エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 九電みらいエナジーから関東向けにJALのマイルが貯まる「JAL マイルプラン」が登場!
 

九電みらいエナジーから関東向けにJALのマイルが貯まる「JAL マイルプラン」が登場!

電力自由化ニュース

電力自由化で関東向けに電気の販売を始めている九州電力グループ会社・九電みらいエナジーから、JALのマイルが貯まるプラン「JAL マイルプラン」が初登場!詳細をお伝えします。

九州電力のグループ会社である九電みらいエナジーが、電力自由化で首都圏に進出しています。さらに6月からはJALのマイレージが貯まる「JAL マイルプラン」も追加されましたよ!出張が多い方や旅行好きの人には嬉しいですね。詳細をみていきましょう!

更新日
2016年6月14日
登録小売電気事業者
登録あり

九電みらいエナジー 基本プランM

区分単位九電みらいエナジー・基本プランM料金(税込)東京電力・従量電灯B料金(税込)東京電力・スタンダードS料金(税込)
基本料金30A1契約
712円80銭842円40銭842円40銭
40A950円40銭1123円20銭1123円20銭
50A1188円00銭1404円00銭1404円00銭
60A1425円60銭1684円80銭1684円80銭
電力量料金〜120kWh1kWh23円30銭19円52銭23円40銭
121kWh〜300kWh26円00銭
301kWh〜26円00銭30円02銭30円02銭

九電みらいエナジー 基本プランMは、これまでは40A契約以上の家庭が対象でしたが、2016年6月9日より30A契約の家庭も対象になりました。

東京電力の「従量電灯B」相当と発表されていますが、東京電力の新プラン「スタンダードS」も意識した料金設定となっていますね。注目したいのは基本料金の安さ。東京電力の従量電灯、スタンダードSどちらと比較しても、100円以上安いんです。電力量料金は「スタンダードS」と同じ2段料金設定になっていて、300kWhまでは10銭、301kWh以上は1kWhあたり4円02銭も安い!「スタンダードS」よりも確実にお得ですね。電気をたくさん使う人は、東京電力・従量電灯Bと比較しても割安になりそうです。

九電みらいエナジー 基本プランL

区分単位九電みらいエナジー・基本プランL料金(税込)東京電力・従量電灯C料金(税込)東京電力・スタンダードL料金(税込)
基本料金1kVA
237円60銭280円80銭280円80銭
電力量料金〜120kWh1kWh23円30銭19円52銭23円40銭
121kWh〜300kWh26円00銭
301kWh〜26円00銭30円02銭30円02銭

東京電力の「従量電灯C」相当ですが、「スタンダードL」とも比較していきましょう。「従量電灯C」と比較すると、電力量料金の120kWhまでのみ割高、121kWh以上と基本料金は割安になっているので、こちらも電気をたくさん使う事業所ほどお得に。「スタンダードL」と比較すると基本料金・電力量料金ともに割安な設定なので、確実に節約できちゃいます!
商店や事務所など、東京電力の「スタンダードL」を検討している事業所で安さを求める場合は、九電みらいエナジー「基本プランL」も検討プランに加えてみてはいかがでしょう?

九電みらいエナジー JAL マイルプランM

区分単位九電みらいエナジー・JALマイルプランM料金(税込)東京電力・従量電灯B料金(税込)東京電力・スタンダードS料金(税込)
基本料金30A1契約
727円05銭842円40銭842円40銭
40A969円40銭1123円20銭1123円20銭
50A1211円75銭1404円00銭1404円00銭
60A1454円10銭1684円80銭1684円80銭
電力量料金〜120kWh1kWh23円75銭19円52銭23円40銭
121kWh〜300kWh26円00銭
301kWh〜26円50銭30円02銭30円02銭

九電みらいエナジーの新プラン「JAL マイルプラン」は電気料金100円につき、JALのマイルが1マイルたまります。基本プランMに比べて基本料金、電力量料金ともに少し高めの設定ですが、それでも基本料金は東京電力に比べるとかなり割安です!電気をたくさん使う人で、JALのマイルをためたいという人には最適かも!

