エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧

バリューでんきの電気料金は高い?メリット・デメリットなどを解説

バリューでんきの電気料金は高い?メリット・デメリットなどを解説

本記事ではバリューでんきについて、電気料金プランの特徴や契約前に知っておきたいことなどをまとめました。

記事を読む前に…
電力会社を変えると
年間平均25,009円節約できます!

エネチェンジ電力比較診断の3人世帯を選択したシミュレーション結果で、電気代節約額1位に表示されたプランの年間節約額の平均値です。節約額はギフト券などの特典金額も含まれています(シミュレーション期間/2023年10月1日~2023年12月31日)

全国で1000万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「探す」ボタンを押してください。

更新日
2023年10月26日

バリューでんきとは

ここではバリューでんきの基本的な情報や、どんな人におすすめの電力会社なのかをご紹介します。

バリューでんきの基本情報

バリューでんきは、近畿地方で都市ガス販売を手掛ける、大阪ガス株式会社が提供する新電力。大阪ガスは2016年から小売電気事業に参入しており、「大阪ガスの電気」のブランドで電気を販売してきた実績があります。

バリューでんきの基本情報
供給エリア北海道電力エリア・東北電力エリア・中部電力エリア・北陸電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア・四国電力エリア・九州電力エリア
オール電化住宅向けプランなし
調整費用の種類燃料費調整額(上限なし)
解約金なし
クレジットカード利用可能
運営する電力会社大阪ガス株式会社

バリューでんきはこんな方におすすめの新電力

  1. 基本料金0円のプランを探している人
  2. 実績のある会社が提供するサービスを探している人

バリューでんきの電気料金プランの種類

バリューでんきの電気料金プランには、次の種類があります。

北海道・東北・中部・北陸・九州電力エリア
バリューでんきB
一般家庭向けで、基本料金が0円に設定されたプラン。
バリューでんきC
電気を多く使う家庭や商店・事務所向けで、基本料金が0円に設定されたプラン。
関西・中国・四国電力エリア
バリューでんきA
一般家庭向けで、基本料金が0円に設定されたプラン。
バリューでんきB
電気を多く使う家庭や商店・事務所向けで、基本料金が0円に設定されたプラン。

バリューでんきの電気料金の算定方法

バリューでんきの電気料金は、次のように算定されます。

バリューでんきの電気料金算定方法

バリューでんきでは、燃料費調整の上限価格の設定がありません。バリューでんきは市場連動型プランではありません。

また、120kWhまでの電力量料金単価についてはプランや供給エリアのほか、契約電流や契約容量によって算出方法が異なります。

バリューでんきのメリット・デメリット

ここでは、バリューでんきのメリットやデメリットについてご紹介します。

バリューでんきのメリット

バリューでんきには、次のようなメリットがあります。

メリット1)基本料金が0円

バリューでんきの電気料金プランには、基本料金や最低料金が設定されていません。毎月固定で払う必要がある基本料金または最低料金がなくなるので、そうしたプランを探している人におすすめです。

メリット2) 解約金がない

バリューでんきは、契約期間内の解約であっても解約金が発生しません。このため、バリューでんきと契約したものの、自身のライフスタイルに合わない場合は、気軽に切り替えられるメリットがあります。

メリット3)実績のある会社が提供するサービス

バリューでんきを運営する大阪ガス株式会社は、近畿地方で都市ガスを提供してきた都市ガス大手3社のひとつ。小売電気事業に関しても、「大阪ガスの電気」のブランドで電気の販売を行ってきた実績があり、「大手企業の方が信頼できる」という人にとってはメリットのひとつになります。

バリューでんきのデメリット

バリューでんきには、次のようなデメリットがあります。

デメリット1)プランの種類が少ない

バリューでんきのプランは、一般家庭向けと商店・事務所向けの2種類しかありません。時間帯によって電力量料金単価が変動するプランや、電気料金に応じてポイント還元が受けられるプランなどを提供する電力会社もある中で、プランの種類が少ないのはデメリットと言えるでしょう。

