エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
夏のしろくまギフトキャンペーン2019
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. サニックスでんきに新プラン「サニックステラセーバー」が登場、電気をたくさん使う家庭がお得に!
 

サニックスでんきに新プラン「サニックステラセーバー」が登場、電気をたくさん使う家庭がお得に!

電力自由化ニュース

2018年10月から、サニックスでんきに新・電気料金プラン「サニックステラセーバー」が登場。対象エリアは東京・中国・四国・九州エリア。詳細をお伝えします。

サニックスでんきが東京・中国・四国・九州エリア向けに新しい電気料金プラン「サニックステラセーバー」を発表しました。

記事を読む前に…
電力会社を変えると、電気代が平均18000円安くなる!
全国で900万世帯以上が、すでに電力会社を切り替えています。次はアナタが電力会社切り替えで、賢い電気代の節約を始めましょう。さっそくアナタの住んでいるエリアの電力会社を検索!
郵便番号を入力して、
電力会社比較をいますぐスタート!
-
記事を読み進める前に…
電力会社を変えると、電気代が平均
18,000円安くなります。
郵便番号を入力して、比較してみよう!
-

サニックスでんきって?

sanix_cr出典:サニックスでんき
サニックスでんきは、福岡県福岡市に本社を置く、太陽光発電設備の製造・販売、廃棄物処理・リサイクル、建物メンテナンス等の事業を展開している会社・サニックスが販売する電気です。家庭向け電気料金プランの販売エリアは東京・中部・関西・中国・四国・九州電力エリア。マスコットキャラクターは猫のハルちゃん。
サニックスの太陽光発電事業はこれまでに住宅向け太陽光発電システム約16,000件、産業用太陽光発電システム約24,000件の販売実績があり、「サニックスでんき」では、それらの太陽光発電所から電力を買い取って電力供給を行っています。また、北海道苫小牧に火力発電所(出力74,000kW)を所有し、発電も行っています。法人への電力供給実績もあります。

サニックスでんきに新プラン「サニックステラセーバー」が登場

2018年10月、サニックスでんきに新プラン「サニックステラセーバー」が登場しました。供給エリアは東京・中国・四国・九州エリアです。

新プランが加わり、2018年10月現在、「サニックスでんき」が販売する電気料金プランの種類は以下のようになります。

東京電力エリア
サニックステラセーバー」(電気使用量の多い家庭向け。)サニックスナイトセーバー、サニックスエコセーバー、サニックスライトセーバー、サニックススタンダードセーバー、ここまで定額プランは新規受付を終了しています。
中部電力エリア
ここまで定額プラン」(300kWh以上利用する方向け。)
関西電力エリア
ここまで定額プラン」(300kWh以上利用する方向け。)
中国電力エリア
サニックステラセーバー」(電気使用量の多い家庭向け。)「ここまで定額プラン」は新規受付を終了しています。
四国電力エリア
サニックステラセーバー」(電気使用量の多い家庭向け。)
九州電力エリア
サニックステラセーバー」(電気使用量の多い家庭向け。)「ここまで定額プラン」は新規受付を終了しています。
ブルース応援プラン」(宗像サニックスブルースが応援できるプラン。電気使用量1kWhあたり1円が宗像サニックスブルースの活動資金として活用されます。)

それでは、サニックスでんきの新プラン「サニックステラセーバー」の詳細を見ていきましょう。

東京電力エリア「サニックステラセーバー(関東)」

区分単位サニックスでんき・サニックステラセーバー(関東)料金(税込)東京電力・従量電灯B料金(税込)
基本料金10A1契約912円60銭280円80銭
15A421円20銭
20A561円60銭
30A842円40銭
40A1123円20銭
50A1404円00銭
60A1095円12銭1684円80銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh22円80銭19円52銭
121kWh〜300kWh26円00銭
301kWh〜500kWh30円02銭
501kWh〜23円80銭

東京電力エリア向け「サニックステラセーバー(関東)」は、東京電力「従量電灯B」と比べると、40A契約の場合はひと月あたりの電気使用量が178kWh以上でお得に、50A、60A契約の場合は使用量にかかわらずお得になります。さらに、電気を多く使うほどお得になる料金設定がされています。

