【重要】 電力会社を切り替えていても、災害時の復旧作業は不利なく行われます。
プロの力でぴっかぴか☆年末大掃除キャンペーン
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 関西電力が2018年7月に電気料金を値下げ、大阪ガスなどの新電力も対抗し値下げを発表!
 

関西電力が2018年7月に電気料金を値下げ、大阪ガスなどの新電力も対抗し値下げを発表!

電力自由化ニュース

2018年7月1日から関西電力が電気料金の値下げを行います。それを受け、大阪ガスなどの新電力も続々と値下げを発表。詳細をお伝えします。

関西電力は、大飯発電所3、4号機の再稼動を受け、2018年7月1日から電気料金を値下げします。関西電力の値下げを受け、大阪ガスなどの新電力も続々と電気料金の値下げを発表しています。

更新日
2018年6月29日

関西電力、2018年7月1日から電気料金を平均5.36%値下げ

東日本大震災以降、関西電力は家庭向け電気料金を2013年5月に平均9.75%の値上げ、2015年6月に平均8.36%の値上げ(2015年9月までは激変緩和措置として平均4.62%の値上げ)、2017年8月1日に平均4.29%の値下げを行ってきました。

そして今回、大飯発電所3、4号機の再稼動を受け、2018年7月1日から平均5.36%値下げすることを発表しました。

関西電力震災後の電気料金値上げ・値下げの流れ
実施年月日値上げ・値下げ率(平均)背景
2013.59.75%の値上げ東日本大震災前、関西電力は総発電量のうち44%を原子力発電で発電していた。
震災後、原子力発電所が安全審査のため次々止まってしまったため、火力発電でつくる電気の割合を大幅に増やすことになる。火力発電で電気を作るための燃料は、原発の稼働中よりもたくさん必要であったため、関西電力は当時停止していた高浜発電所が再稼働する時期を2013年7月と想定、当時稼働中だったものの同年9月に定期検査予定となっていた大飯発電所の検査後の再稼働を11月~12月と想定したうえで、不足する発電量を補うための火力燃料分、および電気を他社から購入する分の費用を織り込んだ新たな料金単価を設定した。
2015.68.36%の値上げ


2015年6月〜9月までの3カ月間は激変緩和措置として4.62%の値上げ
前回値上げ時、大飯発電所3・4号機は稼働しており、大飯発電所が同年9月の定期検査で一時停止後11~12月には再稼働すると想定、さらに当時停止していた高浜発電所3・4号機を2013年7月に再稼働させると想定したうえで値上げ額を算定していた。
しかしその後、大飯発電所3・4号機が定期検査のため停止後に再稼働せず、高浜発電所も再稼働をしなかったため、前回2013年5月に設定された電気料金単価のままでは関西電力の経営が追いつかず、今回の再値上げとなる。
2017.84.29%の値下げ高浜発電所3、4号機の本格運転の再開を受け、削減できる火力燃料費等を踏まえ料金単価を見直した。
2018.75.36%値下げ大飯発電所3、4号機の再稼動を受け、削減できる火力燃料費等を踏まえ料金単価を見直した。

値下げの詳細は?どのくらい安くなるの?

今回の関西電力の値下げ率は、規制分野で4.03%、自由化分野で5.94%、平均5.36%となります。大飯発電所3、4号機の再稼動を受け、削減できる火力燃料費等を踏まえて料金単価が見直されました。

燃料費調整制度における基準燃料価格および基準単価の見直し
 値下げ前値下げ後
基準燃料価格25,500円/kl27,100円/kl
基準単価0.195円/kWh0.162円/kWh
関西電力・従量電灯A 新旧料金
区分単位関西電力・従量電灯A旧料金(2018/6/30まで)関西電力・従量電灯A新料金(2018/7/1〜)
最低料金最初の15kWhまで1契約 327円65銭334円82銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh19円76銭19円95銭
121kWh〜300kWh26円19銭25円33銭
301kWh〜29円94銭28円76銭

値下げによる毎月の電気代への影響額は、契約されているプランやご家庭の電気使用量により異なりますが、関西電力によると、従量電灯Aを契約していてひと月の電気使用量が260kWhの場合、電気代は242円/月安くなるとのこと。エアコンを多く使う夏は電気代も多くかかりますが、夏を前に電気料金が値下げされたのは嬉しいですよね。

関西電力の新料金は、2018年7月1日利用分から適用されます。

関西電力の値下げを受け、大阪ガスなど他の電力会社も値下げで対抗

関西電力の値下げに追随し、関西エリアで電気を販売している他の電力会社も次々と値下げを発表しています。現時点で発表されている電力会社の値下げされる家庭向け電気料金プランと、関西電力の従量電灯Aに相当する新料金を見ていきましょう。

大阪ガス

大阪ガスは2018年7月から「ベースプランA」「家庭用ガス発電プラン」「ベースプランB」の電気料金を値下げするとともに、「ベースプランA」「ベースプランB」料金単価を改定。電気の使用量に関わらず、関西電力よりも電気代がお得になりました。関西電力の従量電灯Aに相当する「ベースプランA」の新旧料金は以下になります。