デメリット2)オール電化向けプランがない

バリューでんきではオール電化向けプランを扱っていません。オール電化にお住まいの方がバリューでんきに切り替えると、かえって電気代が高くなってしまう可能性があります。

電気代を節約したいなら他社も比較

バリューでんきへの切り替えを検討している方は、他社も合わせて比較することをおすすめします。あなたのライフスタイルにぴったりの電気料金プランを選べば、節約につながりますよ。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけで、あなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。お得な特典やキャンペーンの有無なども確認できますから、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

【エリア別】高い?バリューでんきの料金表

ここではバリューでんきの電気料金について、エリア別に料金表をご紹介します。

【北海道電力エリア】バリューでんきの電気料金表

区分単位バリューでんき「バリューでんきB」北海道電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭
電力量料金~120kWh1kWh36円27銭+契約電流×0.311
121kWh~280kWh41円73銭
281kWh~44円08銭

バリューでんき「バリューでんきB」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は0円となっており、電力量料金は3段階に設定されています。

【東北電力エリア】バリューでんきの電気料金表

区分単位バリューでんき「バリューでんきB」東北電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭
電力量料金~120kWh1kWh30円54銭+契約電流×0.308
121kWh~300kWh36円46銭
301kWh~39円19銭

バリューでんき「バリューでんきB」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は0円となっており、電力量料金は3段階に設定されています。

【中部電力エリア】バリューでんきの電気料金表

区分単位バリューでんき「バリューでんきB」中部電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭
電力量料金~120kWh1kWh22円16銭+契約電流×0.247
121kWh~300kWh25円80銭
301kWh~27円88銭

バリューでんき「バリューでんきB」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は0円となっており、電力量料金は3段階に設定されています。

【北陸電力エリア】バリューでんきの電気料金表

区分単位バリューでんき「バリューでんきB」北陸電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭
電力量料金~120kWh1kWh31円66銭+契約電流×0.252
121kWh~300kWh34円72銭
301kWh~35円33銭

バリューでんき「バリューでんきB」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は0円となっており、電力量料金は3段階に設定されています。

【関西電力エリア】バリューでんきの電気料金表

区分単位バリューでんき「バリューでんきA」関西電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭
電力量料金~120kWh1kWh22円21銭
121kWh~300kWh25円71銭
301kWh~27円83銭

バリューでんき「バリューでんきA」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は0円となっており、電力量料金は3段階に設定されています。

【中国電力エリア】バリューでんきの電気料金表

区分単位バリューでんき「バリューでんきA」中国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭
電力量料金~120kWh1kWh35円49銭
121kWh~300kWh39円51銭
301kWh~40円38銭

バリューでんき「バリューでんきA」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は0円となっており、電力量料金は3段階に設定されています。

【四国電力エリア】バリューでんきの電気料金表

区分単位バリューでんき「バリューでんきA」四国電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭
電力量料金~120kWh1kWh34円23銭
121kWh~300kWh37円28銭
301kWh~39円56銭

バリューでんき「バリューでんきA」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は0円となっており、電力量料金は3段階に設定されています。

【九州電力エリア】バリューでんきの電気料金表

区分単位バリューでんき「バリューでんきB」九州電力エリア料金(消費税率10%)
基本料金1契約0円00銭
電力量料金~120kWh1kWh19円11銭+契約電流×0.263
121kWh~300kWh23円88銭
301kWh~26円07銭

バリューでんき「バリューでんきB」は、一般家庭向けの電気料金プランです。基本料金は0円となっており、電力量料金は3段階に設定されています。

バリューでんきの契約方法

バリューでんきは次の流れで契約をします。現在契約中の電力会社に解約の連絡は不要。また、事務手数料など初期費用もかからず、工事なども発生しません。

Step1.契約に必要な情報を用意する
供給地点特定番号や支払いに使用するクレジットカード・口座番号などの情報を用意します。
Step2.手続きをする
バリューでんきは、問い合わせのうえ指定された流れで申し込みをします。検針表または現在契約中の電力会社のマイページを見ながら手続きをするとスムーズですよ。重要事項説明書や約款の内容も念入りに確認しましょう。
Step3.使用開始日の確認をする
手続きが終われば、あとは待つだけ。申し込み完了後に切り替え日のお知らせが届くので、必ず確認をしてください。

