【重要】 「廃止になる東京電力EPプラン」ご利用中の方へ
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 引越しの見積もりはいつ依頼する?見積もりの最適なタイミングとは
 

引越しの見積もりはいつ依頼する?見積もりの最適なタイミングとは

家探し、引越し

引越しの際に見積もり依頼っていつしたらよいのか迷っていませんか?適切なタイミングで引越しの見積もりを依頼をすることで、引越しはスムーズに進み、引越し料金もおトクになるんです!見積もり依頼をするのによい時期、依頼の具体的な方法について解説します。

引越しの見積もりをいつ取るべきなのか、ご存知でしょうか?数カ月前から早めに取っておいた方がいいのか、それとも予定の数日前に取る方がいいのか、見積りを取るのにベストなタイミングがいつなのか、迷ってしまいますよね。

この記事では、見積もりを取るおススメのタイミングについて解説します。引越しがはじめての方はもちろん、久しぶりだという方もぜひ参考にしてみてくださいね。

引越しの見積もり依頼はいつしたらよい?

一般的に、見積もりを取るタイミングはいつ頃がよいのでしょうか?

引越し予定日の1カ月前~1週間前までに見積もりを取ろう

見積もりを取るタイミングでもっとも一般的なのが、引越し予定日~1週間前までです。ほとんどの方は、引越し予定日が確定してから依頼をするようです。

新居で賃貸物件を契約する場合、おおよそ1カ月前を入居日といて契約することが多く、引越し予定日の1カ月前からの見積もり依頼が一般的になっています。また、引越し予定日に近づくほど、引越し業者の予約が取りづらくなるので、早めに見積もりを取るのがよいでしょう。

2カ月前に見積もりを取るとおトクになることも

新居も引越し予定日も早めに決まった場合、早めの2カ月前くらいに見積もりを取るのがおススメです。

引越し予定日を早めに決められると、引越しまでのスケジュールにゆとりが出て、余裕をもって引越しの準備ができます。早めに動くと、引越しの予約が取りやすくなったり、早期割引を受けられたりと、メリットも多くなります。
「早期割引」とは、引越し見積を早めに取ると、引越し料金の割引が受けられるサービスです。

3月~4月の引越しなら、早めに見積もりを取ろう

繁忙期となる3月~4月に引越しを予定している場合は、できるだけ早めに見積もりを取ることがおススメです。引越し日が近くなるほど引越し料金が高くなる傾向があるうえ、希望の引越し日に予約が取れないこともあります。

3月~4月の引越しを予定するなら、新居と引越し予定日を早めに決め、1カ月以上前に見積もりを取っておきましょう。

引越し見積もりを依頼する際の手順って?

引越しの見積もりを取るのに、最適な方法と具体的な流れについて解説します。

引越し一括見積もりサイトで見積もりを依頼する

引越しの見積もりを依頼するには、直接電話をかける方法と公式サイトで申し込みをする方法がありますが、どちらも1社ずつに問い合わせをしなければならないので手間がかかります。見積もりの依頼に時間や手間をかけたくないという方には、引越し一括見積もりサイトが便利です!

例えば、引越し一括見積もりサイトの「ズバット引越し比較」の場合、引越しの最大120日前(依頼日を含む)から見積もり依頼ができます。これだけ余裕をもって見積もりが取れたら、引越し準備をする時間もきちんと取れますね。

また、引越し一括見積サイトで見積もりを依頼してからは、通常2日以内くらいに、各引越し業者から連絡がメールや電話で、見積もりについての回答がきます。

引越し一括見積もりサイトで見積もりを取るメリット
  • 120日前から、見積もりの依頼ができる
  • 見積もりの回答は、即日~翌日にくる

見積りは、複数の業者を比較して、自分にあった引越し業者を選びましょう。1社ずつ個別に見積もりを依頼するのは、時間がかかり効率的ではありません。引越し一括見積もりサイトなら、引越し料金の安い引越し業者や希望する引越しプランがカンタンに見つけられます。ぜひ積極的に利用しましょう。

見積もり内容の比較をし、引越し業者の選定をする

見積もりの回答がきたら、各引越し業者の見積もり金額や引越しプラン・サービス内容を比較して、2~3社の引越し業者を選び、連絡を取ってみましょう。

見積もりの回答について実際に連絡を取り、詳しい引越し条件や希望を伝えた際、当初の見積もり内容と、引越し料金やサービス内容が変わる場合があるので、内容の確認はきちんとしましょう。

また、引越し業者の絞り込みでは、口コミが参考になります。実際に引越しを依頼してみてどうだったのか、利用した方の意見や感想をチェックすることができます。

口コミは日付が新しいものほど参考になるでしょう。また、投稿されている口コミの数は多いほど信憑性が高まります。大手の引越し業者なら、口コミ数も多いのでさまざまな意見を参考にできそうですね。

もしも比較的小さな引越し業者で口コミ数が少なくても、具体的な内容の口コミであれば引越し業者を選ぶうえで必要な情報が得られ、参考になるでしょう。

引越し業者に関する口コミをチェックする際のポイント
  • 最近の投稿かどうか
  • 口コミ数はどのくらいあるか
  • 内容に具体性があるか

引越し見積もり依頼は早めに!遅くなると生じる3つのデメリット

引越し見積もりの依頼が引越し予定日の近くになってしまうと、数多くのデメリットがあります。

引越し希望日に予約が取りづらくなる

見積もりの依頼が遅くなるほど希望日の予約が取りづらくなります。特に3月~4月の引越しの繁忙期は引越し希望者が多くなり、希望日や時間帯を柔軟に変更しないと、予約が取れないかもしれません。

引越し料金が高くなる

引越し予定日が近くなると、引越し業者は作業スタッフや運搬用トラックを急いで手配しなければならず、希望の引越し予定日に対応できる引越し業者が限られてきます。

また、手配を急ぐことになると、引越し料金が割高になる可能性があります。対応できる引越し業者が少ない中で、複数の引越し業者を比較することが難しくなるでしょう。

引越しのための準備に余裕がなくなる

見積もりの依頼が遅くなるほど、引越し予定日までのスケジュールにゆとりがなくなります

荷造りにかけられる時間が少なくなり、引越し予定日までに準備が間に合わない……!ということもあるかもしれません。荷造りを引越し業者に任せるサービスもありますが、引越し料金は高めになってしまいます。

引越しの見積もりは早めに取ろう!

引越しの見積もりをいつ取るべきかについて解説しました。

一般的には引越し予定日の1カ月前~1週間前ほどに依頼する方が多いようですが、可能であれば見積もりはできるだけ早めに取るのがおススメです。早めに見積もりを取っておけば、多くの選択肢の中から最適な引越し業者を見つけやすくなります。早期割引なども利用でき、さらにおトクに引越しができる場合もあります。

引越し一括見積もりサイトを利用して、おトクに引越しをしよう!

引越しの見積もりをとる際は、引越し一括見積もりサイトを利用してみるのはいかがでしょうか?

おススメは「ズバット引越し比較」です。

「ズバット引越し比較」の公式サイトで、引越し条件などを一度入力するだけ。カンタンに見積もりを依頼でき、最大10社の引越し業者から見積もりを一度に取ることができるので、引越し料金の比較にも便利です。期間限定でキャンペーンを実施していることもあり、さらにおトクに引越しができるかもしれませんよ◎

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。