大阪ガス「ベースプランA」旧料金
区分単位大阪ガス・ベースプランA旧料金(2018/6/30まで)
基本料金1契約 439円98銭
電力量料金〜120kWh1kWh20円10銭
121kWh〜200kWh22円32銭
201kWh〜300kWh23円38銭
301kWh〜29円29銭
大阪ガス「ベースプランA」新料金
区分単位大阪ガス・ベースプランA新料金(2018/7/1〜)関西電力・従量電灯A新料金(2018/7/1〜)
最低料金最初の15kWhまで1契約 279円82銭334円82銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh19円95銭19円95銭
121kWh〜300kWh24円84銭25円33銭
301kWh〜350kWh28円76銭
350kWh〜27円61銭

大阪ガスの新料金は、2018年7月の検針日以降利用分から適用されます。

東京電力エナジーパートナー

東京電力エナジーパートナー(以下、東京電力EP)は2018年7月から関西エリア向け「スタンダードA」「プレミアムプラン」「スタンダードX」の電気料金を値下げします。東京電力EPが関西エリアに販売している、関西電力の従量電灯Aに相当する「スタンダードA」の新旧料金は以下になります。

東京電力EP「スタンダードA」新旧料金

区分単位東京電力・スタンダードA旧料金(2018/6/30まで)東京電力・スタンダードA新料金(2018/7/1〜)関西電力・従量電灯A新料金(2018/7/1〜)
最低料金最初の15kWhまで1契約 327円65銭327円65銭334円82銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh19円76銭19円92銭19円95銭
121kWh〜300kWh23円90銭23円82銭25円33銭
301kWh〜23円82銭27円32銭28円76銭

関西エリア向け「スタンダードA」は、切り替えで確実にお得になる単価設定がされています。

東京電力EPの新料金は、2018年7月の検針日以降利用分から適用されます。

eo電気

eo電気は2018年7月から「スタンダードプラン」「シンプルプラン」「阪神タイガース2018応援プラン」の電気料金を値下げします。eo電気が販売する、関西電力の従量電灯Aに相当する「スタンダードプラン」の新旧料金は以下になります。

eo電気「スタンダードプラン」新旧料金

区分単位eo電気・スタンダードプラン旧料金(2018/6/30まで)eo電気・スタンダードプラン新料金(2018/7/1〜)関西電力・従量電灯A新料金(2018/7/1〜)
基本料金1契約 1188円00銭1144円00銭 -
最低料金最初の15kWhまで1契約 --334円82銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh17円83銭18円29銭19円95銭
121kWh〜300kWh19円06銭18円33銭25円33銭
301kWh〜28円44銭27円32銭28円76銭

「スタンダードプラン」は基本料金が1144円00銭で、電力量料金が関西電力よりも割安に設定されています。

eo電気の新料金は、2018年7月の検針日以降利用分から適用されます。

はりま電力

はりま電力は2018年7月から「電灯プランA」「電灯プランB」の電気料金を値下げします。はりま電力が販売する、関西電力の従量電灯Aに相当する「電灯プランA」の新旧料金は以下になります。

はりま電力「電灯プランA」新旧料金

区分単位はりま電力・電灯プランA旧料金(2018/6/30まで)はりま電力・電灯プランA新料金(2018/7/1〜)関西電力・従量電灯A新料金(2018/7/1〜)
最低料金最初の15kWhまで1契約 338円67銭334円82銭334円82銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh20円49銭19円95銭19円95銭
121kWh〜200kWh26円92銭25円33銭25円33銭
201kWh〜300kWh21円07銭21円64銭
301kWh〜24円32銭24円89銭28円76銭

「電灯プランA」は、最低料金は関西電力と同額、電力量料金の201kWh以上が割安に設定されています。

はりま電力の新料金は、2018年7月の検針日以降利用分から適用されます。

スマイルパワー

スマイルパワーは2018年7月から「すまいるお家プラン」「すまいるビジネスプラン」の電気料金を値下げするとともに、「すまいるお家プラン」の料金単価を改定。関西電力の従量電灯Aに相当する「すまいるお家プラン」の新旧料金は以下になります。

スマイルパワー「すまいるお家プラン」旧料金
区分単位スマイルパワー・すまいる お家プラン旧料金(2018/6/30まで)
最低料金最初の250kWhまで1契約 5615円00銭
電力量料金251kWh〜600kWh1kWh22円45銭
601kWh〜22円40銭
スマイルパワー「すまいるお家プラン」新料金

区分単位スマイルパワー ・すまいる お家プラン新料金(2018/7/1〜)関西電力・従量電灯A新料金(2018/7/1〜)
最低料金最初の15kWhまで1契約 500円00銭334円82銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh22円00銭19円95銭
121kWh〜300kWh22円50銭25円33銭
301kWh〜22円85銭28円76銭

「すまいるお家プラン」は最低料金と電力量料金の120kWhまでは関西電力よりも割高、121kWh以上が割安に設定されています。使用量の多い家庭にメリットが大きいプランです。