【FAQ】バリューでんきのよくある質問

ここではバリューでんきに関する質問について、Q&A形式でお答えします。

Q1)バリューでんきに切り替えると停電が増えるって本当?

バリューでんきに切り替えたからといって、停電が増えたり、電気の質が変わることはありません。電線や電柱といった送電網の保守管理は、これまでと同じ一般送配電事業者が行うため、安心して電気を利用することができますよ。

Q2)クーリングオフはできますか?

バリューでんきでは、訪問販売または電話勧誘販売から契約した場合、重要事項説明書を受け取った日を含む8日間は、申し込みの撤回(クーリング・オフ)が可能です。

Q3)バリューでんきと関西電力はどちらが安いですか?

関西電力「なっトクでんき」とバリューでんき「バリューでんきA」の料金表を比較すると、電力量料金単価は関西電力「なっトクでんき」のほうが割安に設定されています。

しかし、バリューでんきには最低料金が設定されておらず、また燃料費調整額などの料金表以外の価格も含まれてくるため、より正確に比較したい場合は詳細な試算が必要になります。

国内最大級の電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などを入力するだけでぴったりの電力会社を見つけられますので、ぜひ、シミュレーションしてみてくださいね。

Q4)賃貸住宅でもバリューでんきに切り替えられる?

賃貸住宅にお住まいの場合でも、新電力に切り替えられます。ただし、建物全体が高圧一括受電契約をしている場合は切り替えられません。お住まいの住宅が高圧一括受電契約かどうかわからない方は、管理会社に確認してみましょう。

Q5)バリューでんきに切り替えるのに電気工事は必要?

バリューでんきに切り替える際、工事の必要はありません。ただし、現在設置されている電力メーターがスマートメーターではない場合、新たにスマートメーターの設置が必要になります。一般的に設置費用は無料で、工事の立会いも原則不要です。

利用開始の際の立ち会いについても原則不要です。ただし、住居が新築である場合や設備状況によっては、一般送配電事業者から立ち会いを求められる場合があります。

Q6)バリューでんきは急に値上げしたりしない?

電力会社が料金改定をする場合は、数カ月前に通知が行われることが一般的です。「来週から値上げ」など急な値上げを行うのではなく、契約者が切り替えの検討を行う程度の期間は設けられると考えてよいでしょう。

バリューでんきの契約前にデメリットなどはしっかりチェック!

バリューでんきを検討している方は、契約前にメリットやデメリットについて、今一度しっかりチェックしておきましょう。

電気・ガス比較サイト「エネチェンジ」では、郵便番号などの情報を入力するだけであなたにぴったりの電力会社・電気料金プランを見つけられます。ぜひ一度試してみてくださいね。

この記事を書いた人

エネチェンジ編集部

エネチェンジ編集部

エネチェンジ内のメディア「でんきと暮らしの知恵袋」の記事を執筆しています。電気・ガスに関する記事のほか、節約術など生活に役立つ情報も配信しています。

twitter Facebook
  • twitter アイコン
  • Facebook アイコン
  • はてな アイコン
  • LINE アイコン
切り替えるといくら節約できる?
電気料金を 比較・節約!
引越しでの比較はこちら お使いの新電力と比較する
旧一般電気事業者の自由料金プランから切り替えた場合の節約額をシミュレーションします。別のプランをご利用の場合は「お使いの新電力と比較する」より、電力会社をお選びください。 (比較対象の電気料金プランについて)
郵便番号
-
世帯人数
エネチェンジ利用規約 」をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、上のボタンを押してください。