エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 引越しの見積もりは電話で取れる?見積もりの方法と注意点
 

引越しの見積もりは電話で取れる?見積もりの方法と注意点

家探し、引越し

引越し見積もりでは、訪問見積もりが一般的ですが、「電話だけで済ませたい」という方も少なくありません。荷物量が比較的少ない場合などは、電話だけで見積もりを完結し、スムーズな引越しが実現できるでしょう。今回は、電話で引越し見積もりをとりたい時の方法と注意点について解説していきます。

引越しの見積もりは電話で取ることができるのをご存知ですか?引越しの見積もりを取る方法として、自宅に引越し業者が訪問する訪問見積もりという方法を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、自宅への訪問見積もりに抵抗のある方もいるでしょう。

今回は、引越しの見積もりを電話で取る場合の方法とポイント、注意点などを紹介します。

引越しの見積もりを電話でする時の3つの注意点

電話見積もりでは、訪問見積もりの場合と異なり、できるだけ正確な情報を伝えることが大切です。電話見積もりで気をつけたい3つの注意点を紹介します。

電話で済ませるからこそ、しっかり時間をとる

訪問ではなく電話で引越しの見積もりを済ませたい場合は、細かい質問にしっかり答えられるよう準備をしておくことが大切です。そのためにも電話で見積もり依頼をする時には、十分に電話の時間を確保しておきましょう。

引越しの見積もりはレストランの予約とは違い、時間、人数、プランだけ伝えればOK、というものではありません。依頼ごとに条件や希望が異なる、いわばオーダーメイドに近いプランニングが引越しには必要となります。

正確な見積もり金額を知って希望に合ったサービスを選び、満足できる引越しをするためには、さまざまな情報を業者と共有しておく必要があります。電話で見積もりを依頼する時には、十分な時間をかけて、正確な情報をきちんと引越し業者へ伝えるようにしましょう。

荷物量によっては電話での見積もりを完了できない場合がある

引越しの見積もりは、電話でできる場合とできない場合があります。電話での見積もりが不可能であれば、早めに訪問見積もりに切り替えて依頼をする必要があります。

まずは、電話で見積もりができるかを確認してみましょう。

引越しの見積もりが、電話でできる場合

電話だけで見積もりができる場合は、荷物量が少ない単身世帯に限定されることが多いです。

例えば、単身用引越しプランの「単身パック」は、規定サイズのコンテナの積載量上限まで荷物を積んで引越しをするプランです。積み込める荷物量が決まっているため、電話だけで見積もり金額がわかるようになっています。

引越しの見積もりが、電話でできない場合

電話見積もりだけで見積もりができない場合は、荷物量が未確定だったり、荷物量が多かったりする場合です。

荷物量によって準備するトラックのサイズや台数が決まり、作業に必要なスタッフの人数なども変わってきます。正確な荷物量を確認するには訪問見積りが必要になる場合が多く、電話で見積りを完結するのは難しいでしょう。

見積もり依頼時に伝えた荷物量に間違いがあるトラブルのもとに

見積りを依頼するときに伝え忘れた荷物があったり、見積もり後に荷物量の急な変更があったりする場合、引越し日までに伝えずにいると、トラブルに発展してしまう可能性があります。

変更した分の荷物を「なんとか載せてくれるだろう」と考え、引越し業者へ伝えずにいると、引越し当日になって新たにトラックを呼ぶことになり、追加料金が発生することがあります。トラックの手配ができなければ、その日のうちに荷物をすべて運べないということもあり得ます。

積み残しの荷物があると困りますよね。退去日に荷物が残っていては、スムーズに退去後の清算ができません。追加の荷物が出る場合は、すぐに連絡をしましょう。

引越しの見積もりを電話でする時のポイント

実際に電話をかける前に、知っておきたい電話見積もりのポイントを見ていきましょう。

引越しの見積もりを電話でする時に必要な3つの情報

電話で引越しの見積もりをとる場合は、あらかじめ伝えるべき情報をまとめておくことが重要です。必要な情報を伝え忘れてしまったり、あいまいな情報しか伝えられなかったりすると、正確な見積もりが取れません。なかでも絶対に欠かせない情報が3つあります。

現在の住所・引越し先の住所、建物や、周辺に関する情報
「建物周りの道路状況」「建物構造」「フロア階数」も伝えましょう。

トラックが通れるだけの道幅の有無、駐車できるスペースの有無、階段と段差の有無、エレベーターの有無や居住階数などは、引越し費用に影響する可能性があります。

荷物の内容と量
家具や家電の寸法、段ボールの数を把握するために必要な情報です。

家具や家電の大きさは、使用するトラックの大きさに直結します。大きな家具・家電が多い場合は見積もりも変わります。また、ダンボールの個数は少し多めに伝えておいたほうが、後々のトラブルのリスクは少なくなります

引越し希望日
第1希望~第3希望くらいまで数日候補をあげておくとよいでしょう。

引越しの見積もりを電話でする時の流れ

電話見積もりを依頼する場合の流れはたった1つです。

  1. 引越し業者へ電話をして、見積もりを依頼する

電話で見積もりを依頼する時点で、見積もり金額を提示してもらうことも可能です。金額やサービス内容に納得ができれば、そのまま契約し引越し契約の手続きを完了させることもできます。

状況に応じて、訪問見積もりの依頼をする
他の引越し業者と比較して見積金額に大差があったり、電話だけで見積もり金額が正確に出せなかったりする場合には、状況に応じて訪問してもらい具体的な見積もり金額を出してもらうことが必要になります。

見積もりを依頼する引越し業者の探し方

引越しの見積もりを電話で取るのには、まず見積もりを依頼したい引越し業者選びから始めます。引越し業者の選び方には2つあります。

引越し業者を自分で探して、電話で見積もり依頼をする

各引越し業者の公式サイトや広告、他者からの紹介などで、引越し業者を探します。引越し業者が見つかったら、直接電話をして見積もりを依頼します。

依頼したい引越し業者が複数あれば、一社一社に電話をかけ依頼をする必要があります。

引越し一括見積もりサイトで引越し業者を探して、電話でで見積もり依頼をする

引越し一括見積もりサイトを利用して引越し業者を探します。引越し一括見積もりサイトなら、Web上で引越しに関する情報を入力し送信すると、一括で複数の業者へ見積もりを依頼することができます。

引越し一括見積もりサイトを利用後に、複数の業者から電話やメールで連絡がきます。この時点で概算の見積もり金額が確認できるので、引越し費用の相場がわかるのも便利です。

工夫次第で電話での引越し見積もりがスムーズになる!

引越しの電話見積もりは、あらかじめ情報をまとめてからでないと想定していた以上に手間がかかることになります。しかし、事前の準備をしっかりしておけば、工夫次第で電話だけの見積もりを完結させることが可能です。

電話見積もりにこだわらないのであれば、複数の引越し業者から見積もりを一度に取れる引越し一括見積もりサイトが便利です。

引越し業者一社一社へ電話をする必要なく、複数の引越し業者からの見積もりを比較することができます。

カンタンに見積もりを取ることができ、さまざまな引越し業者を比較・検討できるので、希望の見積もり金額でおトクに引越しができるでしょう。ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。