中国電力エリア「サニックステラセーバー(中国)」

サニックスでんき「サニックステラセーバー(中国)」
区分単位サニックスでんき・サニックステラセーバー(中国)料金(税込)
基本料金1契約129円60銭
電力量料金1kWh22円50銭
中国電力「従量電灯A」
区分単位中国電力・従量電灯A料金(税込)
最低料金15kWhまで331円23銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh20円40銭
121kWh〜300kWh26円96銭
301kWh〜29円04銭

中国電力エリア向け「サニックステラセーバー(中国)」は、中国電力「従量電灯A」と比べると、ひと月あたりの電気使用量が205kWh以上でお得になり、さらに電気を多く使うほどお得になる料金設定がされています。

四国電力エリア「サニックステラセーバー(四国)」

サニックスでんき「サニックステラセーバー(四国)」
区分単位サニックスでんき・サニックステラセーバー(四国)料金(税込)
基本料金1契約172円80銭
電力量料金1kWh22円50銭
四国電力「従量電灯A」
区分単位四国電力・従量電灯A料金(税込)
最低料金11kWhまで403円92銭
電力量料金12kWh〜120kWh1kWh20円00銭
121kWh〜300kWh26円50銭
301kWh〜29円95銭

四国電力エリア向け「サニックステラセーバー(四国)」は、四国電力「従量電灯A」と比べると、ひと月あたりの電気使用量が198kWh以上でお得になり、さらに電気を多く使うほどお得になる料金設定がされています。

九州電力エリア「サニックステラセーバー(九州)」

区分単位サニックスでんき・サニックステラセーバー(九州)料金(税込)九州電力・従量電灯B料金(税込)
基本料金10A1契約842円40銭291円60銭
15A437円40銭
20A583円20銭
30A874円80銭
40A1166円40銭
50A1458円00銭
60A702円00銭1749円60銭
電力量料金最初の120kWhまで1kWh20円00銭17円19銭
121kWh〜300kWh22円69銭
301kWh〜500kWh25円63銭
501kWh〜21円00銭

九州電力エリア向け「サニックステラセーバー(九州)」は、九州電力「従量電灯B」と比べると、40A契約の場合はひと月あたりの電気使用量が125kWh以上でお得に、50A、60A契約の場合は使用量にかかわらずお得になります。さらに、電気を多く使うほどお得になる料金設定がされています。

サニックスでんき「サニックステラセーバー」、特徴は?

サニックスでんきの新プラン「サニックステラセーバー」は、電気使用量の多い家庭ほど電気代がお得になる設定がされています。

  • 1日中電気を使うことが多い
  • ペットを飼っている
  • お年寄りと一緒に住んでいる
  • 小さな子どもがいる
  • 在宅で仕事をしている

など、電気をたくさん使うご家庭にぴったりな電気料金プランです。

サニックスでんき
申し込み
受付中
供給エリア
東京電力管内・中部電力管内・関西電力管内・中国電力管内・四国電力管内・九州電力管内
支払い方法
クレジットカード支払いのみとなります
請求書
サニックスでんきのサイトの右上にある「会員ログイン」から確認できます(紙での請求書郵送はありません)
解約手数料・違約金
かかりません「ここまで定額プラン」を申し込み、切り替え時にサニックスでんきが実施する新規切替キャンペーンの割引を適用し、1年未満に解約の場合は、初回割引分が解約金として請求されます。

サニックスでんきの新プラン「サニックステラセーバー」は、電気をたくさん使う家庭におすすめ◎

サニックスでんきの新しい電気料金プラン「サニックステラセーバー」をご紹介しました。東京・中国・四国・九州エリアにお住まいで、電気をたくさん使う方は、この機会にサニックスでんき「サニックステラセーバー」を検討してみては?

サニックスでんき「サニックステラセーバー」へのお申し込みはこちら
東京電力エリアにお住まいの方

中国電力エリアにお住まいの方

四国電力エリアにお住まいの方

九州電力エリアにお住まいの方

まだ検討中・迷っている人は、まずはエネチェンジ電力比較でシミュレーションから。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。