エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン テレワーク応援で限定特典も! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 関西電力の引越し手続きまとめ 立会いは?解約料は必要?
 

関西電力の引越し手続きまとめ 立会いは?解約料は必要?

引越し

現在関西電力を契約している方と、これから関西電力を契約する方向けの「電気の引越し手続き」方法をご紹介。「引越し時に立会いは必要?」「関西電力から解約手数料は取られる?」など関西電力の引越し手続きにまつわる素朴な疑問にもお答えします。

引越しをする際の大事な手続きのひとつに、電気の引越し手続きがあります。現在関西電力と契約している方向けに、引越しにともなう関西電力の電気の使用廃止・使用開始手続きなどをまとめました。また、引越し先で関西電力を新たに契約する方向けの情報も紹介します。

引越し先では関西電力を使わず、違う電力会社を契約したい方の手続き方法

現在関西電力を契約していて、引越し先では違う電力会社を契約したい方の手続き方法は、以下の通りです。

  1. 現在契約している関西電力へ、現在の住所の電気の使用廃止手続きをする
  2. 引越し先で契約する電力会社へ電気の使用開始手続きをする

1)現在契約している関西電力へ、電気の使用廃止手続きをする

引越しが決まったら電話もしくはインターネットで、現在契約している関西電力へ電気の使用廃止手続きを行います。インターネットならパソコンやスマートフォンから、都合のよい時にいつでも手続きができるので便利ですよ。

耳やことばが不自由な方は、FAXでも手続きできます。所定の用紙に必要事項を記入し関西電力宛てにFAXを送ると、折り返しFAXで連絡がきます。
インターネットで手続きできるプランは、「なっトクでんき」「eおとくプラン」「従量電灯A」「はぴeタイムR」「はぴeプラス」です。

手続きをする際は、以下いずれかの情報が必要となります。

  • お客さま番号「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」や会員サイト「「はぴeみる電」」で確認できます。
  • 「はぴeみる電」のID・パスワード「はぴeみる電」の利用には、あらかじめ会員登録が必要です。

なお支払い方法が口座振替やクレジットカードの場合は、上記の代わりに「契約者名」「電話番号」「郵便番号」「支払いに使用している口座番号またはクレジットカード番号の下4桁」の情報でも手続きできます。

2)引越し先で契約する電力会社へ電気の使用開始手続きをする

次に、引越し先で契約する電力会社を探し、契約と電気の使用開始手続きを行います。エネチェンジでは、インターネットで申し込みの手続きが間に合う電力会社の中からアナタにぴったりな電気料金プランを診断し、そのまま申し込み手続きができますよ。

ただしマンションやアパートなどの集合住宅で、建物全体が電力会社と一括で契約をしている場合は、個別に電力会社を切り替えることができません。あらかじめ新居の管理会社へ確認しておくことをおススメします。

引越し先でも関西電力を契約する方の手続き方法

現在関西電力を契約していて、引越し先でも引き続き関西電力を契約したい方の手続き方法は、以下の通りです。
  1. 関西電力へ、現在の住所の電気の使用廃止手続きと、引越し先住所での電気の使用開始手続きをする

1)関西電力へ、現在の住所の電気の使用廃止手続きと、引越し先住所での電気の使用開始手続きをする

引越し先でも関西電力を契約する場合は電話もしくはインターネットで、関西電力へ現在の住所の電気の使用廃止手続きと、引越し先住所での電気の使用開始手続きを行います。

耳やことばが不自由な方は、FAXでも手続きできます。所定の用紙に必要事項を記入し関西電力宛てにFAXを送ると、折り返しFAXで連絡がきます。
インターネットで手続きできるプランは、「なっトクでんき」「eおとくプラン」「従量電灯A」「はぴeタイムR」「はぴeプラス」です。

手続きをする際は、以下いずれかの情報が必要となります。

  • お客さま番号「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」や会員サイト「「はぴeみる電」」で確認できます。
  • 「はぴeみる電」のID・パスワード「はぴeみる電」の利用には、あらかじめ会員登録が必要です。

なお支払い方法が口座振替やクレジットカードの場合は、上記の代わりに「契約者名」「電話番号」「郵便番号」「支払いに使用している口座番号またはクレジットカード番号の下4桁」の情報でも手続きできます。

引越し先で初めて関西電力を契約する方の手続き方法

現在関西電力以外の電力会社を契約していて、引越し先で関西電力を契約したい方の手続き方法は、以下の通りです。
  1. 現在契約している電力会社へ、現在の住所の電気の使用廃止手続きをする
  2. 引越し先で契約する関西電力へ電気の使用開始手続きをする

東北・東京電力エリアなど関西電力エリア外から、関西電力エリアへ引越しをする際は使用する電気機器の周波数を確認しましょう。周波数は東日本(50Hz)と西日本(60Hz)間で異なるため、周波数が変わると使えなかったり、使えても故障したりする場合があります。なお「50/60Hz」と表示されていれば全国で使用できます。

