エネチェンジ限定特典もあり!電力会社のおトクなキャンペーン エネチェンジ限定特典もあり! 電力会社のおトクなキャンペーン一覧
引越し先での電気の手続き
  1. でんきと暮らしの知恵袋
  2. 引越し準備ちゃんとできている?徹底解説!
 

引越し準備ちゃんとできている?徹底解説!

引越し

慌ただしい日常生活のなかで引越し準備をするのは大変。でも、事前にやるべきことがわかっていれば慌てずに対処しやすいですよね。この記事では引越し準備を始める前に、知っておきたいことを徹底解説しています。

転居先が決まると一安心してしまいますが、大変なのはここから!引越し準備って意外と手間がかかりますよ。
引越し準備にも段取りがあります。段取りを間違えると二度手間になってしまい、無駄な時間を過ごすことになってしまいます。引越し直前になって慌てることがないように、この記事で予備知識を身につけましょう!

引越し準備でいちばんにやることは要るもの、要らないものの分別

引越し準備でいちばん始めにやっておくべきことは、引越し先へ持っていくものと、引越し前に処分するものを分けることです。

まずは家具家電から分別していきましょう。部屋のレイアウトは、大型の家具家電の配置から決めますよね。不要な家具家電で部屋が狭くなってしまうと、効率よく部屋のレイアウトを決められず困ってしまいます。

家具家電の要るもの、要らないものを分別する
  • ソファー、ベッド、洗濯機、冷蔵庫、机(テーブル)、イス、エアコン

引越しで運ぶ荷物が少なくなると、引越し料金も安くなります。要らないものを運ぶために引越し料金が高くなるのは避けたいですよね。

引越し作業をどこまで自分でやる?引越手段を決める

すべての引越し作業を引越し業者に頼むのか、荷造りだけを自分であとは業者に頼むのか、それとも全部自分でやってしまうのか……。引越しの手段はさまざまありますよね。準備の時間や引越し料金の予算を考慮して、自分にとって最適な手段を選びましょう。

最近は引越し料金の見積もりを取る時に、引越し一括見積もりサイトを利用する方法があります。引越し一括見積もりサイトでは、複数の業者から一度に見積もりを取れます。この時の見積もり金額は概算なので、気になる業者を2~3社へ絞ったら、訪問見積もりを依頼しより正確な見積もり金額を出してもらいましょう。スムーズな引越しができるよう、訪問見積もり時に引越し料金とサービス内容をしっかり確認してくとよいですね。

引越し日を決める

引越し日を早めに決められると、余裕を持って引越し準備ができます。また引越し業者によっては、早期の引越し契約で割引があることも。おトクに引越しをしたいなら、早めに行動するようにしましょう。

引越し日が変更になる場合も同様で、早めの連絡が必要です。引越し日の1週間前くらいの変更連絡となると、キャンセル料金が発生したり、日程変更の手数料がかかったりすることもあるので注意しましょう。特に3月など引越しの繁忙期には、急な日程変更は難しくなります。計画的な引越しを心がけましょう。

引越し当日前までにするべき引越し準備

引越し日や引越し業者が決まったら、まずはひと安心ですね。でもまだまだやることはありますよ!
引越し当日に慌てることがないよう、引越し当日までの事前の準備が大切です。

新居のレイアウト作成

引越しを業者にすべてを依頼するにしても、自分でやるにしても、搬入時に役立つのが新居レイアウトです。新居レイアウトがあれば、迷わずに荷物を搬入でき、引越しにかかる時間を効率的に使うことができます。

新居レイアウトがあれば、決められた部屋へ一度で荷物を運べるので、迷って運び直している間に、家具家電でうっかり壁をキズつけてしまうというトラブルも避けられます。せっかくの新居なのに、初日からキズをつくってしまっては悲しいですよね。

冷蔵庫の霜取り掃除

冷蔵庫の霜取りは、引越し日の2~3日前までには終わらせておきましょう。「前日まで普段通り家事をしたい」という気持ちもわかりますが、引越し日直前まで冷蔵庫を使用していると、冷蔵庫が濡れたままで運ぶことになり、床が濡れ汚れてしまったりケガの原因にもなったりします。

洗濯機の水抜き

洗濯機は、引越し当日までに水抜きをしておきましょう。水抜きのやり方は、洗濯機によって異なるので注意が必要です。自分でするのが難しい場合は、引越し業者に依頼することもできますが、オプションサービスとして別途料金がかかることがほとんどなので、事前に相談しておくとよいですね。

参照:洗濯機 お引っ越し前の準備|洗濯機|コールセンターからのアドバイス|サポート・お問い合わせ|SHARP(シャープ)

引越し時の挨拶品の準備

特に家族で一戸建てに引越す場合は、隣近所の方との関わり合いも増えるので、引越し時の挨拶はしておくとよいですね。見知らぬ土地で生活するのは誰でも不安なものですが、挨拶を通じて良好な関係を築ければ、新生活をスムーズに始められるでしょう。挨拶品は安すぎても高すぎてもいけません。500円~1,000円程度のお菓子やタオルなどが好まれるようです。

退去前の部屋を掃除

賃貸住宅の場合、原状回復を賃貸業者から求められます。通常使用によりできた汚れは仕方ないですが、それ以外の汚れは程度によっては別途清掃料金を徴収される可能性があります。退去時にトラブルが起きないよう、事前に掃除をしておきましょう。

引越しが決まったら、早めに引越し準備を進めよう

引越し準備の重要なポイントをまとめてみました。引越しが決まったら、早めに引越し日の決定と引越し業者選びをしましょう。また引越し当日までに、荷物の分別や部屋の清掃も必要です。引越し当日に慌てることがないよう、事前に引越し準備を進めておくと安心ですね。

ここにあげた以外にも、郵便の転送手続きや電気・ガスの契約変更、お子様がいる場合は学校への手続きなど、事務作業はたくさん。「あ、あれ忘れた!」と慌てないためにも、チェックリストなどを利用して、計画的に準備をしましょう。

エネチェンジ診断で、電気料金を比較・節約!
切り替えるといくら節約できるのか、確認してみましょう。
はじめての切り替えの方
東京電力や関西電力など地域の電力会社の
一般的なプランを基に比較します
郵便番号
-
郵便番号が正しくありません
世帯人数
エネチェンジ利用規約」 をご一読いただき、内容に同意いただけましたら、「この条件で電気代比較」ボタンを押してください。
新電力をお使いの方
一度切り替え済みなど、新しい電力会社をすでにご利用の場合は
下記よりお進みください。