スマイルパワーの新料金は、2018年7月の検針日以降利用分から適用されます。

昭和シェル石油の選べる電気

昭和シェル石油の選べる電気は2018年7月から関西エリア向け「ドライバーズプランA(ガソリンが10円/L安くなる電気)」「ホームプランA(昼はもちろん夜に差がでる電気」「ドライバーズプランB(ガソリンが10円/L安くなる電気)」「ホームプランB(昼はもちろん夜に差がでる電気)」「ビジネスプラン」の電気料金を値下げします。関西電力の従量電灯Aに相当する「ホームプランA」の新旧料金は以下になります。

昭和シェル石油の選べる電気「ホームプランA」新料金

区分単位昭和シェル石油の選べる電気・ホームプランA旧料金(2018/6/30まで)昭和シェル石油の選べる電気・ホームプランA新料金(2018/7/1〜)関西電力・従量電灯A新料金(2018/7/1〜)
最低料金最初の15kWhまで1契約 327円65銭334円82銭334円82銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh19円76銭19円95銭19円95銭
121kWh〜300kWh25円94銭25円10銭25円33銭
301kWh〜27円00銭27円57銭28円76銭

「ホームプランA」は電力量料金の121kWhが関西電力よりも割安な上、上記の料金表で計算された電気代に、200kWh/月以上のご利用で電気料金が2%、300kWh/月以上のご利用で電気料金が3%お得になる「ボリューム割引」、ナイトタイム使用割合が60%以上で電気料金が7%お得(※300kWh/月以上ご利用の場合)になる「ナイトタイム割引」が適用されます。

昭和シェル石油の選べる電気の新料金は、2018年7月の検針日以降利用分から適用されます。

ソフトバンクでんき

ソフトバンクでんきは2018年7月から関西エリア向け「おうちでんき」「ソフトバンクでんき for Biz」の電気料金を値下げします。関西電力の従量電灯Aに相当する「おうちでんき」の新旧料金は以下になります。

ソフトバンクでんき「おうちでんき」新料金

区分単位ソフトバンクでんき・おうちでんき旧料金(2018/6/30まで)ソフトバンクでんき・おうちでんき新料金(2018/7/1〜)関西電力・従量電灯A新料金(2018/7/1〜)
最低料金最初の15kWhまで1契約 327円65銭334円82銭334円82銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh19円56銭19円76銭19円95銭
121kWh〜300kWh25円93銭25円08銭25円33銭
301kWh〜29円64銭28円46銭28円76銭

関西エリア向け「おうちでんき」は、最低料金は関西電力と同額、電力量料金は関西電力よりも割安で、切り替えで確実にお得になる料金設定がされています。
ソフトバンクでんきの新料金は、2018年7月の検針日以降利用分から適用されます。

イーレックス

イーレックスは2018年7月から関西エリア向け「従量電灯A」「従量電灯B」の電気料金を値下げします。関西電力の従量電灯Aに相当する「従量電灯A」の新旧料金は以下になります。

イーレックス「従量電灯A」新料金

区分単位イーレックス・従量電灯A旧料金(2018/6/30まで)イーレックス・従量電灯A新料金(2018/7/1〜)関西電力・従量電灯A新料金(2018/7/1〜)
最低料金最初の15kWhまで1契約 373円73銭334円82銭334円82銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh22円83銭19円95銭19円95銭
121kWh〜300kWh28円09銭24円32銭25円33銭
301kWh〜28円66銭26円78銭28円76銭

イーレックス「従量電灯A」は、最低料金は関西電力と同額、電力量料金の121kWh以上が割安に設定されています。

イーレックスの新料金は、2018年7月の検針日以降利用分から適用されます。

コープでんき

大阪いずみ市民生活協同組合「コープでんき」は2018年7月から「ベーシックプラン」「バリュープラン」の電気料金を値下げするとともに、両プランの料金単価を改定。関西電力の従量電灯Aに相当する「ベーシックプラン」の新旧料金は以下になります。

区分単位コープでんき・ベーシックプラン旧料金(2018/6/30まで)コープでんき・ベーシックプラン新料金(2018/7/1〜)関西電力・従量電灯A新料金(2018/7/1〜)
最低料金最初の15kWhまで1契約 326円65銭279円82銭334円82銭
電力量料金16kWh〜120kWh1kWh19円76銭19円50銭19円95銭
121kWh〜200kWh24円19銭22円65銭25円33銭
201kWh〜300kWh24円22銭22円74銭
301kWh〜28円30銭26円70銭28円76銭

「ベーシックプラン」は、最低料金・電力量料金ともに、関西電力よりも割安となり、切り替えで確実にお得になります。

コープでんきの新料金は、2018年7月の検針日以降利用分から適用されます。

関西電力の電気料金値下げまとめ

2018年7月の、関西電力の電気料金値下げと、それに追随した各電力会社の値下げについてご紹介しました。

電気代が多くかかる夏に入る時期の電気料金値下げは嬉しいですね。電気代を節約するためには、自分の生活スタイルにきちんと見合った電力会社のプラン選びと、定期的なプランの見直しが大事です。今回の各電力会社の値下げ、料金改定も、エネチェンジの診断では随時対応をしています。電力会社を見直す際は、エネチェンジ電力比較をぜひご利用ください。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数