1)現在契約している電力会社へ電気の使用廃止手続きをする

引越しが決まったら、現在契約している電力会社へ、現在の住所での電気の使用廃止手続きを行います。手続き方法は電力会社により異なりますが、多くの電力会社では電話や、公式サイトの引越し専用ページ・契約者専用マイページから手続きできます。

2)引越し先で契約する関西電力へ電気の使用開始手続きをする

次に、関西電力へ引越し先住所での電気の使用開始手続きを行います。使用開始の手続きは関西電力の公式サイトから申し込めます。

引越し当日の基本的な流れ

次に、引越し当日の基本的な流れをみていきましょう。スマートメーターが取り付けられているかで必要な作業が異なります。

退出時

引越し作業が終わり現在の住まいから退出する際、スマートメーターがまだついていない場合は、ブレーカーを落としましょう。スマートメーターがついている場合は、電力会社の遠隔操作で電気のON/OFFを行うため、事前に使用廃止の手続きが済んでいれば引越し当日の作業は不要です。

なお関西電力の電気の使用廃止時、当日の立会いは基本的に必要ありません。しかし、スマートメーターが設置されておらず建物のオートロックなどで一般送配電事業者の作業員だけでは使用量の確認ができない場合や、廃止日までの料金の現地精算を希望した場合などは、立会いが必要になることがあります。

転入時

引越し先に入居する際、スマートメーターがついていない場合は、ブレーカーを上げるだけですぐに電気が使えます。スマートメーターがついている場合は、電力会社の遠隔操作で電気のON/OFFを行うため、事前に電気の契約が済んでいれば引越し当日に電気が使える状態になっています。

関西電力の引越しにまつわるQ&A

関西電力の引越し時の手続きで、よくある疑問にお答えします。

Q.関西電力は解約時に手数料がかかりますか?

A.解約手数料はかかりません。

また、解約違約金もかかりません。

Q.関西電力に解約の連絡をするのは引越し日の何日前までにすれば間に合いますか?

A.解約の連絡は、引越し日の前日(関西電力の営業日であること)までにすれば間に合います。

関西電力のホームページで、1カ月前から手続きできます。引越し前は電気のほかにガス・水道や役所・役場など、さまざまな手続きで忙しくなるため、早めに連絡をしておきましょう。

Q.関西電力以外の電力会社に切り替えたら停電が増えそうで不安……本当に大丈夫でしょうか?

A.他の電力会社に切り替えても停電は増えません。

電力自由化後に参入した電力会社の電気を届けるのは、これまでと同じ一般送配電事業者なので心配はありませんよ。また台風や地震などで停電が発生した場合も、今まで通り一般送配電事業者が平等に対応してくれるので安心です。

Q.関西電力への最終月の支払いはどうすればいいですか?

A.支払い方法によって異なります。くわしくは以下の通りです。

クレジットカード支払いの場合
解約日から約1週間~2週間以内に、関西電力からカード会社へ請求されます。クレジットカードの締日と引き落とし日は会社によって違うため、契約しているクレジットカード会社に確認をしましょう。
口座振替での支払いの場合
解約日から約10日~14日後に、口座から引き落としされます。
振込用紙での支払いの場合
解約日から約5日後に、振込用紙が送付されてきます。

解約を申し込んだ後は前回の検針日から最終使用日までの電気代が日割りで計算され、選択した支払い方法によって精算が行われます。クレジットカード支払いと口座振替を選択している場合は、引越し後に最後の精算が終了するまでの間、クレジットカード・口座の解約をしないように注意しましょう。

Q.東京に引越しをします。引き続き関西電力と契約できますか?

A.東京(島嶼地域を除きます)も関西電力エリア内なので契約できます。

東京のほかにも次のエリアなら、関西電力に申し込みできます。

  • 神奈川県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 茨城県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 山梨県
  • 静岡県の一部(富士川以東)

上記東京電力エリアで、関西電力と契約できるプランは「はぴeプラス」のみです。

参照: 販売エリア(電気・ガス)|関西電力

Q.引越し後に電力会社を切り替えたものの……関西電力に戻したいのですが、手数料はかかりますか?

A.関西電力に再び契約する際に手数料はかかりません。

ただし引越し後に契約した電力会社から、解約手数料や違約金などを請求される場合があります。解約前に電力会社の契約内容を確認してください。

関西電力の引越し手続きまとめ

関西電力と契約している方のために、引越し手続きをまとめました。

電力自由化前までは、引越し時に電気の契約手続きを済ませていなくてもブレーカーを上げればすぐに電気を使えたので、引越し先で電気が使えないというトラブルはありませんでした。しかし電力自由化後はスマートメーターが設置された物件の場合、入居当日までに引越し先で電気の契約をしてないと電気を使えないことがあります。

電気の引越し手続きを忘れずに行って、引越し先で快適な新生活をスタートしましょう!

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。