九電みらいエナジー JAL マイルプランL

区分単位九電みらいエナジー・JAL マイルプランL料金(税込)東京電力・従量電灯C料金(税込)東京電力・スタンダードL料金(税込)
基本料金1kVA
242円35銭280円80銭280円80銭
電力量料金〜120kWh1kWh23円75銭19円52銭23円40銭
121kWh〜300kWh26円00銭
301kWh〜26円50銭30円02銭30円02銭

個人事業主や商店など6kVA以上契約で、JALのマイルが貯まるプランはこちら。東京電力の「従量電灯C」と比較すると、電力量料金の120kWhまでのみ割高、121kWh以上と基本料金は割安に。「スタンダードL」と比較すると、300kWhまでの電力量料金のみ割高、基本料金と300kWh以上の電力量料金は割安です。
自営業・個人事業主という人の中には、出張や多い人もいますよね。電気を九電みらいエナジー「JAL マイルプランL」にして、出張時の飛行機もJALに統一したら、かなり効率よくマイレージが貯まりそうです。

九電みらいエナジーの「JAL マイルプラン」は超お得!通常のJALカードよりマイルがたまる場合も!

JALカードをお持ちの方はご存じかもしれませんが、JALカード(スタンダード)は通常200円で1マイル貯まります。特約店や年会費3,240円のショッピングマイル・プレミアムに入会することで100円=1マイルになることもありますが、九電みらいエナジーの「JAL マイルプラン」は電気を使っているだけで100円=1マイルなので、かなり効率よくマイルを貯められるということですね。

9月30日まで!1,000マイルがもらえるノリノリキャンペーン

九電みらいエナジーは現在、1,000マイルがもらえる早期申込キャンペーン「ノリノリキャンペーン」を実施中!内容は、2016年9月30日までに「JAL マイルプランM」もしくは「JAL マイルプランL」を契約した人は、契約開始からの電気料金支払総額が2万円を超えるとJALマイレージバンク1,000マイルがもらえるというもの。

期間
2016年6月9日〜2016年9月30日
対象
2016年9月30日(金)までに「JAL マイルプランM」もしくは「JAL マイルプランL」にお申込みいただいたお客さま
特典
JALマイレージバンク1,000マイル
毎月のマイル積算とは別に、積算いたします。ご契約時に登録されたJALマイレージバンクお得意様番号に積算します。
積算時期
ご契約開始からの電気料金お支払総額が2万円を超えた時点で、ご契約を継続中のお客さまへ、10月下旬以降、順次、積算します。キャンペーン中に2万円を超える必要はありません。

夏は電気代が高くなる時期なので、早めに切り替えておけば電気代2万円もあっという間に超えちゃうかも?!

九電みらいエナジーってどんな会社?

九電みらいエナジーは九州電力のグループ会社で、太陽光発電や地熱発電などの再エネ関連事業を展開しています。九州には再生可能エネルギーの発電所を13カ所も所有しています。新電力ではありますが、九州電力グループとしてこれまでに培ったノウハウはあるので、安心できますよね。

電源構成は卸電力取引所100%

九電みらいエナジーの電源構成は卸電力取引所100%となり、水力、火力、原子力、FIT電気、再生可能エネルギーが含まれます。

解約手数料はなし

九電みらいエナジーは年間契約ですが、契約期間中に解約しても解約に伴う違約金等はかからないとのこと。これは嬉しい!

申し込み
受付中
供給エリア
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、静岡県の一部(富士川以東)
申し込み方法
WEB

「九電みらいエナジー」は、電気代も節約できてJALのマイルも貯まる!

「九電みらいエナジー」をご紹介しました。基本プランもさることながら、JAL マイルプランは気になりますね。旅行好き、出張の機会がが多い人などJALを利用する皆さんは、新登場したJALのマイルが超お得にたまるプラン「JAL マイルプラン」を検討してみてはいかがでしょう?

エネチェンジではアナタに最適な電気料金プランを比較検討できるサービスエネチェンジ電力比較を提供しています。電力自由化後の最適な電気料金プラン探しに、ぜひご活用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。