紹介します。ただし「安い電力会社」は、電気の使用状況などによって異なるので、詳しくシミュレーションすることをおすすめします。

【東京都】二人暮らしにおすすめの電力会社(新電力)ランキング

2024年5月14日時点、エネチェンジ電力比較で郵便番号を「153-8515」、世帯人数を「2人」で選択し、かんたん見直しをした診断結果における、「電気代の安い順」の上位3位をランキング形式で紹介しています。「エネチェンジがサポート」でプランを絞り込んでいます。シミュレーション条件:東京電力EP「スタンダードS(40A)」。現在のプランの電気代=212,469円/年。電気使用量=5,794kWh/年。

その他お住まいのエリア・世帯人数で自分にぴったりの電力会社を見つけたい方は、エネチェンジ電力比較でシミュレーションをしてくださいね。

【愛知県】二人暮らしにおすすめの電力会社(新電力)ランキング

2024年5月14日時点、エネチェンジ電力比較で郵便番号を「460-8501」、世帯人数を「2人」で選択し、かんたん見直しをした診断結果における、「電気代の安い順」の上位3位をランキング形式で紹介しています。「エネチェンジがサポート」でプランを絞り込んでいます。シミュレーション条件:中部電力ミライズ「おとくプラン(40A)」。現在のプランの電気代=170,414円/年。電気使用量=4,845kWh/年。

その他お住まいのエリア・世帯人数で自分にぴったりの電力会社を見つけたい方は、エネチェンジ電力比較でシミュレーションをしてくださいね。

【大阪府】二人暮らしにおすすめの電力会社(新電力)ランキング

2024年5月14日時点、エネチェンジ電力比較で郵便番号を「576-0066」、世帯人数を「2人」で選択し、かんたん見直しをした診断結果における、「電気代の安い順」の上位3位をランキング形式で紹介しています。「エネチェンジがサポート」でプランを絞り込んでいます。シミュレーション条件:関西電力「なっトクでんき」。現在のプランの電気代=254,271円/年。電気使用量=7,622kWh/年。

その他お住まいのエリア・世帯人数で自分にぴったりの電力会社を見つけたい方は、エネチェンジ電力比較でシミュレーションをしてくださいね。

二人暮らしにおすすめの電力会社(新電力)

本章では、二人暮らしにもおすすめの電力会社を厳選してご紹介します。

二人暮らしにおすすめの電力会社1)TERASELでんき

使用量が少ない人向けの「TERASELでんき」と、使用量が多い人向けの「超TERASELでんき」の2プランを用意しているのが特徴。二人暮らしで使用量が多い場合は「超TERASELでんき」の方を選ぶと節約効果を実感できるでしょう。また楽天ポイントも貯まるので、ポイ活中のカップルにもおすすめ。

二人暮らしにおすすめの電力会社2)idemitsuでんき

idemitsuでんきは、ガソリン代などが割引になるカーオプションが付くので、車を所有している二人暮らしの方におすすめ。「オール電化プラン」も提供しているので、オール電化住宅で二人暮らしをしている方にもぴったりです。

二人暮らしにおすすめの電力会社3)オクトパスエナジー

オクトパスエナジーが提供する電気料金プラン「グリーンオクトパス」は、実質的に再生可能エネルギー100%の電気が使えるようになるのが特徴。環境問題に貢献したい、という二人暮らしの方におすすめですよ。

二人暮らしの電気代は、電力会社の切り替えで安くなる!

二人暮らしで電力会社(新電力)を選ぶ際は、特典や料金設定がライフスタイルにマッチした電力会社を選ぶことで、電気代の節約に繋げられます。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで、あなたにぴったりの電力会社を見つけられます。節約額の目安もわかるので、試してみてくださいね。

切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

X (旧twitter) Facebook